ドラマトピックス

再放送情報 「八重の桜」総集編

 yaenosakura1010a.jpg

【放送予定】
2018年11月4日・11日・18日・25日
毎週日曜 午前6時00分から
連続4回
BSプレミアム
第1章・第2章54分 第3章・最終章59分

【作・脚本】
山本むつみ

【脚本】
吉澤智子 三浦有為子

【テーマ音楽】
坂本龍一

【音楽】
中島ノブユキ

【語り】
草笛光子

【出演】
綾瀬はるか 西島秀俊
長谷川博己 オダギリジョー

綾野剛 小栗旬
玉山鉄二 長谷川京子
剛力彩芽 谷村美月
風吹ジュン 松重豊

中村獅童 小泉孝太郎
貫地谷しほり 勝地涼
及川光博 池内博之
反町隆史 水原希子
吉川晃司 稲森いずみ

加藤雅也 小堺一機
村上弘明 生瀬勝久
松方弘樹 西田敏行
ほか

【内容】
女らしく、という母の願いをよそに、男まさりに育った少女は、戊辰戦争の落日、会津・鶴ヶ城に500人の女たちと立て籠もり、銃を持って戦った。その姿は後にたたえられる、「幕末のジャンヌ・ダルク」と。その名は、新島八重。「ならぬことはならぬのです」。たとえ「悪妻」と呼ばれようが、“不義には生きない”会津の頑固女!維新後、アメリカ帰りの新島襄の妻となった八重は、男尊女卑の世情の中、時代をリードする“ハンサムウーマン”となっていく。そして、会津の仲間と共に“日本初の篤志看護婦”として日清戦争、日露戦争に同行! “戦う女武士”から“日本のナイチンゲール”へ!会津武士道の魂を守り抜き、生涯自分の可能性に挑み続け、すべての人の幸福を願った新島八重と、その仲間たちの愛と希望の物語。豪華出演者陣の名演とともに全4章に凝縮した総集編。


【初回放送】
2014年1月2日・3日
総合にて放送


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ