イベント探訪ブログ N:KIKOU

【えぬきこう】
読めば、あなたも参加したくなるイベント紀行ブログ

合言葉はおやまあ!?
栃木県小山市で朗読劇「コミチャン!」上演

20190405_1.jpg

2019年3月17日(日)、栃木県小山市のスカラホール(中央アートスクール)で、とちラブ朗読劇「コミチャン!」を上演しました。この朗読劇は、NHK宇都宮放送局が開局75周年を記念して、オリジナルで制作しました。
“朗読劇って何?”と思われた方も多いかもしれません。これまでも俳優やアナウンサーが物語を読むスタイルの朗読会はNHKでも行われていましたが、この作品では、キャストが台本を手に、芝居をしながら、音楽やスクリーンに映し出される絵などが一体となって、ストーリーが進んでいきます。

20190405_2.jpg

出演は栃木県出身の俳優、栗原英雄さんと村上新悟さんをはじめ、高木渉さん(声優・俳優)と小栗さくらさん(歴史タレント)。脚本は大野泰広さん(俳優)、演出に吉川邦夫(NHK)と2016年の大河ドラマ「真田丸」のメンバーが集結。音楽とピアノ演奏は織田(おりた)英子さん、トランペット演奏は織田(おりた)祐亮さんが担当しました。
本作で描かれるのは、地域に密着したコミュニティチャンネル、通称「コミチャン」。
惰性の日々を過ごしていた“適当に”が口癖のプロデューサー・壬生英雄(栗原英雄)と、職人気質のディレクター・小山(こやま)新悟(村上新悟)のもとに、アナウンサー志望の新人、武蔵野真里(小栗さくら)が入社してくるところから物語は始まります。

20190405_3.jpgとちラブ制作部のオフィス。やる気のない壬生と小山に真里は…


20190405_4.jpgスライドには場面ごとの風景が映し出されます


20190405_5.jpg地域の人々6人を高木渉さんが熱演!


20190405_6.jpg

愛すべきコミチャン!の三人。どんなラストが待ち受けているでしょうか?

実は今回の朗読劇、客席のみなさんが参加する場面があるんです!
それは、テーマソング「小山博の唄」の中に出てくる、「おやまあ!」の合いの手を入れていただくというもの。本番前にもしっかり練習!!

20190405_7.jpgぜひ放送でチェックしてみてくださいね!


20190405_8.jpg

(写真左から)音楽&ピアノ演奏・織田英子さん、小山の人たち(ジャズバーのマスター・宇都宮、粂川、早乙女、宇賀神、矢沢、神社の宮司)役・高木渉さん、小山新悟役・村上新悟さん、壬生英雄役・栗原英雄さん、武蔵野真里役・小栗さくらさん、脚本・大野泰広さん、トランペット演奏・織田祐亮さん

朗読劇「コミチャン!」は、栃木県内向けにFMで放送します。ぜひお聞きください!
放送予定:2019年4月21日(日)午後2時~【FM/栃木県のみ】
栃木県しか聞けないの!?と思われた皆さん、ご心配なく!!
ネットラジオ「らじる★らじる」で、4月22日(月)午後3時から1週間配信予定です。

「らじる★らじる」ホームページ https://www.nhk.or.jp/radio/

また、毎週日曜日午前11時20分〜放送中の「どーも、NHK」(総合テレビ・全国放送)枠内で、イベントの模様を一部紹介する予定です。
放送予定は4月21日(日)です。

「どーも、NHK」ホームページ https://www4.nhk.or.jp/domonhk/

出演者のプロフィール、コメント動画などは公式ホームページでご覧いただけます!
朗読劇「コミチャン!」ホームページ https://www.nhk.or.jp/utsunomiya/comichan