ドラマトピックス

植草克秀さんが「真夜中のパン屋さん」にゲスト出演!

mayopan_ogplogo.jpg

 大好評放送中のプレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」ですが、6月9日放送の第7回「おだやかなクレーマー」に、植草克秀さんがゲスト出演することになりました!
 植草さんがNHKドラマに出演するのは、なんと24年ぶり!
 演ずるのは、ブランジェリークレバヤシにある日突然現れる謎の紳士・美作元史。
弘基(桐山照史)のつくったブランジェリークレバヤシの「パン・ド・ミ」を店で食べ、その口当たりが柔らかすぎる、と静かにクレームをつけた彼に、弘基は腹をたてます。が、美作には何か秘密がありそうで・・・という物語です。
 はたして、美作とは何者なのか。それは本編を見てのお楽しみです。ご期待ください!


■植草克秀さんプロフィール
1966年(昭和41年)、千葉県出身。1985年、少年隊として「仮面舞踏会」でレコードデビュー。少年隊として音楽活動などで活躍する一方で、テレビ、舞台に活躍の場を広げる。デビュー翌年に初演された少年隊ミュージカル「PLAYZONE」はその後23年間上演。2008年に終了するまでの通算公演は957回、観客動員数は延べ約138万人。ミュージカル「Endless SHOCK」他、テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」「さすらい刑事旅情編」「はぐれ刑事純情派」他、様々な作品に出演。NHKドラマ出演は「翔べひよっ子」(1989年)以来24年ぶりとなる。

真夜中のパン屋さんホームページ
 


ページトップへ