ドラマトピックス

ドラマ広報担当者そろい踏み!2011年これがおススメ

あけましておめでとうございます。「龍馬伝」スタッフブログを書いていた広報のイタです。去年は連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」、大河ドラマ「龍馬伝」を始め、たくさんのドラマをご覧いただきありがとうございます。

1月、2月に放送するドラマの広報担当者が自身の言葉でご紹介します。写真も普通の広報写真と違うものもありますね。私に原稿が届いた順にいってみましょう。まずは、「ゲゲゲの女房」を担当したイチ太郎、そして「坂の上の雲」担当でもあるベテランのカキと続きます。

 

イチ太郎のおススメは・・・
正月時代劇「隠密秘帖」<1月1日(土)21:00~放送!>
土曜時代劇「隠密八百八町」<1月8日(土)19:30スタート>

matsu_2011_01_1.jpg
matsu_2011_01_2.jpg新年おめでとうございます。正月時代劇と土曜時代劇の2作品を手がけた金子成人さんの脚本に心打たれて2005年の大河ドラマ『功名が辻』以来の時代劇出演をみずから志願された舘ひろしさん。「隠密秘帖」「隠密八百八町」ともに主演で二役に挑戦され、その見事な演じわけにスタッフがうなっています。
新年から「泣かないで」いただきたいのですが、描かれる親子の絆に「泣いていいよ」なドラマでもあります。ご期待ください。(担当:イチ太郎)

 

カキのおススメは・・・
「蒼窮の昴」<毎週日曜23:00~放送中!>

matsu_2011_02.jpg 1月からは日清戦争後の西太后(田中裕子)と光緒帝(張博)のさらに文字通り血みどろの政権内の権力闘争が描かれます。
 折しも、日本は「坂の上の雲」第2部の頃。両作品に登場する一人に袁世凱(えんせいがい)がいますが、実は両方とも薛勇という中国の役者さんが演じているのです(写真左)。隣国の政権内で現在進行形の権力闘争と重ね合わせてみるのも、いいかも。(担当:カキ)
※次回(第15回「暗殺計画」)は1月9日(日)夜11:20 からの放送です。

 

YYのおススメは・・・
土曜ドラマ「TAROの塔」<2月26日(土)21:00スタート>

matsu_2011_03.jpg 初めてドラマの担当になったYYです。岡本太郎の生涯を初めて映像化ということで力入ってます。太陽の塔ができるまでの太郎の戦いを軸にドラマは展開していきますが、生涯のパートナー・敏子との愛の形、両親の一平・かの子の夫婦関係にも注目いただきたいところです。(担当:YY)

 


♀よっすぃ~のおススメは・・・
ドラマ10「四十九日のレシピ」<2月15日(火)22:00スタート>

matsu_2011_04.jpg  ウェルカムようこそ非日常の世界へ、見習い広報の♀よっすぃ~です。台本を読み返すだけで、今でも泣きそうになる私。「感動」とも少しだけ違う、自然に心に入って、響いて、そしてじんわり温かくなるドラマです。見終わったあとは、何気ない日常や身近にいる人をより愛おしく感じられるようになると思います。四十九日という非日常を通じて、日常の幸せのレシピをお届けします。(担当:♀よっすぃ~)

 

Q太郎のおススメは・・・
連続テレビ小説「てっぱん」<月~土曜8:00~放送中!>

尾道焼きも大阪焼きも大好きな大阪局広報・Q太郎です。「てっぱん」は1月4日(火)から再開。第15週は"駅伝くん"こと滝沢(長田成哉)とヒロイン・あかり(瀧本美織)を中心としたストーリーです。二人の関係ってどうなるの??私は浜野社長(趙珉和)にも頑張ってほしいなあ。
1月から2月にかけては新しい人物も登場。まだナイショですが「え、そうきたかぁ!」という展開が待っていますよ。(担当:Q太郎)
※次回は1月4日(火)8:00からの放送です。

 

matsu_2011_R.jpgRのおススメは・・・
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」<1月9日(日)20:00スタート!>

 出演者からもニックネームで呼ばれているRです。江は、戦国の三英傑と言われる信長を伯父、秀吉を義兄、家康を義父に持ち、戦国から江戸初期の大きな時代のうねりの中を生き抜いた姫です。

 

matsu_2011_05.jpg

 これまでにない女性の目線で描く戦国の物語によって、毎週日曜の夜に視聴者の皆さんが一緒に江の成長を見つめていただければと願っています。今年は"姫の年"となるように、ぜひ皆さんも応援してください!そして、私が書くスタッフブログもお楽しみに!(担当:R)

 

S右京のおススメは・・・
ドラマ10「フェイク 京都美術事件絵巻」<1月4日(火)22:00スタート>
 matsu_2011_06.jpg 大阪局広報のS右京です。私は常に3ピース着てオールバックにしていることから制作現場で「右京」と呼んでもらっています。もちろん"贋作"ですが・・・。
写真(右の2枚)は番組ポスターを撮影した茶室です。京都・修学院の近くにあるのですが、なんと、元々は個人の別荘だったそうです!敷地内にはほかに能舞台もあり、個人の別荘にこういった建物が存在するところに"京都らしさ"を感じますね。この茶室、第2回「信長の油滴天目茶碗」に登場しますが、このような"隠れた名所"のほかにも南禅寺の三門や東寺の五重塔など、京都らしい名所が毎回登場します。物語そのものだけでなく、秋から冬にかけての京都の美しい景色もご堪能ください!(担当:S・右京)

 

matsu_2011_ITA.jpg
広報イタのおススメは・・・
ドラマ「風をあつめて」<2月11日(金・祝)8:20~放送!>

では、最後に私、広報イタが担当している単発ドラマのご紹介を。
ドラマ「風をあつめて」
 2月11日放送の特集ドラマです。

 

matsu_2011_07.jpg 障害のある2人の子とともに歩む夫婦の物語で実話をもとにしています。心揺さぶられるクライマックスシーンを熊本・阿蘇山ロケを敢行、あの「ゲゲゲの女房」の制作統括・谷口チーフ・プロデューサーの「ゲゲゲの~」後、初めての作品です。(担当:広報イタ)

それでは、みなさん、本年もNHKドラマでお楽しみください。


ページトップへ