ドラマトピックス

「精霊の守り人 外伝」放送決定!

精霊の守り人 外伝

初回放送:2016年12月3日(土)よる11時55分【総合】
※以降随時放送

「精霊の守り人」原作の上橋菜穂子さんによるオリジナル脚本で、前シリーズから2017年1月スタートの新シリーズの間をつなぐエピソード。お尋ね者となったバルサが経験した不思議な物語を3分のミニドラマで描きます

【あらすじ】
森の中で助けを求める女をなぜかバルサは無視して先を急ぐ。と、幼女が人買いに追われているのに遭遇した。どうやら幼女は先ほどの女の妹らしい。バルサは涙を流す幼女に「目をつぶって20数えるんだ」と言い残し、男たちに躍りかかる。幼女が目を開けると既に戦いは終わっていて、幼女は墓の前に連れて来られていた…。


【上橋菜穂子さん コメント】
美しさと哀しさと
「短いスピンオフドラマを書いていただけませんか?」というご依頼をいただいて、生まれて初めて、ドラマの脚本と、その原作となる短編小説を同時に書きました。
制作者と役者によって命を吹き込まれたドラマは、わずか数分の中に、幼子をいたわり、守り、阿修羅のごとく血まみれで闘うバルサの姿が描かれ、美しい色彩と哀しみの影をたたえた一片の映像詩になっています。ドラマ『精霊の守り人』シーズン2の底に流れる、破壊者の深い悲哀を浮かび上がらせた、この短いドラマを楽しんでいただければ幸せです。


『精霊の守り人 外伝』

【放送】
初回:2016年12月3日(土)
よる11時55分から11時58分 【総合テレビ】
※以降随時放送

さらに、総合テレビにて12月11日(日)よる11時55分から「精霊の守り人 外伝 完全版」も放送します。こちらは通常より1分長い4分で、上記日時以降随時放送予定です。
なおこの番組は、12月19日からスーパーハイビジョン試験放送にて8K版も放送予定です。(8K-HDR、22.2CH)
※スーパーハイビジョンはお近くのNHKでご覧いただけます。

【作】
上橋菜穂子

【音楽】
佐藤直紀

【出演】
綾瀬はるか 浅見姫香 山﨑香歩


ページトップへ