ドラマトピックス

伊藤英明さん主演!「リキッド ~鬼の酒 奇跡の蔵~」制作開始

プレミアムドラマ
リキッド
~鬼の酒 奇跡の蔵~

20150402-liq.jpg

「崖っぷちの男たちが造った酒は、全く厄介な酒だった。
新たな名酒の誕生か?それとも失敗作か?」

北陸新幹線が開業し、ぐっと身近になる金沢。その街の小さな酒蔵で醸された奇跡の物語。
大赤字を抱えた老舗の酒蔵。その一人息子でエリート銀行マンの相楽修一(伊藤英明)は、思わぬことから銀行を辞め、酒造りに人生を賭けることに。わらをもつかむ思いですがりついたのが、伝説の老杜氏・鷲尾勇作(津川雅彦)だった。だが勇作は「鬼」と恐れられた男。「鬼に食われても構わない」と覚悟を決めた修一だったが、勇作がめざす“理想の酒造り”のため借金はさらに膨らみ修一は苦境に追い込まれる。しかも、勇作のもとで働く「蔵人」は酒造りの素人。それぞれの事情で行き場を失い、酒蔵に転がり込んできた男女だった。そのひとりが、修一のいとこ、直木(柄本佑)。酒蔵の命運を賭けた大吟醸の仕込みのさなか、直木の目の前で予想もつかない異変が起こる・・・。
酒造りの中で明らかになる男たちの過去と苦悩。追い求めた酒の一滴「リキッド」が流れ出るとき、起死回生の逆転はなるのか?
冬の金沢を舞台に描くヒューマンドラマ。男たちの涙と、とびっきりの笑顔にご期待下さい。

 

【主人公・相楽修一(40)役 伊藤英明さん コメント】
脚本を読んであたたかさを感じました。主人公の修一は、それまで何となく、そつなく生きていたのですが、ある日、人生が一気に変わり、もがき苦しむ事になります。でもその中で、本当に大事なものに気づかされていきます。その姿に強く共感しました。
もう一つ大切だと感じているのは、伝統的な酒造りを描くことで、古き良き日本の魅力を伝えることです。ドラマをご覧いただいた方に、「あの男たちの造る酒を呑んでみたい!」と思っていただけるようなドラマにしたいと思います。
 

【関連番組 「津川雅彦がゆく 加賀 酒紀行」】
2015年3月25日(水) BSプレミアム 午後9時~10時放送
津川雅彦さんが、杜氏役で出演するドラマ「リキッド」の舞台となる北陸の魅力を紹介する紀行番組。金沢周辺の酒蔵や加賀温泉郷などを訪ね、北陸のうまい酒と、うまい酒の肴を心ゆくまで堪能する。

 



 プレミアムドラマ 「リキッド ~鬼の酒 奇跡の蔵~

【放送予定】
 2015年4月12日(日)19日(日)26日(日)<全3話>
 BSプレミアム 午後10時00分~10時49分

【収録】
 
2015年2月~

【脚本】
 
源孝志

【音楽】
 
中島ノブユキ

【出演】
 
伊藤英明<相楽修一 役> 柄本佑<相楽直木 役> 津川雅彦<鷲尾勇作 役>

【制作統括】
 
荻野太朗(NHK編成局コンテンツ開発センター)、伊藤純(NHKエンタープライズ)
 手塚治(東映)

【演出】
 
源孝志

 


ページトップへ