ドラマトピックス

藤沢周平原作「立花登青春手控え」制作開始!

BS時代劇
立花登青春手控え

「人を知らずして医はその技を揮(ふる)えず 心を知らずしてその道を歩めず…。」

時代劇ファンに絶大な人気を誇る藤沢周平原作、
明日に向かって生きる青年医・立花登の青春事件帳!

⇒番組ホームページ公開中!

NHKで昭和57年に放送した時代劇「立花登青春手控え」をリメイク。
藤沢作品のみならず、数あるテレビ時代劇の中でも異色の「監獄もの」として注目を集めた“伝説の時代劇”が今、至高のエンターテインメントとしてよみがえります。

医者を志す立花登は、江戸で町医者をしている叔父・玄庵を頼って秋田から出てきた。玄庵の世話で小伝馬町の牢医者として職を得る。多感な青年・登は、牢の内外で巻き起こるさまざまな事件にかかわりながら、世の中の底辺で生活する人々の苦しみを目の当たりにする――。
一話完結型の青春時代劇です。


BS時代劇『立花登青春手控え』

【放送】
2016年5月13日(金)スタート【連続8回】
BSプレミアム 毎週金曜よる8時~8時43分
【原作】
藤沢周平 獄医立花登手控え 『春秋の檻』『風雪の檻』
【脚本】
古田求、田村惠、小林政広
【出演】
溝端淳平 平祐奈 宮崎美子 マキタスポーツ 正名僕蔵 高畑裕太 波岡一喜 
鷲尾真知子 石黒賢 古谷一行 ほか
【制作統括】
真鍋斎(NHKエンタープライズ)、原林麻奈(NHK)、原克子(松竹)
【演出】
山下智彦、服部大二、真鍋斎、前原康貴
【収録予定】
2016年3月上旬~


⇒番組ホームページ公開中!


ページトップへ