ドラマトピックス

主題歌は、森山直太朗さんが歌う「風花」(かざはな)です。

9月2日(金)に大阪放送局で、連続テレビ小説「風のハルカ」の主題歌を発表しました。大分県湯布院と大阪を舞台に繰り広げられるヒロインの青春記「風のハルカ」は、毎朝、森山直太朗さんのさわやかな歌声で始まります。曲名は「風花」(かざはな)、作詞・作曲は森山直太朗さん/御徒町 凧さんです。

haruka08.jpg制作統括・演出 片岡チーフ・プロデューサーから…
主題歌は、すばらしい曲です。森山さんには「朝の8時15分に食器を片付けたり、掃除をしている時に、その曲が流れ始めたら、ピーターパンみたいに窓から外にとんで行ってしまいそうな曲」という、ちょっと風変わりなプレゼンテーションでお願いしましたが、予想以上の出来上がりです。この曲と共に「風のハルカ」を楽しんでください。

森山直太朗(作詞・作曲・歌)さんから…
この曲自体は、制作の片岡さんから依頼をいただく前からあたためていた作品です。「風花」とは、風が立って、雨や雪が降り注ぐ風景をイメージしています。「風のハルカ」は、1週目の1話を見ましたが、とてもさわやかでメルヘンチック。この曲が、皆さんに親しんでいただければと思います。
   
村川絵梨(ヒロイン・水野ハルカ役)から…

この曲を初めて聞いたとき、湯布院の風景が頭に浮かび、胸の中に熱い思いがこみあげてきて、思わず「ありがとうございます」って言いました。この曲を聞いただけで、涙が出そうになります。 風に乗って幸せが飛んでいく感じが、私の中に響いてきて、一度聞いたら忘れない曲です。


ページトップへ