ドラマトピックス

土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』 ボランティアエキストラ募集!【11月4日(月)撮影】

NHK土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』
ボランティアエキストラ募集!

今から25年前、瓦礫の街と化した神戸に
“被災者の心のケア”のパイオニアとなった一人の若き精神科医がいた。
多くの被災者の「心」に寄り添う壮絶な日々と
彼を懸命に支えた家族との「絆」を描く
感動のヒューマンドラマ。

出演:柄本佑 尾野真千子 濱田岳 森山直太朗 趙珉和 浅香航大 上川周作
平岩紙 清水くるみ 濱田マリ/石橋凌 キムラ緑子 近藤正臣

11月4日(月)に兵庫県神戸市内で行われる撮影に、
ボランティアエキストラとして募集していただける方を募集します。
以下の募集要項をお読み頂き、ぜひともご応募下さい!


土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」エキストラ募集要項

【撮影日・撮影時間】
撮影日:2019年11月4日(月)
撮影時間:午前9時30分 神戸電鉄有馬線「鵯越(ひよどりごえ)駅」集合
~17時終了(予定)
※文末の応募フォームからご応募ください。
※撮影状況により終了予定時間が変わることがございます。その旨予めご承知おきください。

【撮影場所】
神戸市長田区内 (ご参加頂く方には、場所の詳細を追ってご連絡させて頂きます)

【撮影参加にあたって】
撮影場面の設定は、阪神・淡路大震災発生後の1995年1月下旬~3月の体育館の避難所です。髪や衣装、持ち物はご自前でご用意して頂きます。各々で「1995年の真冬に避難するとしたら…」と想像を膨らませた格好でお越しください。

★冬用のあたたかそうに見える格好をお願いします。
(ダウン・コート・セーター・手袋・ニット帽・マフラー・リュックサック等)
★ブランド名やキャラクターが大きく目立つ服は避けてください。
★近隣の可能な方には、避難所で過ごすための毛布や避難グッズなどをお持ち頂くようお願いする場合があります。
★私物の紛失や破損にご注意ください。紛失や破損された場合の責任は取りかねますので、予めご了承ください。

【記念品】
ご参加いただいた方には番組オリジナルの記念品をご進呈いたします。

【参加してみたい!と思った方】
応募フォームより氏名・年齢・携帯番号・メールアドレスなど必要事項をご入力下さい。
※携帯メールをご利用の方で、迷惑メールフィルターなどのため当選のご連絡が受信できないケースが多発しております。可能な場合はWEBメールなどの携帯メール以外のサービスをご利用ください。
※個人情報は外部に開示することなく、目的外に使用することはありません。

【締め切り】
2019年11月2日(土)18時まで

【注意事項】
●選考結果の連絡はご応募いただいた方の中から髪型などドラマの時代設定を考慮した上で選考し、ご出演頂く方には11月3日(日)18時 までに担当者よりご連絡を差し上げます。
●定員超過など、選外の場合はご連絡致しません。あらかじめご了承下さい。
●募集は締め切り前でも定員になり次第、受付を終了する場合があります。
●撮影現場には駐車場や駐輪場がありません。公共交通機関か徒歩でお越しください。
●昼休憩には昼食弁当をご用意します。
●ボランティアでのご参加になりますので交通費・出演料などの支給はございません。
 ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。
●今回の番組で、すでにエキストラ出演されたことがある方でもご応募いただけます。
●お寄せいただいた個人情報は、土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」のエキストラの選考と番組制作、番組のPRのために利用し、それ以外の目的には利用いたしません。
●応募フォームにある利用規約をかならずご覧ください。その上で、ご了承いただける方のみご応募ください。

【応募フォームへ】


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ