ドラマトピックス

大河「八重の桜」坂本龍一さんがテーマ音楽・赤松陽構造さんが題字を担当します!

2013年放送の大河ドラマ「八重の桜」。
番組の題字を赤松陽構造さんが、
そしてテーマ音楽を坂本龍一さんが担当することになりました。


20120406yae02.jpg

20120406yae03.jpg【題字担当・赤松陽構造 (あかまつ ひこぞう)さんからのコメント

「折れない枝」
数トンもあろうかと思われる防波堤のコンクリートの塊が、巨大津波に流されてゆく。自然の猛威にすべてが流され、あの日多くの人たちが大切なものを失った。
人間の生活のなんと儚はかなく、脆もろいことか・・・。
被災地の人々の折れそうな心にも季節は移ろい、また春が訪れる。
あの濁流のあと、奇跡的に生き残った桜がその傷ついた枝に懸命に莟をつけ、やがて満開の花を咲かせる。
その桜に「八重」の姿が重なる。
幕末という大きな時代のうねりの中で、愛する人を失い、故郷を後にしても、困難を乗り越えて真っ直ぐに生きる八重。
自分を信じ、たおやかにそして凛として。「折れない枝」のように。


line.gif
 

20120406yae01.jpg 【テーマ音楽担当・坂本龍一さんからのコメント

「激動の時代に強く生きた一人の女性の姿は、困難な時代を生きている私たち現代の日本人に何らかの指針になるのではないでしょうか?
それを表すのにどのような音楽がふさわしいのか、よく考えているところです」


line.gif

 

大河ドラマ「八重の桜」、2013年放送です。ご期待ください!!

【放送開始】2013年1月・全50回(予定)
【制作スケジュール】2012年夏クランクイン(予定)

作品の内容・キャストについてはこちらから
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/86512.html
 


ページトップへ