ドラマトピックス

大河ドラマ 『花燃ゆ』 新キャスト発表!

平成27年大河ドラマ「花燃ゆ」
新たな出演者が決まりました!

hanamoyu0611.jpg

吉田松陰(よしだ しょういん)役/伊勢谷友介さん

高杉晋作(たかすぎ しんさく)役/高良健吾さん

久坂玄瑞(くさか げんずい)役/東出昌大さん

 


志士たちの花を咲かせ続けた熱血先生
吉田松陰(寅次郎) ・・・伊勢谷友介

hanamoyu0611a1.jpg兵法を研究する兵学者にして、松下村塾の主宰者。 11歳にして藩主の前で講義をするなど、長州藩内でも将来を嘱望された天才だった。1854年、国禁を犯して下田に停泊中だった黒船に乗り込んで密航を試みるも、失敗して自首。故郷の萩で獄中生活を送る。
その後自宅で蟄居の身となるが、近所の子たちを集めて開いた塾が評判となり、高杉晋作や久坂玄瑞など、多くの才能ある若者たちが集まってともに勉強をするようになった。
しかし、塾生たちと日夜議論を交わしていくうちに、次第に過激な思想に傾いていった松陰は、尊王攘夷を実現するために江戸幕府の老中暗殺まで計画するようになる。それを知った藩によって再び投獄された松陰は、1859年に江戸に送られ、安政の大獄によって処刑される。享年30。
その後、松陰の志を継いだ松下村塾の塾生・高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、前原一誠らによって明治維新は成し遂げられ、新しい日本が作られた。

伊勢谷友介さん プロフィール
1976年生まれ。東京都出身。東京藝術大学美術学部修士課程修了。大学在学中の1998年、ニューヨーク大学映画コース(サマーセミスター)に短期留学、映画制作を学ぶ。1999年映画『ワンダフルライフ』で俳優デビュー。2003年、初監督作品『カクト』が公開。2008年、地球環境や社会環境を見つめ直し、未来における生活を新たなビジネスモデルを創造するプロジェクト『リバースプロジェクト』をスタートさせる。 主な出演作に『金髪の草原』『ブラインドネス』『CASSHERN』『嫌われ松子の一生』『十三人の刺客』『あしたのジョー』。NHKでの出演作品は「白洲次郎」、「龍馬伝」などがある。

 

「面白いこと」を求め続けた幕末の風雲児
高杉晋作 ・・・高良健吾

hanamoyu0611b1.jpg長州藩でも名門の高杉家の嫡男として生まれる。藩校・明倫館で学ぶが、それに飽き足らず松陰が教える松下村塾に通うようになる。松陰からは「将来、人の上に立つ人材だ」と評され、その並外れた才能を高く買われていた。
松陰の死後、上海に渡って列強諸国に利用されている中国の惨状を目にした高杉は、久坂とともにイギリス公使館焼き討ちを行うなど、過激な尊王攘夷活動を実行していく。
1863年、外国からの防備のため、身分を問わずに兵を集めた奇兵隊を結成する。しかしその後、四国艦隊によって下関が砲撃され、さらに幕府による長州征討が進められようとすると、幕府への恭順を唱える「俗論派」が台頭。高杉は下関で決起して「俗論派」を一掃し、幕府軍との決戦を前に長州藩諸隊の軍備強化に取り組んだ。
1866年、幕府との戦い(小倉口の戦い)の最中に持病の肺結核が悪化。翌年、下関新地で29年の短い生涯を終えた。

高良健吾さん プロフィール
1987年生まれ。熊本県出身。2006年、映画「ハリヨの夏」で映画初出演。その後、映画を中心に活躍。2013年には、主演映画「横道世之介」で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞した。主なNHKでの出演作品は、「刑事の現場」「白洲次郎」連続テレビ小説「おひさま」「大地のファンファーレ」「書店員ミチルの身の上話」「ハードナッツ! ~数学girl の恋する事件簿~」。

 

松陰が認めた「天下の英才」にして文の夫
久坂玄瑞 ・・・東出昌大

hanamoyu0611c1.jpg松下村塾では高杉晋作と並ぶ「双璧」とうたわれ、松陰から「天下の英才」と賞賛され た長州藩士。美声の持ち主で、身の丈180㎝以上。萩城下一の美男子だったと伝えられている。18歳で松陰の妹・文と結婚。杉家で暮らすようになる。
松陰の死後、その遺志を受け継いで、長州藩内の尊王攘夷派のリーダーとして活躍する。1862年、藩の方針を公武合体から尊王攘夷へ転換させ、高杉とともに当時建設中だったイギリス公使館を焼き討ちしたり、下関を通る外国船を砲撃したりするなど、攘夷を実行していく。
しかし、1863年8月、会津藩と薩摩藩を中心とする公武合体派によって京都を追われる(八月十八日の政変)。翌年、軍を率いて上洛するも、会津・薩摩の連合軍に敗れ(禁門の変)、鷹司邸内で自刃する。25歳の若さだった。

東出昌大さん プロフィール
1988年生まれ。埼玉県出身。モデルとして活躍後、2012年、映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビュー。同作で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞など受賞。その後NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロインの相手役となる西門悠太郎を好演。2014年には第38回エランドール賞新人賞を受賞した。主な出演作は、映画「クローズEXPLODE」「アオハライド」、ドラマ「ホリック~xxxHOLiC~」連続テレビ小説「あまちゃん」など。

 

「長州の3人」 … 制作統括 土屋勝裕
幕末の長州藩を動かした人物3人を挙げるとすれば、まず吉田松陰、そして高杉晋作、久坂玄瑞の3人だと思います。松陰のように行動力と知性を兼ね備え、さらにカリスマ性をもった俳優さんでなければ、松陰を演じることはできません。松陰の天才ぶりを伊勢谷さんがどう演じてくれるのか、今から楽しみです。
そして、師の松陰に勝るとも劣らない行動力を発揮した高杉晋作。長い刀を挿し、三味線をもって都々逸を歌っていた洒落者のイメージですが、心のどこかに孤独を抱えているような不思議な魅力のある人物です。高良健吾さんのナイーブさと力強さが、高杉晋作にピッタリです。
文の夫である久坂玄瑞は、当時としては珍しい180cm 以上の長身でハンサム、美声の持ち主だったと言われています。東出昌大さんの真面目で朴とつな雰囲気は、久坂玄瑞が現代に蘇ったのかと思うほどそっくりだと思いませんか?
松陰先生は高杉晋作と久坂玄瑞を競わせることによって二人を育てたそうです。高杉と久坂、ライバル二人の競演も楽しみにしてください。

 

■作曲者決定!

作曲:川井憲次さんのメッセージ
hanamoyu0611d1.jpg今回、「花燃ゆ」の音楽を担当させていただくことになり、とても光栄なことと思う反面、責任の重さを感じております。
歴史ある大河ドラマであることはもちろんですが、先日の打ち合わせで、日曜日の夜にこのドラマを観て、気持ちよく月曜日を迎えられるような作品にしたい、というプロデューサーの強い要望があったからです。
私としては今までにないチャレンジになると思うので、どういう曲を作ったら良いのか大変悩むところです…。
しかし、それだけにとてもやりがいのある仕事ですから、まずは萩にある松陰神社に行ってお参りし、そこでパワーをいただいて、視聴者の皆様が気持ちのいい月曜日を迎えられるよう、がんばろうと思います!

川井憲次さん プロフィール
1957年生まれ。ギタリストとして活動した後、86年に「紅い眼鏡」で映画デビュー。 主な作品に「GHOST IN THE SHELL/ 攻殻機動隊」「イノセンス」「リング」「クロユリ団地」テレビシリーズでは「めぞん一刻」「らんま1/2」「機動警察パトレイバー」「機動戦士ガンダム00[ダブルオー]」。NHKドラマでは、BS時代劇「塚原卜伝」連続テレビ小説「梅ちゃん先生」なども担当。
 


  平成27年大河ドラマ 『花燃ゆ』 

【ヒロイン・文】
 井上真央

【作】
 大島里美、宮村優子

【音楽】
 川井憲次

【制作統括】
 土屋勝裕

【プロデューサー】
 堀之内礼二郎

【演出】
 渡邊良雄、末永創 ほか

【クランク・イン】
 2014年8月

【放送予定】
 2015年1月~

「花燃ゆ」これまでの記事
→平成27年大河ドラマ『花燃ゆ』制作発表!主演は井上真央さん
→平成27年大河『花燃ゆ』大沢たかおさん出演決定!

 


ページトップへ