7月12日(日)放送
ワタシの見たニッポン 〜外国人による日本語弁論大会〜

写真・左から
ドミニク(ウガンダ)、ラマ・カンチャ(ネパール)、キム・ダヘ(韓国)、スヴェトラーナ(ロシア)

 

今年で50回目となる「外国人による日本語弁論大会」が、5月30日、北海道函館市で開かれた。参加者は日常の中で見つけたニッポンの不思議や価値観の違いなどを通じて、国際交流・相互理解へのメッセージを披露した。番組では、発表者の日本での日常生活や勉強、仕事の様子なども取材。それぞれの背景を紹介しながら、外国人の視点から浮かび上がるユニークな日本へのメッセージを伝える。

Copyright (C) NHK(Japan Broadcasting Corporation) , ALL rights reserved. 無断転載・転用を禁じます。