ドラマトピックス

『ちりとてちん』福井編 スタジオ収録スタート会見!

先月1日のクランクインから3週間の福井ロケを経て、順調に撮影が進む次期連続テレビ小説『ちりとてちん』は、6月26日(火)からNHK大阪放送局でスタジオ収録を開始しました。
そして本日、<福井の人々>が多数出席する会見をNHK大阪放送局で行いました。

chi200700703a.jpg

貫地谷しほり(ヒロイン・和田喜代美役)さんから…
福井県小浜市では、家族との別れのシーンなど重要な部分をたくさん撮影してきましたが、急にスタジオで家族団らんのシーンなど温かいシーンを撮っているので、そのギャップを埋めようと必死です。濃い家族なので自分が埋もれてしまわないか心配です。
小浜で見た飾り付けが、大阪のスタジオにもそのままあって驚いたという話をしたら、スタッフに、大阪のスタジオのセットを小浜に持って行ったのだよと言われてしまいました。喜代美の部屋のセットでは、漫画が置いてあるので空き時間に読んでいます。
関東育ちのわたしにとっては福井ことばというより、'なまる'こと自体がたいへんです。基本的にはプラス思考ですが最後の最後でどうしようとなりがちなヒロイン・喜代美はわたしに良く似ていて、わたしがわたし自身を演じているような気がしています。

和久井映見(喜代美の母・糸子役)さんから…
きょうからスタジオ収録はじまり、きのうのリハーサルからキャストの皆さんが勢ぞろいなので心が躍っているという状態です。すごくうれしいです。皆さんよろしくお願いします。福井のことばがとても難しいのですが、実際に福井に行ったときに売店の方の話し方が、練習用のテープで聞いているのとまったく同じだったので、福井では、福井のことばを習得できるように常にアンテナを張っていました。また、語尾の上がり下がりを台本に波線などを書き込みながら奮闘しています。

松重豊(喜代美の父・正典役)さんから…

きょうの収録は、みんなで食卓を囲むというシーンだったのですが、気負いすることなく和気あいあいとしたムードで収録できました。福井ことばなどたいへんなこともあるががんばっていきながら楽しくやっていきたいです。雰囲気のあるすばらしいセットの中で箸(はし)を作り続けて行きたいと思います。
福井ことば指導の先生がつきっきりで、出演者で取り合っています。おかげさまで何とかなっていますよ。いなくなったらえらいことです。

京本政樹(喜代美の叔父・小次郎役)さんから…
きょうが初日で全員集合。サザエさんの一家のように楽しい家族で、毎日楽しくやっていきたいと思います。今回のわたしの役は、原作者いわく、'ふうてんの寅さんの若い版'ということで柄シャツを衣装として着ています。先週子役のヒロインと撮影したときもこの衣装、貫地谷さんともこの衣装で良いのでしょうか?とたずねたところ「いいんです」と返されました。ベースが関西育ちで福井出身の友人もいるわたしは、福井ことばをわたしなりに消化しつつ、適宜指導の先生に修正していただくというスタイルで臨んでいます。

江波杏子(喜代美の祖母・小梅役)さんから…

懐かしいというかホッとするというか母の体内に帰ったような気持でお芝居をさせていただいています。ふだんわたしたちが日常で使っているお箸(はし)。こんなに繊細で美しい物であったかと松重さんと話をしていました。日本の工芸品はすばらしいと再認識しました。三味線を弾く元芸者と言う役ですが、三味線がこんなに難しいものだとは思ってもみませんでした。1週間に一度、魔のおけいこ時間があります。さらに、なぁ~なぁ~と波打つ福井ことばと闘いながら皆さんと和気あいあい撮影に臨んでいます。ベースは関西ですが、そこに標準語が入るような福井ことばは聞いていてとてもやさしい感じがしますね。

橋本淳(喜代美の弟・正平役)さんから…

濃い家族にもまれ、姉にいじられつつ日々勉強しています。ドタバタ感のある家族シーンを現在撮影しているので、完成をみるのが楽しみです。よろしくおねがいします。福井ことばは、京都ことばをよりゆったりとさせた印象を持っています。テープを聴いて自分なりに吸収して本番に臨みますが、ほとんど修正が入ります。ことば指導の先生がいないとたいへんですね。

原沙知絵(フリーライター・緒方奈津子役)さんから…
福井編で大阪ことばを話す役はわたしだけなのでとても緊張しました。意外と人見知りで人に心を開くのが遅いタイプのわたしですが、貫地谷さんがとても明るくて場を盛り上げてくれるのでそれに乗って、引っ張っていってもらっています。

渡辺正行(小浜観光協会事務局長・竹谷修役)さんから…
久しぶりのドラマ出演。小浜市のことであればなんなりとわたしに御相談下さい。福井のロケーションでは、役柄もあって、小浜の町をブラブラしてみました。食べ物がおいしい。魚がおいしい。どこの店もはずれなし!番組にも登場する「へしこ」。これがまたおいしいのです!酒のさかなにピッタリですよ!重要文化財もありますので、きっと『ちりとてちん』の放送後は、どっと観光客であふれかえるのではないかと期待しています。関西と福井とでことばに違いがあるかわたしには判別がつきませんので、教えていただいたとおりに再現しようと試みています。

遠藤理史(NHKチーフ・プロデューサー)から…
本日、福井編のみなさまが勢ぞろいしましたので会見を設定させていただきました。これから来年の2月まで収録が続き、貫地谷さん演じる和田喜代美がどう成長していくのか、家族や仲間とともにどう困難を乗り越えていくのか・・・どうぞお楽しみに。

chi200700703b.jpg

ページトップへ