ドラマトピックス

再放送情報「精霊の守り人」

20160930seirei.jpg

「精霊の守り人」
平成28年度文化庁芸術祭参加作品

【放送予定】
2016年11月2日(水)より 連続4回
2016年11月2日(水) 第1回 午前1時45分から (火曜深夜)
2016年11月3日(木) 第2回 午前2時10分から (水曜深夜)
2016年11月4日(金) 第3回 午前1時25分から (木曜深夜)
2016年11月5日(土) 最終回 午前1時50分から (金曜深夜)
総合

【原作】
上橋菜穂子
「精霊の守り人」ほか「守り人」シリーズ全12巻
【脚本】
大森寿美男
【音楽】
佐藤直紀
【出演】
綾瀬はるか 小林颯
東出昌大 木村文乃
林遣都 吹越満
神尾佑 松田悟志
清原果那 吉川晃司
高島礼子 平幹二朗
藤原竜也 ほか

【内容】
女用心棒のバルサは新ヨゴ国の王子チャグムが川に転落したところへ通りがかり、命を救った。宮殿に連れて行かれたバルサは、妃から「王子を連れて逃げてほしい」と頼まれる。チャグムには精霊の卵が宿ったが、その精霊は悪しき魔物と言われており、帝から暗殺されようとしていると言うのだ。
やむなくチャグムを連れて逃亡するバルサ。王宮からは刺客が放たれ、異界の魔物が王子に宿る卵を狙っていた。バルサは闘い、生きる厳しさと身を守る術をチャグムに教えていく。
やがて、精霊と交信できる呪術師たちの協力を得て、精霊の真の姿が分かってくる。卵が孵化する時期が迫っていた。いつまでも逃げているわけにはいかない。バルサたちはついに、刺客と魔物との決戦の時を迎える…!

【初回放送】
2016年3月19日から2016年4月9日
放送90年大河ファンタジーとして放送


ページトップへ