イベント探訪ブログ N:KIKOU

【えぬきこう】
読めば、あなたも参加したくなるイベント紀行ブログ

新潟ゆかりのアーティストによる夢の共演!
新潟開港150周年記念「みなとまち新潟音楽祭」(新潟市)

2019年は、1869年に新潟に港ができてから150年!
新潟開港150周年を記念して「みなとまち新潟音楽祭」を行いました。新潟ゆかりのアーティストによる共演でお楽しみいただく、新潟による新潟のためのコンサートです。

20191018_1.jpg

出演は、50音順に、岩崎宏美さん(歌手)、奥村愛さん(バイオリニスト)、鼓童の皆さん(太鼓芸能集団)、小林幸子さん(歌手)、高崎翔太さん(俳優)、TSUNEIさん(シンガーソングライター)、Negiccoの皆さん(新潟発アイドル・ユニット)、Hilcrhymeさん(アーティスト)の合計8組。そして司会はNHK新潟放送局の佐藤俊吉 アナウンサーです。
また、新潟県立新潟中央高等学校コーラス部の皆さんにもご参加いただきました。

こちらは、当日来場者に一枚ずつ配られた座席指定券。出演者全員の写真入りです。

20191018_2.jpgステージでは出演者による“新潟愛”溢れるトークコーナーのほか、ここでしか見られない「新潟×新潟」のコラボレーションステージなど様々な企画で“みなとまち新潟”の歴史と魅力に迫りました。その一部をご覧いただきます。

20191018_3.jpg一曲目は、新潟発アイドル・ユニットのNegiccoの皆さんによる「トリプル!WONDERLAND」でスタート。元気な歌声が会場いっぱいに響き渡ります。

20191018_4.jpg公開収録にあわせて新潟港周辺を旅した俳優の高崎翔太さんによる「みなとまち新潟クイズ」のコーナー。地元出身の小林幸子さんも知らなかった新潟港の歴史が明らかに!?
「私の新潟最愛スポット」のコーナーでは、出演者全員が、思い出と共に県内のお気に入りの場所を紹介。新潟ならではの風土や立ち寄りスポット等、新潟の魅力についてお話は尽きません。

20191018_5.jpgステージで繰り広げられた様々なコラボレーションの締めくくりは、やはりこの方!小林幸子さんの「千本桜」です!
バイオリニストの奥村愛さんと太鼓芸能集団の鼓童の皆さんによるコラボレーションは、まさに圧巻のステージで、満席の会場には歓声と大拍手が沸き起こりました!

20191018_6.jpg20191018_7.jpg

今回、新潟市で収録した新潟開港150周年記念「みなとまち新潟音楽祭」は、以下の通り放送を予定しています。(日時は変更になることがあります)

■金曜よる きらっと新潟
[第1部]2019年10月25日(金)午後7時30分~7時55分(総合テレビ・新潟県域)
[第2部]2019年11月1日(金)午後7時30分~7時55分(総合テレビ・新潟県域)

■全国放送(1部と2部を一挙放送!)
2019年11月7日(木)午後3時08分~3時58分(総合テレビ)
2019年11月22日(金)午前0時~0時50分(BS1)※木曜深夜

ぜひ、放送をお楽しみください。