ドラマトピックス

岸井ゆきの×高橋一生 よるドラ『恋せぬふたり』新たな出演者&主題歌決定!

よるドラ
『恋せぬふたり』

koisenu1209_main.jpg

先日制作開始のお知らせをしました2022年1月スタートのよるドラ『恋せぬふたり』。
人を好きになったことが無い、なぜキスをするのか分からない、恋愛もセックスも分からずとまどってきた兒玉咲子[こだま さくこ](岸井ゆきの)に訪れた、恋愛もセックスもしたくない高橋羽[たかはし さとる](高橋一生)との出会い。そんなアロマンティック・アセクシュアル(※)の2人をとりまく新たな出演者のみなさんをお知らせします。
さらに、主題歌は今世界で注目されている日本人バンドCHAIがこのドラマのために書き下ろした新曲「まるごと」に決定しました。この社会に生きる全ての人がきっと笑顔になれる、ラブではないコメディをお楽しみに!

※アロマンティックとは、恋愛的指向の一つで他者に恋愛感情を抱かないこと。アセクシュアルとは、性的指向の一つで他者に性的に惹かれないこと。どちらの面でも他者に惹かれない人を、アロマンティック・アセクシュアルと呼ぶ。

 

【新たな出演者】


koisenu1209_c01.jpg
松岡一(まつおか かず)
濱正悟
スーパーまるまる本社のマーケティング課で働いている。咲子と同期で仲も良く、何かと咲子に絡んでくる。

 

koisenu1209_c02.jpg
門脇千鶴(かどわき ちづる)役
小島藤子
高校時代からの咲子の親友で美容師。サバサバした性格で思ったことははっきりと言うタイプ。

 

koisenu1209_c03.jpg
猪塚遥(いのづか はるか)
菊池亜希子
農業事業会社イノファームの社長。かつて高橋と何かあったらしい。

 

koisenu1209_c04.jpg
石川みのり(いしかわ みのり)
北香那
咲子の妹。夫の大輔と娘の摩耶と暮らしていて現在二人目妊娠中。実家の近くに住んでいるため、よく実家に顔を出す。

 

koisenu1209_c05.jpg
石川大輔(いしかわ だいすけ)役
アベラヒデノブ
みのりの夫。学校の先生、お調子者で軽いキャラ。

 

koisenu1209_c06.jpg
兒玉さくら(こだま さくら)
西田尚美
咲子の母。結婚に興味がない咲子に対し思うところはあるが、なるべくプレッシャーをかけないようにしている。

 

koisenu1209_c07.jpg
兒玉博実(こだま ひろみ)
小市慢太郎
咲子の父。口数は少ないが、妻のさくらと同じく結婚に興味がない娘を心配している。


【主題歌】
CHAI「まるごと」

koisenu1209_s01b.jpg

<プロフィール>
ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。
2017年1stアルバム「PINK」が各チャートを席捲、音楽業界のみならず様々な著名人からも絶賛を受けその存在を確立。2018年にはアメリカ、イギリスの人気インディーレーベルから海外デビューも果たし、自身のワールドツアーや世界各国のフェスへの出演も精力的に行っている。2019年リリースのセカンドアルバム「PUNK」は世界中の音楽サイトで軒並み高評価を獲得。2020年はコロナ禍で活動が制限される中6作シングルをリリースし、10月にはUSインディーレーベルSubpopと契約を発表。2021年5月に3rdアルバム「WINK」リリースし世界中のメディアから日本を代表する世界的なバンドとして絶賛されている。


【あらすじ】

“恋愛”を前提としたコミュニケーションになじめず日々暮らしている咲子(岸井ゆきの)。ある日、会社の後輩が企画した“恋する〇〇”キャンペーン商品を見にスーパーへ訪れた際、店員の高橋(高橋一生)から「恋しない人間もいる」と言われ、ハッとする。咲子は結婚を急かす母親のいる居づらい実家を出て親友とのルームシェアを計画するが、その親友が元カレとヨリを戻したことでドタキャン。心が折れそうになった咲子は、ネットで「アロマンティック・アセクシュアル」という言葉と出会い…。


よるドラ「恋せぬふたり」

【放送予定】
2022年1月10日(月)スタート <全8回>
総合 毎週月曜 よる10時45分
【出演】
岸井ゆきの 高橋一生 / 濱正悟 小島藤子 菊池亜希子 北香那 アベラヒデノブ 西田尚美 小市慢太郎
【作】
吉田恵里香
【音楽】
阿部海太郎
【主題歌】
CHAI「まるごと」

●制作統括/尾崎裕和 ●プロデューサー/大橋守・上田明子
●演出/野口雄大(2,5,8話)・押田友太(1,4,7話)・土井祥平(3,6話)
●演出部/舟橋哲男・吉住亮・山口智誠・渡邊由奈 ●AP/杉本明千世
●制作部/長船巧・須永桂太・金井洋亮・古賀美沙紀・吉岡万穂
●衛生班/唐沢宏史・岸川瑛 ●リソースデスク/飯島多佳奈 ●放送事務/堺愛子
●美術統括/山田崇臣 ●美術/伴内絵里子 長谷川皓平 ●コストマネージャー/宮本えり子
●音響統括/畑奈穂子 ●音響デザイン/吉川陽章・松本有加・岸優美子 ●MAオペレーター/鷹羽直治
●記録/古谷まどか ●編集/堀田弘明・村上雅樹・鈴木真一
●番組広報/青山優歩 ●編成/土屋勝裕・松田彩 ●編成リソース/阿久津裕
●NOD/社華奈子・岩崎さと子 ●スチール撮影/高梨彰 ●台本印刷/田口貴博
●キービジュアル制作/山本陽子・松田洋和・石田真澄
●画面デザイン/カトオヨオイチ・モリヤマサヤ
●PR制作/水ノ江知丈 ●ホームページ/鈴木はるこ
●権利情報/田中和正・平野昌孝・山田郁映・戸田久子
●TD/富樫吉男・増田徹
●撮影/榊原大悟・佐々木達之介・岡田裕・田中哲平 ●撮影補助/近藤祥平・後藤大樹
●照明/中島誠・岡本理・貫井聡一・熊谷宗洋・久慈和好・田幡響子・中内泰佑
●音声/佐伯悠・下迫賢治・妹川英明・高木陽・菅野佑介
●VE/原亜希斗・岡本卓 ●ECS/石澤祥子
●美術進行/神野直之・中川允人・川崎ゆき ●美術プロデューサー/小山隆 ●制作管理/金平裕之
●装置進行/永渕一孝 ●大道具製作/菊池俊輔 ●大道具操作/秋山剛隆 ●建具/白岩竹雄 ●造園/小山哲夫 ●小道具装飾/飯田恵一
●衣装/高橋さやか・松代芽衣・文挟彩由奈
●メイク/北原勇樹・竹形美穂 ●持ち道具/石井心 

●アロマンティック・アセクシュアル考証/中村健・三宅大二郎・今徳はる香
●スタント/雲雀大輔 ●美容師指導/舟橋柚姫
●取材協力/にじいろ学校 大熊菜央 ●資料提供/As Loop

⇒『恋せぬふたり』番組ホームページ


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2022年

開く

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ