ドラマトピックス

仲里依紗がドラマ10ヒロインに!「つるかめ助産院~南の島から~」

南の島から贈る“命の誕生”に向き合う女性たちへの応援歌!!

nakariisa.jpg

ドラマ10
つるかめ助産院~南の島から~

舞台は本土復帰40周年となる沖縄の架空の島。
「食堂かたつむり」の作家・小川糸の小説を原作に、都会で家族を築くことに疲れた人たちが島を訪れ、そこで交流しながら精神的にもハードな“お産”を成し遂げる様を女性の葛藤や力強さに焦点をあてて描く、ハートウォーミングな物語。
ヒロインは、若手演技派女優として大活躍の“仲里依紗”。そしてもう一方のヒロインである島の助産師に“余貴美子”。そしてイケメンの実力派ホープ“溝端淳平”やベテラン“伊東四朗”。さらに、ご当地沖縄の顔である、おばぁこと“平良とみ”と、多彩なキャストでお送りします。


【物 語】
  幸せになるはずの結婚生活も束の間、夫・達也(溝端淳平)にいきなり蒸発されて途方にくれる主人公・小野寺まりあ(仲里依紗)は、以前に達也が口にしていた沖縄にあるハート形の島へ向かう。
  一方それより前に、東京で助産師として働く鶴田亀子(余貴美子)は、堕胎をあたり前だと思うギャルや理想とする自然分娩が病院の都合で曲げられることに嫌気がさしていた折、宝くじで大金を当て世界旅行に出発。ところが最初に立ち寄った沖縄の離島が助産師不足に悩んでいるのを知り、そこに理想の助産院をつくることを決心する。
  そんな世代が違う女ふたりがある日、南の島で再会?!
  「イチャリバチョーデー」“行き逢えば皆、兄弟”という沖縄ことばそのままに、まりあを優しく包んでいく亀子先生を始めとする島の人々。やがて、互いに助け合いながら自然の摂理に身をまかせる生き方にふれ、まりあはしなやかに脱皮していく――。


【放送予定】2012年8月28日(火)スタート
             毎週火曜日 <総合> 午後10時~10時48分(連続8回)         
【原 作】 小川 糸
【脚 本】 水橋文美江
【音 楽】 吉俣 良  
【主題歌】 ポルノグラフィティ
【出 演】仲里依紗   余貴美子  中尾明慶  柳沢慎吾  ゴリ
          溝端淳平  平良とみ 
          麻生祐未  賀来千香子  伊東四朗  ほかの皆さん
【収 録】2012年4月~7月 沖縄ロケ及び東京近郊ロケ、スタジオ収録

 

 

「つるかめ助産院~南の島から~」番組ホームページ
  http://www.nhk.or.jp/drama10/tsurukame/  


ページトップへ