ドラマトピックス

国際共同制作バリバラドラマ『37セカンズ』12月5日放送決定!

国際共同制作バリバラドラマ
37セカンズ 

37_ogp_01.jpg

テレビドラマ特別版 放送決定!!
2019年12月5日(木)BSプレミアム よる11時45分

2019年ベルリン映画祭パノラマ部門で観客賞と国際アートシネマ連盟賞をダブル受賞し、その後もトライベッカ映画祭やトロント映画祭で正式上映され、世界各国で高い評価を受けている映画「37セカンズ」。

今回放送するテレビドラマ特別版は、劇場公開版とは違う視点で主人公ユマの物語を描きます。

2016年サンダンスインスティテュート・NHK賞に日本からノミネートされたHIKARIさんのオリジナル脚本の映像化をNHKは支援してきました。


<物語>
生まれた時に37秒間呼吸が出来なかったことで身体に発達障害を抱えてしまった夢馬(ユマ)は、漫画家のゴーストライターをしながら、母親の介護を受けて暮らしている。自立するため自作の漫画を出版社に持ち込むが、女性編集長に人生経験が無いことを指摘されてしまう。そんな時、介助員の男と出会い、ユマの中で何かが動き始める。過保護な母親、他人との心の距離、そして、障害者の性…これまでの自分の世界から脱するため、ユマは自らの力で道を切り開いてく。

 37_1128_02.jpg


<監督 HIKARI からのメッセージ>

「37秒」は、私たちにとって一瞬の時間です。
ですが、生まれたての命にとって、この「一瞬の時間」は人生を変えてしまう力があります。この作品は、身体に障害を持つ女性の日常を描いた物語ではなく、ある一人の女性が、自分の殻を破り、また人々との出会を通じて、人生における新しい発見を描いた作品です。この「一瞬の時間」で「障害者」と「健常者」というグループに分けられてしまう社会ですが、『37セカンズ』を通じて「心のバリアフリー」の大切さを皆様にお伝えしながら、平和な社会を共に築きあげることを心から祈っております。

また、NHKドラマ版では、2月7日劇場公開の映画版とはまた違ったストーリーが織り込んであり、エンディングも全く違うものになっております。ご自宅でも、映画館でも、また違った体験をお楽しみください。


国際共同制作バリバラドラマ「37セカンズ」

2019年12月5日(木)
BSプレミアム よる11時45分放送

作・演出 HIKARI
音楽 アスカ・マツミヤ
出演  佳山明  神野三鈴  大東駿介  渡辺真起子 板谷由夏 ほか 
制作統括 土屋勝裕
プロデューサー 山口晋 HIKARI
国際共同制作 knockonwood Inc. / SYNEPIC Entertainment, Inc.


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ