ドラマトピックス

終戦特集ドラマ「気骨の判決」の記者試写会が行われました。

東條英機内閣と闘い、気骨ある判決を下した裁判官・吉田久の生き様を描くNHKスペシャル 終戦特集ドラマ「気骨の判決」の記者試写が、8月5日、渋谷の放送センターで行われました。

0908kikotsu01.jpg磯プロデューサー
今回は、戦争を裁判と選挙を通じて描くドラマです。くしくも現在、裁判員制度が始まり、また政局が大きく変動するかもしれない衆議院選挙を控え、現実とどう向き合って生きていくのか問われています。主人公の吉田判事の生き様は、われわれに強く訴えかけるものがあるのではないでしょうか。

西岡琢也さん(脚本家)
タイトルは「気骨の判決」だが、このドラマは実は「気骨の判決」のように見えるドラマである。「気骨」とか「勇気」とかで一言で片づけられない、ヨタヨタ、ウロウロしながら懸命に悩んだ一人の男、吉田久を描きたかった。

0908kikotsu02.jpg小林薫さん
西岡さんがおっしゃるように、英雄、偉人の話ではなく、揺れ動く人間として描きたいと思いました。吉田判事は、バランスがとれ、具体的な思考もでき、本質を見抜く力がある人です。この判決も、思想、信条に裏打ちされたものでなく、素直な思いで出した判決だと思います。

柳川ディレクター
実力のある出演者の方々の、演技と演技のぶつかり合いが見どころです。また戦争を描く際に、ともすると正義と悪という二項対立で描かれることが多いですが、悪と呼ばれるものの中にも一部の正義があり、正義の中にも悪の断片が潜んでいる、そのようなところが垣間見れるドラマを目指しました。

放送予定
8月16日(日) 総合 夜9時~10時29分


西岡琢也

音楽
加古隆

原案
清永聡「気骨の判決―東條秀樹と闘った裁判官―」

出演
小林薫 田辺誠一 田中哲司 京野ことみ 篠井英介 渡辺哲 山本圭 麻生佑未
石橋蓮司 國村準 ほかのみなさん


ページトップへ