ドラマトピックス

江口洋介さん、土ドラ「チェイス」に出演!

 “のどが渇くような”見応え―脚本家・坂元裕二氏が描くオリジナルドラマ。
 スピーディーな展開、壮大なスケールの物語を海外ロケ敢行で送る、
 2010年度の「社会派×エンターテインメント」土曜ドラマ第1弾!

【あらすじ・みどころ】
 国税局査察部(通称マルサ)で日々脱税を追う叩き上げの査察官・春馬(江口洋介)と、世界中の金融ネットワークを駆使する天才脱税コンサルタント・村雲(ARATA)。6000億円という巨額の資産を巡って、2人の息詰まる攻防が始まる!
 「マネー・ロンダリング」、「タックス・ヘイブン」、「パーマネント・トラベラー」、「レバレッジド・リース」…。様々な脱税スキームが展開し、税を巡る知恵比べの果てに、大いなる悲劇の存在が明らかになる。舞台は日本のみならず香港やカリブ海にまで広がり、男たちは互いの存在を賭けて、地の果てまでの追跡(チェイス)を繰り広げる。
 金を巡る人間の飽くなき欲望と遠大な復讐劇を、壮大なスケールで描く経済サスペンス・ドラマ。

 

eguchi0113b.jpg【主演・江口洋介さんのコメント】
 この企画を知った時、気になるポイントがふたつありました。一番は、脚本が坂元裕二さんということ。坂元さんとは「東京ラブストーリー」以来ですが、なかなか一緒に仕事をするチャンスが無く、今回が実に20年ぶりになります。坂元さんが、NHKでドラマを書くんだ・・・どんなテーマを選ぶのだろうか?とてもワクワクしながら待っていました。届いた企画書に書かれていたタイトルが「国税査察官」。二番目の気になるポイントでした。

 国税って?税務署は知っているけれど・・・国税って映画で観たマルサ?どんな内容になるんだろうと、脚本を待ちました。

国税査察官という仕事は、ただ脱税者を追いかけるだけではなく、信念を持って脱税者と向き合い、ぶつかり合っていく、とても人間くさい仕事だと知りました。

こんな役柄は、自分にとって初めてであり、いつか出会いたかった人間像でした。脚本に描かれている世界観を、参加しているスタッフ、キャスト全員と共に一丸となって、力一杯表現出来るよう撮影していきたいと思ってます。

是非とも、たくさんの方達にご覧いただきたいと思います。

【番組名】
 土曜ドラマ「チェイス~国税査察官~」

【放送予定】
 2010年4月17日~5月22日(全6回)
 毎週土曜 総合 午後9:00~9:53
 毎週金曜 BShi 午後6:50~7:43
*初回は拡大58分スペシャル。


【収録予定】
2010年1月14日~4月上旬 
 ロケ地:アメリカ合衆国ハワイ州、都内近郊、奈良県 緑山スタジオ

【作】
 坂元裕二(「東京ラブストーリー」、「ラストクリスマス」、「私たちの教科書」、「太陽と海の教室」ほか。NHKドラマは初執筆。)

【音楽】
 菊地成孔(ジャズ・ミュージシャン。NHKドラマは初めてとなる。)

【出演】
 江口洋介、ARATA、麻生久美子、斎藤工、田中圭、水野絵梨奈、
 益岡徹、木村多江、奥田瑛二、中村嘉葎雄 ほかの皆さん

【演出】
 大橋守、野田雄介、山本晃久

【制作統括】
 髙橋練


ページトップへ