ドラマトピックス

主演・大沢たかお!古代東北の英雄・アテルイの生涯を描きます

ate.jpg

東北を平定しようと北へ攻め上る朝廷軍の襲撃に、
命を捨てて一族の未来を救った古代東北の英雄・阿弖流為(アテルイ)
の生涯を、空前のスケールで描く歴史冒険巨編。
かつて不屈の魂をもって東北を守った陸奥の英雄を描くことで、
東北復興支援の一環とし、大震災後、復興に向けて誇り高く
生きている『東北の人たちへの応援歌』を目指します。

【主演・大沢たかお】

古代東北の英雄・阿弖流為(アテルイ)

ate2.jpg

【大沢たかおさん プロフィール】
1968年生まれ。東京都出身。
主な出演映画作品に「解夏」(2004)や、「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004)、「GOEMON」(2009) などがある。NHKでは開局50周年記念スペシャルドラマ「アフリカの蹄」(2003) に出演し、BBCとの共同制作シリーズ「フローズンプラネット」(2012) では実際に南極大陸を旅して番組ナビゲーターを務める。
数多くの映画やドラマに出演するほか、常に活躍の場を広げている実力派俳優。NHKドラマへの出演は、2003年以来となる。

【制作にあたって】
…制作統括・真鍋斎から

2011年3月11日、東北を襲った未曽有の災害に、私たちは戦慄しました。その大きな現実を前に、私たちドラマ制作者は一体何ができるのか、途方にくれました。
どんなささいなことでもいい、わずかながらでも東北の方々に、何がしかの糧になるようなメッセージを届けられる、そんなドラマを作りたい、いや作らなければならないと考えていた時に、高橋克彦さんの小説「火怨」と出会い、アテルイという人物を知りました。
アテルイの持つ故郷への愛情、民に向ける優しい目線。そしてどんな強敵にも果敢に挑んでゆく火のような強靭さ。こんな人物が、古代東北にいたのかと、胸が熱くなりました。その人物を取り上げることで、東北の方々には自らの強さと優しさを、今一度深く認識していただきたい、あるいはそのことを全国の方々に紹介したいと強く思いました。そのことが、東北の皆さんを少しでも勇気付けることになればと、企画を立ち上げたのです。
このたび、その思いに賛同いただき、主演に大沢たかおさんをお迎えすることができました。「強さと優しさ」。
この二つをごく自然に内包されている大沢さんは、まさにアテルイそのものになると僕は確信しています。

【ストーリー】
奈良に大仏が作られ、都が今の京都に遷されようとしていた頃、東北には朝廷から“ 蝦夷” と呼ばれた民が暮らしていた。
蝦夷は独自の文化を持ち自然とともに平和に暮らしていたが、その威光を広くあまねく行き届かせようとする朝廷によって、彼らの平和が脅かされようとしていた。
故郷の地を、そして民たちを守るために立ち上がった一人の若者がいた。胆沢(現在の岩手県奥州市) に住むアテルイである。
アテルイは仲間のモレとともに、圧倒的な兵力を誇る朝廷軍に果敢に挑んでゆく。
幾度かにわたる戦いの中で、土地は荒れ、仲間の多くを失ったアテルイは、次第に争いそのものに疑問を抱き始める。人間としての葛藤を抱き、悲しみを背負いつつ、なおも戦いへと向かうアテルイ。
そして、最後の戦い。朝廷軍最高の司令官である宿敵・坂上田村麻呂との決戦の幕が切って落とされる―――。

【原作】高橋克彦  「火怨 北の耀星アテルイ」より
【脚本】西岡琢也
【音楽】川井憲次
【放送予定】
BS時代劇 2013年1月(BSプレミアム )
大型時代劇 2013年3月(総合テレビ)

 


ページトップへ