ドラマトピックス

西田敏行さん・飯島直子さんがヒロインの祖父・母役で登場!

平成20年前期の連続テレビ小説「瞳」に、西田敏行さんと飯島直子さんが登場します!
西田さんにはヒロインの祖父・一本木勝太郎役を、飯島直子さんにはヒロインの母・一本木百子役を演じていただきます。
「瞳」は19年秋にクランクイン予定、放送は平成20年4月よりを予定しています。是非、ご期待ください!

chi20070920a.jpg一本木勝太郎(いっぽんぎ かつたろう・64歳)
…西田敏行(にしだ としゆき)
※連続テレビ小説35年ぶり出演

月島で洋品店を営みながら養育里親を15年続けている。月島一の祭り好き!妻が亡くなって里親を続けることが難しくなり、不仲だった娘・百子に同居、協力を求めるが決裂。しかし、孫である瞳が同居して手伝ってくれることに…。ひとり娘・百子とは結婚のときのトラブルが今も尾を引き、会えば必ず大喧嘩!和解の時はくるのか…?

【西田敏行さんプロフィール】
福島県出身。青年座出身。1971年「写楽考」で注目を集め、以後舞台、映画、テレビドラマで活躍。NHKでは「翔ぶが如く」(1990年)、「八代将軍吉宗」(1995年)、「葵・徳川三代」(2000年)、「功名が辻」(2006年)など大河ドラマに多数出演。
連続テレビ小説は、「北の家族」(1973年)以来、35年ぶりの出演となる。



chi20070920b.jpg一本木百子(いっぽんぎ ももこ・42歳)
…飯島直子(いいじま なおこ)
※連続テレビ小説初出演

札幌で化粧品会社勤務。結婚して瞳を出産するも、バブル崩壊で家庭も崩壊。勝太郎とは結婚をめぐる対立以来絶縁状態だったが、母・節子の葬儀の席で久しぶりに再会。しかし大喧嘩に…。瞳が上京し、勝太郎との同居生活が始まると月島の家のことが徐々に気になってくる。やがて札幌から東京に転勤し、前夫とも再会することになる。

【飯島直子さんプロフィール】
神奈川県出身。1988年デビュー後、モデル、キャンペーンガールとして活躍。CM、ドラマ、バラエティー、著書の出版などで多彩な活動を展開。NHKでは月曜ドラマシリーズ「ねばる女」(2004年)以来のドラマ出演。連続テレビ小説は今回が初出演となる。

ページトップへ