編集部イチオシ!

経世済民の男「小林一三」
宝塚の大階段を
持ってきちゃいました

大好評放送中の放送90年ドラマ「経世済民の男」。
9月5日からは阿部サダヲさん演じる、小林一三が登場です。
小林一三と言えば阪急電鉄、そして宝塚歌劇団!
番組中にもレビューシーンが登場するのですが、その撮影のため、なんと宝塚歌劇団から大階段を借りてきて、再現してしまったのです!!!


■宝塚のクオリティを求めて...宝塚から借りてきた!

阪急電鉄・阪急百貨店・宝塚歌劇団を創設した小林一三は、小説家志望の落ちこぼれ銀行員だった―。
90年ドラマ 経世済民の男「小林一三」は、夢見ることを大切にした大実業家の、波乱万丈の生涯を描いたドラマです。
小林一三と言えば阪急電鉄、そして宝塚歌劇団ということで、番組中にもレビューシーンがたびたび出てきます。ここがショボくては、ドラマのデキにかかわります!!

どうすれば宝塚の舞台のようなクオリティが出せるのか...。
夢の世界を再現できるのか...。
少しでも近づきたい...。
だったら...。


舞台で使われている大階段を借りてくるしかないでしょう!
タカラジェンヌの皆さんにも出ていただくしかないでしょう!!

...ということで、勇気を振り絞って宝塚歌劇団さんにお願いしたところ、なんと
OKをいただくことができました。
(宝塚大劇場と東京宝塚劇場は通年で公演されているので、その他の公演で使用されているものをお借りできました!!)

本当にありがとうございます!!!

■宝塚の大階段をNHK大阪ホールに再現しました!

というわけで、まずは大階段を運び込むところからお見せしましょう。

大階段を、いくつかパーツに分けた状態でNHK大阪ホールへと運び込み...。

せりあがりの上に組み立てていきます。

大事な大事な大階段。たくさんのスタッフで、丁寧に作業します。
そして...。

電飾を通して完成です!!!!!
すばらしいリアリティ。いや実際に舞台で使われているものですから当たり前なのですが!!
ここを舞台にドラマを撮影できると思うと、それだけでワクワクしてきますね。

■主演の阿部サダヲさんもドッキドキ!

組み上がった大階段を見て、小林一三役の阿部サダヲさんも

◆主演・阿部サダヲさん
「なんか、すごいセットができていて、ものすごくびっくりしました。本当に宝塚の方たちと、ここでエンディングを迎えられるそうで、うれしいし、ドキドキします。みなさんどういう風にメイクをして出てくるのか、楽しみです。宝塚の人に囲まれて、舞台に上がる男って、見たことないですからね。宝塚歌劇には男の方は出てこないですから。すごく楽しみにしています!」

と、ドキドキしつつコメントを寄せてくださいました!

そしてタカラジェンヌのみなさんを交えて、撮影開始!

左上のダルマは何?
どういった映像になっているの?

というのは、総合・9月5日よる9時からのドラマをご覧ください!

■タカラジェンヌのみなさんからもコメントをいただきました

今回は星組から希沙薫さん・極美慎さん・きらり杏さん・蓮月りらんさん・碧海さりおさん・颯香凜さん・彩園ひなさん・麻倉しずくさん・星蘭ひとみさん・そして宙組から鷹翔千空さん・真名瀬みらさん・惟吹優羽さん・水音志保さん・花城さあやさんにご出演いただきました。
タカラジェンヌのみなさんからもコメントをいただいたので、ご紹介します!

◆星組 希沙薫(きさ・かおる)さん
「宝塚歌劇をつくった、小林一三先生を描いたドラマに、今回出演させていただくことになり、宝塚歌劇団の生徒としてすばらしい機会をいただいたと思います。公演とはまったく違うドラマの撮影でとても緊張していますが、精一杯がんばりたいと思います」

◆星組 極美慎(きわみ・しん)さん
「このドラマはNHKの放送90年の記念ドラマとうかがっています。宝塚歌劇は昨年100周年を迎えましたが、私はその記念すべき年に宝塚歌劇に入団しました。このような記念すべきドラマに出演させていただき、本当にありがとうございました」

◆星組 きらり杏(きらり・あん)さん
「今回はわたしたち14名が宝塚歌劇の舞台のシーンに出演させていただきます。そのシーンをご覧になって、日本全国の皆様が宝塚歌劇に興味をもっていただけたらと思い、精一杯取り組んでいます。ぜひ宝塚大劇場、東京宝塚劇場におこしください」

◆星組 蓮月りらん(はづき・りらん)さん
「わたしたちが出演する宝塚歌劇の舞台シーンでは、宝塚歌劇のモン・パリの部分を再現しています。写真でしか見たことのない場面を実際に私達が演じていて、宝塚歌劇の歴史の重みを感じました。ドラマをご覧の皆様にも、それをお伝えできればと思います」

極美慎さんからのコメントにもありましたが、宝塚歌劇は昨年で100周年。 ラジオやテレビよりも歴史のあるエンターテインメントなのですね。 放送90年という節目の年に、小林一三さんを通じて宝塚とテレビドラマが出会いました。なんだかちょっと運命を感じます。 スタッフ渾身、本気のクオリティ。宝塚ファンのみなさんにも、きっとご満足いただけると思います!!



放送90年ドラマ 経世済民の男
第2部「小林一三」(前・後編)
9月5日(土)・12日(土)総合 午後9時から

作:森下佳子 音楽:金子隆博
出演: 阿部サダヲ 瀧本美織 井上芳雄 奥田瑛二 ほか

放送90年ドラマ 経世済民の男「小林一三」番組ホームページへ

line.gif

☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップ