ドラマトピックス

再放送情報『八王子発ドラマ「東京ウエストサイド物語」』

tws_logo02.jpg

八王子発ドラマ「東京ウエストサイド物語」

去年12月にBSプレミアムで放送され、大きな反響を呼んだ地域発ドラマが地上波に初登場!就活”連敗中”の娘と”芸者になりたい”母に家族は大混乱。「八王子まつり」など地元の魅力も満載のコメディーです。ドラマ本編の後の特別編では50年ぶりに”新人”が誕生した八王子芸者の今を訪ね、伝統の文化を守り続ける人々と出会います。

【放送予定】
2016年7月29日(金) 夜7時30分から
(再)2016年7月30日 (土)10時05分から
総合「金曜EYE」にて(関東甲信越ブロックのみ放送)

【脚本】
池谷雅夫
【音楽】
羽岡佳
【出演】
早見あかり 羽田美智子
羽場裕一 内野謙太
山崎銀之丞 趣里
松本来夢 ゆき乃恵めぐみ
水町レイコ 北島三郎
ほか

【内容】
就職活動中の高山峰子(早見あかり/22)は、どこからも内定がもらえず追い詰められていた。そんな時、母・晴江(羽田美智子/50)が「憧れだった芸者になる!」と言い出し、高山家に激震が走る。唄、踊り、三味線など必死に稽古を重ねる晴江。浮かれているように見える晴江がどうしても許せない峰子。日に日に綺麗になっていく晴江を見て、急に焦り出す父・謹一(羽場裕一)。そんな家族を一歩引いて見守る兄・学(内野謙太)。
峰子は、小学校の同級生である芸者・梅千代(趣里)と劇的な再会を果たし、商店街名誉会長・北國三郎太(北島三郎)ら地元をこよなく愛する人々とも知り合う。
ついに晴江の芸者デビューが決まり、「八王子まつり」で町の人々にもお披露目されることになった。はたしてお披露目は上手く行くのか…? そして、芸者になると言い出した晴江の本当の狙いとは?

【初回放送】
2015年12月2日
BSプレミアムにて放送


ページトップへ