恋の三陸 列車コンで行こう!

ドラマのあらすじ・予告編動画

最終話「恋のチカラ」

総合:2016年3月12日(土)よる10時15分

再放送:2016年3月19日(土)午前0時10分

由香里(松下奈緒)たちが驚いた晴子(松坂慶子)の結婚宣言。すべては由香里と達也(安藤政信)の恋の後押しが狙いだったのだ。一方、NEOさんまラーメンは、ネットで大評判、問い合わせが殺到する。美沙子(壇蜜)は、「あなたを待っている人が全国に沢山いるの」と達也を熱心に誘う。そして晴子の婚礼の夜、達也は東京へ戻る決心をする。上京する日、恋の浜駅に立つ由香里と達也…風に包まれる中、ふたりは本当の気持ちを語りだす...。

第2話「止まらぬ恋」

総合:2016年3月5日(土)よる10時

再放送:2016年3月12日(土)午前0時10分

由香里と達也のNEO さんまラーメンの開発は行き詰まっていた。そこへ東京から美沙子(壇蜜)という美女が達也をビジネス・パートナーにしょうと引き抜きに現れる。恋人?なのかと由香里は動揺する…。それでも、試行錯誤を重ね、遂にNEO さんまラーメンが完成、試食会も大成功!感極まり流れた由香里の涙に、達也は思わず…。そんな時、第2回列車コンが開催!思いがけない波乱が巻き起こる...!

第1話「あやうい恋」

総合:2016年2月27日(土)よる10時

再放送:2016年3月5日(土)午前0時10分

大船渡市役所に勤める岩渕由香里(松下奈緒)は、男女の出会いの場を提供する「列車コン」のイベント担当者のひとり。発起人は、西大船渡高校太鼓部の先輩で、同じ課の白木沢君子(山崎静代)だ。列車コンの最中、不審な男を発見し、勢いで叩きだすと…「ばばば!義兄さん!」。姉の夫・大迫達也(安藤政信)だった。突然、西大船渡に現れた達也、母・晴子(松坂慶子)、娘・由香里、姪っ子・七海(黒島結菜)が住む女3 人所帯に男性がひとり…の奇妙な同居生活が始まる。

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む

「恋の三陸 列車コンで行こう!」のサイトをすべて表示するためには、JavaScript対応のブラウザが必要です。