編集部イチオシ

松山ケンイチ&阿部サダヲに女子熱狂!「平清盛」ふれあいミーティング

松山ケンイチ&阿部サダヲに女子熱狂!
「平清盛」ふれあいミーティング

お待たせしました~!
「平清盛ロケ&うっとり役衣裳レポート!」 の後編です。 今回はロケ取材会にあわせて開催された「平清盛 ふれあいミーティング」の模様を、皆様のリクエストにお応えして写真盛り盛りでお伝えします!!
見所はなんといっても、松山ケンイチさんと阿部サダヲさんの役衣裳姿。会場の女子から大きな拍手と歓声が上がっていました。
そして深田恭子さんの和服姿には、「美人すぎる...」とつぶやいてしまうお客様が!
そんなウットリ満載のふれあいミーティング、その模様を写真メインでお伝えします!
 

line.gif

【会場には長蛇の列。そのほとんどが女性!】
というわけで前回から引き続き、@nhk_ikemen(NHKサイトを離れます)のツイッターでお世話になっている、断食系スタッフことオッサンです!!!
前編でもお伝えしたように、「破れ門市場前」での本番収録は無事終了。松山ケンイチさんは「ふれミ」の会場である、「えさし藤原の郷」内のレストランへと向かいます。小生も松山ケンイチさんを追って会場へと移動したところ......
開演まで1時間はあるというのに、もう行列が出来ていました!!


長らくお待たせして恐縮です!

男女比率は大まかに言って、
1:9で女性圧勝。
といったところでしょうか。
やはり松山ケンイチさんがお目当てらしく、列のあちこちから「松ケンが!」「楽しみ!」「実物!」といった声が聞こえてきます。すでに熱気ムンムンで、クーラーが効かないのではないかと心配になるレベルです。
そしていよいよ.........開場の時を迎えます!

line.gif

【いよいよ開場! お客様にプチインタビュー】
通常の「ふれミ」では、開場すると「一番前と、一番後ろからジワジワ席が埋まっていく」のですが、今回は
一番前のセンターからどんどん埋まっていく
という状態ですw。
運良く最前列をGETされたお客様にインタビューしたところ、朝9時に来たという方や、遠方から来たという方、新しい清盛の世界が楽しみだという方などなど、皆さん大変に熱が入っておられます。
そして皆さん大変ノリがよく、インタビューをさせて頂いたお客様以外からも「うちは○○から来ました!」「うちも!」と声がかかります。もはやインタビューというよりは、前説をやっている雰囲気ですねw


写真撮影にも気軽に応じて頂きました!

そんなこんなで気がつくと...
会場は超満員に!!!
 


どぅわあああああああぁぁぁぁぁぁぁ

そして会場の片隅にコッソリと設営したツイッター中継ブースにも、全国から「イベント楽しみ!!」「会場は晴れてますか?」「私も行きたかった!!!」「会場は女性ばっかりなんですか??」「写真!写真!」「松ケンさん暑くないですか?」といったツイートが殺到しはじめました!


超スーパーハイテクでサイバーなツイッター中継ブース(機材は全て自腹)

ネットを通じて、
会場と中と外のボルテージは既にMAX。

そしてイベントがスタートします!!!!!

line.gif

【松山ケンイチ、平清盛の役衣裳で登場!】
いよいよイベントスタート!
まずはNHK盛岡放送局の村上アナウンサーが登場し、会場の皆様に「携帯電話のスイッチは...」といった説明をはじめます。
(会場が少しソワソワしてきました!)
そして照明が変わり、会場の下手(舞台に向かって左側)から...いよいよ...
若かりし頃の平清盛の役衣裳をまとった、
松山ケンイチさんが登場します!!!!


おっ...


おおっ...!!


おおおおおおおおおおおっ...!!


清盛見参!!!!!!


会場はウットリ&大拍手!!!!!!!!!

お写真では解らないかと思うのですが、松山ケンイチさんは10センチ程ある高下駄を履いているため、とにかくデカい!のです。
小生などは、清盛と言えば反射的に「お坊さん」「座ってる」「おじいちゃん」と、ステレオタイプなイメージを思い浮かべてしまうのですが、これは完全に意表を突かれました。今回は清盛の若かりし頃(高平太と名乗っていた時代)の衣裳ですが、
ボロいけどもスタイリッシュ。繊細だけど力強い。
そして若いけど雄大。

そんな新しい「清盛」像に、会場の皆様も拍手を惜しみません!!

そしてツイッター中継をご覧の皆さんからは
「どうして画像がないんだぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
「見たい!見たすぎる!!!」

というお叱りの声が...すいません、人手が足りませんでした...(涙)

そしてウットリはまだ終わりません!
続いてスペシャルゲストの阿部サダヲさん、深田恭子さんの登場です!!!


会場はまたまた大拍手!!

阿部サダヲさんは清盛の師・信西(高階通憲)役を演じるということで、この日は出家前の貴族の衣裳で登場です。登場しただけで会場がなぜか爆笑に包まれ、阿部さんも上機嫌なご様子ですw


「いやっ、あの、何もしてないんですけど...(笑)」

そして深田恭子さんは清盛の妻・時子を演じるということで、キリッとした和装での登場です。あまりにも、あまりにも凛としているためか、
「深田恭子、美人すぎる...」
とつぶやいたお客様がいたのを、小生は聞き逃しませんでしたよ!!!


小生お気に入りの一枚。「平家一門を束ねる女」の気品が...!

清盛・時子・信西 の三人に、番組の磯プロデューサー、村上アナウンサー、そして人物造形(平たく言うと、キャラクター設定のプロ)の柘植さんを迎えて、トークが進みます。 このトークの内容自体は平清盛の番組ホームページ で詳しくお伝えしますので、 こちらの編集部イチオシ!コーナーでは
「うっとり写真を鬼盛りで大量掲載してください」
という皆様からのお声に応えて、お写真の大量紹介に努めます!


こちらは「若さを覗かせる」といった感じですね!


引き締まった表情のあとに、破顔一笑。
こういうところが松山さん&松山清盛の魅力かもしれません!


会場は終始ノリノリ、質問を募ると手が沢山あがります!


そんな会場を沸かせる阿部さん、どの角度から見ても美しい深田さん。
面白いこと言ってるな~的表情の松山さんと磯Pの図。


烏帽子(えぼし)の素敵な阿部さんを逆サイドから...!


松山清盛、ワイルドな座りの図。
この剣については深いエピソードが...番組本編にご期待ください!

というわけで、真摯な話あり、笑えるトークありの「ふれミ」はあっという間に終了。会場の皆さんも名残惜しそうです。しかし、
これで解散...といかないのが平清盛!!
番組ホームページ担当・Sさんの発案で、会場のお客さんを交えて、
全体で記念写真を撮ろう!
ということになりました。この写真は「平清盛」番組ホームページで公開されますので、併せてお楽しみくださいね!


撮影風景をチラリと1枚だけ...続きは番組ホームページのレポートで!

line.gif

【最後に三人で...!】
イベントも終わってさあ解散...ではありません! まだです! まだあります!
「ふれミ」会場にお集まりいただいた取材陣向けに、前回のレポートで登場した「破れ門市場」の前で、清盛・時子・信西 のスリーショットを撮る時間が用意されました。


逆光になっているのですが、むしろ神々しい感じですね...。


ちょっとアップで...。


そしてもう一枚サービス!

この撮影会での写真は、新聞や各種メディアなどでご覧になった方も多いのではないでしょうか?
おそらく寄り(アップ)のショットが多かったかと思いますが、「破れ門」の前に三人が並ぶという引き(広角ぎみ)のショットの雰囲気も、なかなかのもの!ではないかと思います。

line.gif

【楽しみ終わって日が暮れて...!】
そんなこんなで撮影会も終わり、これで「平清盛ロケ取材会&ふれあいミーティング」は完全に終了です。
「えさし藤原の郷」も日が傾き始め、取材陣やお客様も思い思いに帰路についていきます。 小生も関係各位に御礼の挨拶をし、機材をまとめて水沢駅へ。列車が来るまでホームで時間を潰していると...
「あれっ、ツイッターの人じゃないですか?」
と、「ふれミ」に来ていたお客様から声を掛けられてしまいました!!
ふれミが楽しかった旨、イベントレポートを期待している旨の激励を頂戴し、深々とお礼をして小生は列車へ。最後の最後までホットな「ふれミ」と奥州市なのでした。

「編集部イチオシ!」のイベントレポートはこれで終了ですが、「平清盛」番組ホームページや、「ふれこの部屋」などでもイベントレポートを掲載しています。特に番組ホームページでは、イチオシ!にも出てこなかった秘蔵写真が盛り盛りです!
お世話になった岩手の皆様、そしてイベントレポートを期待されている全国の皆様、引き続き「平清盛」ワールドでお楽しみくださいね~!
(断食系スタッフ)

line.gif

【記事の前編はこちら】
「平清盛ロケ&うっとり役衣裳レポート!」

【関連リンク】
平清盛HP
「ふれこの部屋」(役衣裳のイラストを掲載!)
ドラマチック・アクターズ・ファイルHP
ドラマチック・アクターズ・ファイルのツイッターアカウント(NHKのページを離れます)


☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップへ