ドラマトピックス

西島隆弘さん主演!『太陽の罠(わな)』制作開始!

土曜ドラマ 『太陽の罠(わな)』

誰を愛して、誰を騙すのか・・・!?

太陽光発電の最先端技術をめぐり、
愛と憎しみが交錯する男と女のラブサスペンス・ドラマが始まります。

企業内産業スパイの嫌疑をかけられた男、企業の技術を命がけで守り抜こうとする男、
特許を武器に企業を倒そうともくろむ男、そして、愛する二人の男の間で揺れ動く女…。
太陽光発電に生き残りを賭ける大手家電メーカーを舞台に、
“特許マフィアとの攻防”というきわめて現代的なビジネスシーンを描き、愛憎交錯する人間模様を浮き彫りにします。
主演は、NHKドラマ初主演となるAAA(トリプル・エー)の西島隆弘さん
脚本は、第一回市川森一脚本賞を受賞した大島里美さんによるオリジナルストーリーです。

taiyo_0912b.jpg


 

<ストーリー>
名古屋に本社を置く大手家電メーカー、メイオウ電機にアメリカのゼスター・リサーチ社より警告状が届く。社運をかけた太陽光パネルの技術が特許侵害であるとして、膨大な賠償金とライセンス料を要求するものだった。騒然とする社内で産業スパイではないかと疑われたのが、知的財産部の長谷川(西島隆弘)。年上の美しい妻、葵(伊藤歩)とつつましい結婚生活を送り始めた矢先の出来事だった。ゼスター・リサーチ社は「パテント・トロール」と呼ばれる、アメリカの特許マフィアで、謎の男、澤田(塚本高史)が裏から手を引いていた。一方、社内の訴訟対策室で奔走する濱(尾美としのり)は、上司の村岡(伊武雅刀)から度重なるしっ責と侮辱を受け、ついに村岡の頭を殴打してしまう・・・。
この事件が導火線となり、男と女たちの“愛”と“プライド”をかけた、しれつな駆け引きが始まっていく。

 


 

土曜ドラマ『太陽の罠(わな)』

【放送予定】
2013年11月30日(土)~12月21日(土)
総合 毎週土曜日 午後9:00~9:58<連続4回>

【作】 大島里美(第1回市川森一脚本賞受賞)

【音楽】 井筒昭雄

【出演】 
西島隆弘(NHKドラマ初主演)

塚本高史、伊藤 歩、尾美としのり、水崎綾女、パトリック・ハーラン

高橋長英、中原丈雄、石田ひかり、吉田栄作、伊武雅刀 ほか

【演出】 福井充広、松園武大(NHK名古屋放送局)

【制作統括】 青木信也(NHK名古屋放送局)、土屋勝裕(NHKドラマ番組部)

 ◇詳しくは、土曜ドラマ「太陽の罠(わな)」番組ホームページをご覧下さい。


ページトップへ