ドラマトピックス

ロシアNo.1視聴率!「THE SNIFFER」リメイク権をNHKが獲得

 
sniffer.jpg

「THE SNIFFER」リメイク権をNHKが獲得

2013年にウクライナで制作された、世界的大ヒット刑事ドラマ「THE SNIFFER」のリメイク権をNHKが獲得しました。放送は平成28年を予定しています。
「THE SNIFFER」は、ロシアにおける過去5年のドラマの中でNo.1の視聴率を叩き出し、海外のテレビドラマ祭でも数々の賞を受賞している作品です。すでに60か国以上が放映権を取得し、フランス(TF1)などの数カ国でリメイクが決定しています。
※ロシアで「THE SNIFFER」が放送された時間帯のドラマ枠の平均視聴率は15.7パーセントですが、「THE SNIFFER」シリーズは、平均26.7パーセントで、普段の7割増しの視聴率となりました。
 

【ストーリー】

手掛かりのない特殊な重要犯罪にだけ、コンサルタントとして呼ばれる男がいる。
男のあだ名は“THE SNIFFER(スニッファー=匂いを嗅ぐ人)”。
人並み外れた鋭敏な嗅覚を持ち、ひと嗅ぎすれば犯罪はもちろんのこと、全ての秘密を暴いてしまう。この特殊な能力を持った主人公が、捜査機関と協力して犯人を追い込み、難解で奇妙な事件を次々と鮮やかに解決していく。
謎解きの面白さや、女好きのベテラン刑事とのユーモアあるバディものとしての痛快さに加え、仕事では超一流なのに妻や息子とはうまくいかないスニッファー自身の現代的な家族関係を描くなど、最近の海外ドラマの良きエッセンスを凝縮し、かつ幅広い世代に受け入れられる高いエンターテイメント性を兼ね備えた、新しいタイプの刑事ドラマ。
 

【放送予定】

平成28年

ページトップへ