ドラマトピックス

土曜ドラマ「外事警察」記者試写がおこなわれました

gaiji1016a.jpg10月16日、東京・渋谷の放送センターで、土曜ドラマ「外事警察」(11月14日より放送開始)の記者試写が行われました。出席者は、主演の渡部篤郎さん、石田ゆり子さん、尾野真千子さん訓覇プロデューサー、吉村ディレクターの5人です。
ハードな題材だけに、出演の皆さんの発言の端々から、撮影現場の過酷さが伝わってきましたが、それだけになお一層、この番組に賭ける情熱と、手ごたえも感じられているようです。

訓覇圭エグゼクティブ・プロデューサー(NHKエンタープライズ)
土曜ドラマは、ある職業に焦点を当てて描く、いわゆる「職業もの」が多いのですが、この「外事警察」はその究極のものではないでしょうか。非常に難しい題材を選んでしまいましたが、それだけに出演していただく俳優のみなさんは個人的にも特に信頼できる方々に出ていただきました。そのみなさんが素晴らしい演技をしていただき、見ごたえのあるドラマになっています。

住本健司役:渡部篤郎さん
人間のダークな部分に染まった役で、感情移入をするのが非常に難しかったです。演出の吉村さんに、いろいろ教えてもらいながら芝居を作っています。素晴らしい出演者、スタッフがそろい、緊張感のある、いい現場になっています。

下村愛子役:石田ゆり子さん
企画書と脚本を読ませていただき、是非やらしていただきたいと思いました。今まで見たことのない、先の読めない展開。めったに出会えることのできないないお仕事をいただきました。皆さんに楽しんできただけるよう、最後まで頑張ります。

松沢陽菜役:尾野真千子さん
大変な作品に出会いました。出演者、スタッフ、いろいろな人に助けながら頑張っています。ぜひご覧ください。

吉村芳之エグゼクティブ・ディレクター(NHKエンタープライズ)
生きるのがつらい時代に、生きるのがつらいドラマを作ってしまいました。回を追うごとにもっとつらく、ハードになっていきます。しかし、私たちは企画をたち上げる時から、ひとつのテーマを掲げていました。それは、テロを止めるのは、武力によるものでなく、憎しみの連鎖を止めること。どこまで人を信じられるのか、このドラマで考え、感じていただけたらと思います。

 

土曜ドラマ「外事警察」
http://www.nhk.or.jp/dodra/gaiji/


ページトップへ