ドラマトピックス

第38回創作テレビドラマ大賞「佐知とマユ」制作のお知らせ

第38回創作テレビドラマ大賞
「佐知とマユ」

【番組ホームページ公開中!】

 

sachimayu0210a.jpg

ひとりじゃない、かも。

母親に捨てられた記憶を強烈に持つ20歳の主人公・佐知のもとに転がりこんできたのは、17歳の家出少女・マユ。二人の奇妙な同居生活が始まります。
佐知役はNHKドラマ初主演となる門脇麦さん。マユ役は広瀬アリスさん。今注目の二人のフレッシュな共演で描く、リアルで感性あふれるドラマ、どうぞご期待ください。

【ストーリー】
5歳の時に母親に捨てられ、児童養護施設で育った中山佐知。20歳になった今は、24時間営業のスーパーマーケットで深夜にアルバイトをする日々だ。ある日、佐知はスーパーの常連客である家出少女・マユから声をかけられる。マユは出会ったその日に、野良猫のように佐知のアパートに転がりこみ、そのまま居ついてしまう。
数日が過ぎたころ、佐知は叔父の直之から、母親の由美が見つかったと聞く。動揺しつつアパートに戻ると、マユが男を連れこんでいた。マユの姿にかつての母の姿が重なり、佐知の幼い日の記憶がよみがえる。怒りのままにマユを追い出す佐知。が、ほどなく戻ってきたマユの、とんでもない秘密を知ることに。
佐知とマユ。二つの孤独な心が、少しずつ寄り添いはじめる・・・。

【創作テレビドラマ大賞について】
日本放送作家協会主催、放送文化基金助成、NHK・NHKエンタープライズ後援の創作テレビドラマ大賞は、2014年で39回目を迎えました。第38回の応募総数は1012編で、その中から大賞に選ばれたのが足立紳さんの「佐知とマユ」です。創作テレビドラマ大賞の受賞者からは第一線で活躍する脚本家を輩出しており、脚本家の登竜門となっています。

 



 第38回創作テレビドラマ大賞 「佐知とマユ」

【放送予定】
 2015年3月17日(火)
 総合テレビ 午後10時00分~10時48分

【脚本】
 足立紳

【音楽】
 福廣秀一朗

【出演】
 門脇麦(中山佐知)  広瀬アリス(マユ)
 本田大輔(中山直之)  与座よしあき(山崎淳)  塩野瑛久(伊田亮介)
 富田靖子(中山由美) ほか

【制作統括】
 内田ゆき(NHKエンタープライズ)  谷口卓敬(NHK)

【演出】
 榎戸崇泰(NHKエンタープライズ)

 

【番組ホームページ公開中!】


ページトップへ