ドラマトピックス

清朝末期を描く「蒼穹の昴」が登場!

浅田次郎、渾身の大河小説「蒼穹の昴」のテレビドラマ化
 清朝末期の中国、落日の大国を統べる最高権力者・西太后の命運とともに絡め取られてゆく二人の若者。風雲急を告げる外圧、地の底から沸き起こる内圧。「三国志」に比肩しうる権謀術数や、人間が持つ情と夢と希望が壮大なスケールとスピードで展開する歴史エンターテインメント・ドラマをお送りします。

【ストーリー】
 主人公の一人は、李春雲(幼称・春児(チュンル))。極貧の家に生まれ、寄る辺ない日々を送っているが、持ち前の強い精神力と明るさは失わない。ある日、占い師から「お前の守護星は昴。全ての中華財宝はいずれお前のものになる。」と告げられる。その占いを信じ故郷を捨て、10歳にして宦官の道を選ぶ。
 もう一人は、梁文秀。春児と同郷で、兄貴分的な存在。難関の科挙の試験に挑戦して首席合格、官僚の道を進む。やがて二人は政争渦巻く紫禁城で西太后と相対し、内政と日本を含む欧米列強の大きな運命の流れに翻弄されていく。
 北京駐在日本人記者岡圭之介、謎の女チャンたちが加わって、清朝宮廷を中心とした
人間模様が<めくるめく展開してゆく。

【原作】
浅田次郎

【脚本】
楊海薇

【出演者】
西太后…田中裕子
李春雲…余少群
梁文秀…周一囲
岡圭之介…小澤征悦
チャン婦人…殷桃
伊藤博文…平田満

【監督】
汪俊

【エグゼクティブプロデューサー】
廣瀬哲雄(ACC)
劉徳宏(北京華録)

【国際共同制作】
アジア・コンテンツ・センター(ACC)
北京華録百納影視有限公司

【放送】
43分×25回
<BShi>2010年1月から(予定)
<総合>2010年度(予定)


ページトップへ