ドラマトピックス

行政ヒューマンドラマ「再生の町」制作開始!

2009年8月29日からの土曜ドラマは「再生の町」。
「地方公務員」を主人公にした、大阪発ならではの本格社会派ドラマです!

テーマは「地方自治体の財政破綻と再生」。
自分たちのふるさとを守っていくため、何を残し、何を削るのか・・・?
どうぞ、ご期待ください!

【あらすじ】
バブル期以降、巨額の公共事業投資などによって大きな負債を抱え、財政破綻寸前の大阪の架空の市「なみはや市」。前市長の「負の遺産」を背負わされた新市長は、「財政再建プロジェクト」に6人のメンバーを招集する。
医療、福祉、教育などの切迫した現場と向き合い、「苦渋の選択」を迫られながら極限の「コストカット」に挑むプロジェクトメンバー。そんな彼らを、さらに抵抗勢力の激しい反対が襲う。悪戦苦闘の末、彼らが作り上げた「財政改革案」が市民の理解を得て、議会を通過するまでの過程をスリリングなタッチで描く。
<オリジナル作品>


【番組名】土曜ドラマ「再生の町」(連続5回)

【放送】2009年8月29日~9月26日(予定)
毎週(土)総合/午後9時~9時53分
毎週(土)BShi/午後6時~6時53分(第1回放送は午後5時からとなります)

【作】菱田信也(1966年生まれ。関西を拠点に活動する劇作家。神戸市在住。
作品歴:読売文学賞受賞戯曲「パウダア」、土曜時代劇「オトコマエ」ほか)

【音楽】寺嶋民哉(木曜時代劇「新はんなり菊太郎」、映画「ゲド戦記」ほか)

【出演】筒井道隆、牧瀬里穂、段田安則、南果歩、矢島健一、久保山知洋、
岩本多代、桂吉弥、小西美帆、阿南健治、水崎綾女、石倉三郎、長門裕之、
吉田栄作、佐川満男、近藤正臣、岸部一徳


ページトップへ