ドラマトピックス

miwa×六角精児×大空祐飛 「紅白が生まれた日」 出演者発表第二弾!

放送90年ドラマ
紅白が生まれた日

主な出演者発表 第2弾
往年の大スターを熱演していただく方々をご紹介します!!!

kouhaku0126a.jpg

【主な役どころ】
●並木路子(なみき・みちこ)・・・ miwa
『紅白音楽試合』に出場する歌手。新藤らの依頼に一旦は、戦争で家族を失ったこと理由に出演
を断るも、新藤らの熱意に翻意し、出場することになる。そして終戦後の大ヒット曲「リンゴの唄」を歌うのだが・・・。
※miwa
第64・65回(2年連続2回)紅白歌合戦出場のシンガーソングライター。
今年、映画で女優としてもデビュー。NHKドラマは初出演となる。

                             
●古川ロッパ(ふるかわ・ろっぱ)・・・ 六角精児
『紅白音楽試合』白組の司会。戦前から喜劇界の大スター。新藤らの出演依頼にも初めは乗り気ではなかったが、光江の調子良さに乗せられ、ついつい出演を快諾してしまう。

●水の江瀧子(みずのえ・たきこ)・・・ 大空祐飛
『紅白音楽試合』紅組の司会。『男装の麗人』と呼ばれていたスター。新藤らの出演依頼に初めは
同感するも、いろいろと条件をつけて新藤らを困らせることに・・・。
※大空祐飛
元宝塚・宙組の男役トップスター。退団後、舞台を中心に女優として活躍。
今回、NHKドラマはもちろん、映像作品に初出演となる。

 


放送90年を迎える2015年。
NHKでは放送90年ドラマの第1弾として、
“紅白歌合戦“誕生秘話をドラマ化。
NHK内の資料や当時を知る人々への取材を基に4Kで制作。

【概要】
昭和20年の大みそか、終戦からわずか4か月後の大みそか。
「紅白歌合戦」の前身となった番組が放送された。その名は、「紅白音楽試合」。

今や国民的行事となった「紅白歌合戦」だが、その発端は
一人のディレクターのちょっとしたひらめきと情熱だった―――。

GHQの占領下、傷ついた人々に歌声を届けようと、奮闘するスタッフや歌手たちの悲喜こもごもの人間模様を描く物語です。



 放送90年ドラマ「紅白が生まれた日」

【放送予定】
2015年3月21日(土) 総合テレビ 午後9時~(単発・73分)

【収録】
2015年1月上旬~1月下旬予定

【作】
尾崎将也

【音楽】
遠藤浩二

【出演】
松山ケンイチ 本田翼 miwa 六角精児 大空祐飛 小林隆 中島ひろ子
松澤一之 趙珉和 玉置孝匡 菊田大輔 小松和重 遠藤要 原史奈 泉里香
竹森千人 恒吉梨絵 鈴之助 草村礼子/星野源 高橋克実 ほかのみなさん
※太字は今回発表

【制作統括】
三鬼一希(NHK)

【演出】
堀切園健太郎(NHK)

 


ページトップへ