ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

平手友梨奈さん主演 ドラマ「風の向こうへ駆け抜けろ」119分版

ドラマ
風の向こうへ駆け抜けろ 119分版

【BS4K】5.1サラウンド
2022年3月13日(日)午前11時~12時59分
【BSプレミアム】
2022年4月8日(金)よる11時15分~翌午前1時14分

kazeno_0225_og.jpg

「私は勝ちたいんです!」新人女性騎手、芦原瑞穂のひたむきな情熱が、人生を諦めていた人々の心に火をつけ、廃業寸前の厩舎が桜花賞に挑む!
居場所を無くした少女と一人の男が出会い、馬を愛し、騎手の夢を諦めず挑み続け、その愛が周りの人々を結びつけ、共に未来に駆け抜けて行く。
その風を、震災10年を迎える福島の桜が優しく見守る。

平成という時代を振り返ると、性差別の不公平性が暴かれる一方、人の価値を『生産性』で推し量る風潮が生まれ、人々が居場所を失ってゆく時代であった。実は競馬の人気が最高潮に達したのも平成で、ただ強い馬だけが人気を博したのではなく、負けても負けても挑む馬が最後に勝利する、そのドラマに人々は感動した。現実社会では努力の果てに必ずしもハッピーエンドは用意されていない。だからこそ数々の壁を乗り越えて、華々しい舞台で堂々と駆け抜けるサラブレットの美しさに魅了されたのかもしれない。
主人公たちは、セクハラ、パワハラ、偏見、地方差別にも負けず、夢に向かってひたむきに努力をする。その姿がやがて、人生を諦めた者たちの心を動かしていく。コロナ禍に揺れる令和の時代に、生きる勇気を届ける感動のドラマ!


【ストーリー】
新人女性騎手、芦原瑞穂(18)は養老牧場を営んでいた父を震災後に亡くした。その後、福島にて父の友人に誘われ桜の植樹をする。中央の競馬学校に進み卒業、プロデビューするが成績は上がらず苦しんでいた。そんな瑞穂を迎え入れたのは、やる気のない調教師の緑川光司が運営する廃業寸前の厩舎だった。
瑞穂は地方競馬で騎手として再デビューすることになったものの、有力馬主のセクハラを拒絶したため馬を引き上げられ、厩舎は存続すら危ぶまれる。「もう終わりだ」と呟く光司に「終わり?まだ始まってもいないじゃない!」と諦めない。瑞穂の姿勢に心を動かされた光司も一念発起し新たな馬を探すことに。そうして見つけたのは虐待され傷付いた馬・フィッシュアイズだった。光司と瑞穂の熱い情熱によって厩務員たちも一丸となり、フィッシュアイズを再生に取り組む。瑞穂と光司は人馬一体となり、成績次第では地方の所属馬でも挑戦することができる中央競馬会のクラシックレース・桜花賞に狙いを定め挑む!(4K制作作品)


ドラマ『風の向こうへ駆け抜けろ』119分版

【放送】
[BS4K]5.1サラウンド
2022年3月13日(日)午前11時~12時59分
[BSプレミアム]
2022年4月8日(金)よる11時15分~翌午前1時14分
【原作】
『風の向こうへ駆け抜けろ』古内一絵
【脚本】
大森寿美男
【音楽】
中島ノブユキ
【出演】
平手友梨奈、中村蒼、板垣李光人、石井正則、奥野壮、高橋侃、剛力彩芽、池内博之、降谷健志、
小沢仁志、玉山鉄二、大地康雄、奥田瑛二ほか

⇒『風の向こうへ駆け抜けろ』番組ホームページ