2015年5月2日(土)
【再放送】2015年5月9日(土)午前0時00分
※金曜日深夜    

生きると決める 何度でも
~京都・大人たちの想い出草ノート~

観光客でにぎわう華やかな京都、嵐山。その裏側、人里離れた山のふもとに、自分の心に正直に向き合おうとする人が、ひっそりと訪れる寺がある。直指庵(じきしあん)。静寂に包まれ、時が止まったような本堂には、「想い出草ノート」と名付けられた、ごく普通のA4ノートが置かれているだけ。こんな言葉が添えられている。

「そっとその意地を私の心(ノート)に捨ててください
苦しむあなたをみているのがつらいのです」

仕事を辞めようか迷う人、他人には言えない恋愛をしている人、親の介護で苦もんする人、愛する家族を失った人・・・訪れた人々は、重荷を下ろすように、胸に抱えてきた苦しみや哀しみ、後悔などをノートにつづっていく。変えることが難しい現実を、どう受容して生きていくのか?自分の正直な気持ちを見つめ、また戻るべき日常へと帰っていくのだ。
この寺でノートをつづり、自分自身と向き合う営みは50年以上続き、ノートの数は、5000冊を超えた。春夏秋冬、移ろいゆく四季の中、ノートに向き合う人々の姿を1年間にわたって記録。生きることの意味を見つめ直し、葛藤する大人たちの叙情詩。

語り:小泉今日子
(内容59分)

写真

このサイトを共有する

  •  (NHKサイトを離れます。)