おもな登場人物

藤原理人(ふじわら りひと)

...菅田将暉

飲食店チェーンに勤める19歳。会社が倒産したのを機に、偶然行き合った災害救助犬のNPOに就職する。次の仕事が決まるまでのつなぎのつもりだったが、次第に「命を救いたい」と切実に思うようになる。阪神・淡路大震災で赤ん坊の時に両親を失い、祖父母に育てられた。

馬場昭夫(ばば あきお)

...本田博太郎

レスキュードッグ協会所長。消防士として阪神・淡路大震災を経験し、多くの命が失われるのを目の当たりにした。命を救うために他に方法はないかと考え、当時まだ日本ではほとんど存在が知られていなかった災害救助犬の育成を決意し、その普及に努めてきた。

木下サラ(きのした さら)

...足立梨花

若手の災害救助犬ハンドラー。動物が好きで、動物と一緒に社会に役立つ仕事がしたいと、救助犬のハンドラーを目指す。シェパードのラッキーがパートナー。

蒔田 剛(まきた つよし)

...高橋 努

元警察犬の訓練士。犬の能力を別の形で生かせないかと考えていた時に馬場と出会い、意気投合して災害救助犬のハンドラーに転身。災害現場での実際の捜索活動を担ってきた実績のあるハンドラー。

谷本空雄(たにもと そらお)

...桐山照史

理人の幼なじみ。ゲーム仲間。お調子者のムードメーカー。長い付き合いの間に理人の境遇も空気のように理解していて、時に思い切った行動にでる。

紳士

...堀内正美

震災前から理人の祖父・弘の作る紳士靴を愛用する常連客。理人の父の生前の姿を知る人物。

藤原富美子(ふじわら ふみこ)

...風吹ジュン

理人の祖母。「母上」と呼ばれている。オーダー靴の店を切り盛りしながら理人を母代わりに育ててきた。明るく気丈な女性だがちょっと心配性。

藤原 弘(ふじわら ひろし)

...小林 薫

理人の祖父。「父上」と呼ばれている。オーダー紳士靴の店を営むベテラン職人。息子の二十歳の誕生日に贈った靴を、店の片隅にずっと置いている。

二十歳と一匹 | NHK 阪神・淡路大震災20年 ドラマ
NHK 阪神・淡路大震災20年 ドラマ 二十歳と一匹