ドラマトピックス

ドラマ10「10年先も君に恋して」制作開始のお知らせ

10nenlogob.jpgもし貴女の前に10年後の未来からまだ出会いもしていない将来の夫が現れ、「自分とは絶対結婚しないでくれ」と頼まれたら・・・?
恋に失敗続きの女性編集者・里花(26)、タイムスリップして現れた未来の夫・博(40)、それに結婚前の恋人・博(30)。ちょっと不思議な三角関係を軸に、主人公の十年後と現在を並列させつつ、運命を前にして揺れる心、さらに人生における結婚の意味を見つめます。
「もしも人生をやり直せたら・・・」誰もが一度は感じるそんな切ない想いをベースに、恋愛のときめきと苦みと感動を描く、大人のためのロマンチック・ラブストーリー。

10nen0621d.jpg【ストーリー】
 小野沢里花(26・上戸彩)は、老舗出版社に勤める文芸編集者。二年前に恋愛相手が痴漢で捕まって以来、恋の匂いもしない彼女の前に、ある日妙に馴れ馴れしい中年男が現れる。博(40・内野聖陽)と名乗るその男は、自分は10年後の未来からやってきた将来の夫だ、数日後に若き自分と出会うが絶対結婚しないでくれ、とトンデモナイことを言い出す。恩師である宇宙物理学者・三田村教授(63・藤竜也)の発見した時空のゆがみを使って、奇跡的に10年後の未来から現れたというのだ。
 自分の好みとは真逆、口ばかり達者で冴えない中年男との運命などまったく信じられない里花だが彼の予言通り数日後に目の前に現れた現在の博(30・内野聖陽・二役)は、宇宙エレベーターの研究に打ち込むナイスガイ。寡黙ながらロマンチストである博に、里花はいつしか惹かれていく。
 編集部の比沙子先輩(45・高島礼子)や若手恋愛小説家の旗手・日高(30・劇団ひとり)、文壇の大物・濱田先生(50・渡辺えり)、そして三田村教授など周囲の人々も、三人?の恋の行方に次第に興味津津となっていく。
 博(30)を好きになればなるほど、将来の博(40)の変わり様が気になる里花。更に博(40)が語って聞かせる二人の十年後は最悪の日々。聞けば聞くほど今の恋に臆病になってしまう。一方であれだけ毛嫌いしていた博(40)にも、里花は次第に大人の魅力を感じるようになる。
 博(30)との恋をあきらめるべきなのか、それとも運命に逆らってもこの恋を貫くべきなのか・・・?里花は迷いつつも、自分の力で未来を変えようと決意するのだが・・・。

【放 送】
 2010年8月31日(火) 放送開始予定 (連続6回)
  毎週火曜 総合・午後10:00~10:43
  毎週金曜 BShi・午後6:00~6:45

【 作 】     
 大森美香

【音 楽】     
 河野伸

【挿入歌・エンディングテーマ】 
 Crystal Kay

【出 演】     
 上戸彩、内野聖陽、劇団ひとり、渡辺えり、渡辺いっけい、
 木南晴夏、染谷将太、林丹丹、中山祐一朗、
 高島礼子、藤竜也 ほかの皆さん

【制作予定】
 2010年6月30日~8月中旬  緑山スタジオ 都内近郊などで撮影

 


ページトップへ