制作リポート

撮影序盤から名シーン連発!(1)

11月半ば、クランクインして数日のこの日はハウススタジオにて撮影が行われました。 笑子(片桐はいり)が突然現れたナスミ(小泉今日子)とお手洗いで会話をする場面では、 丁寧に段取りを確認して本番へ。木皿泉さんの脚本ならではとも言えるシュールな笑いに満ちたセリフをお二人が絶妙な掛け合いで演じ、 カットがかかったとたん、現場は大爆笑に!

笑子が各地を旅して集めたという設定の“お守り”的なモノの数々。 一見あやしくも見えるこのお守りたちは、小国家自宅のお手洗いの一角に大量に飾られています。 ナスミと笑子のやり取りの中でも需要な役目(?)を果たしているので、ぜひご注目を!

ページトップへ戻る