編集部イチオシ

東日本大震災復興応援 どんど晴れが帰ってきた! ダイジョウブ、笑顔は負けない。

pic_edrec_110701.jpg

東日本大震災復興応援
どんど晴れが帰ってきた!
ダイジョウブ、笑顔は負けない。

岩手県が舞台の連続テレビ小説「どんど晴れ」。
番組出演者の皆さんからの「これまでロケでお世話になった、沢山の地元の方々に、何らかの形で恩返しをしたい...」「ほんのひとときでも笑顔になって、元気になって頂きたい...」という熱いリクエストを受け、さる7月2日に岩手県遠野市で「ふれあいミーティング」を開催しました。
当日の模様を全国ファンの皆さんにお伝えすべく「どんど晴れ」番組ホームページ担当のヨッシーが、イベントの一部始終をレポートさせていただきます!

line.gif

今回の「ふれあいミーティング」には、加賀美屋の女将・夏美役の比嘉愛未さん、夫・柾樹役の内田朝陽さん、そして岩手県花巻市の出身で、「どんど晴れスペシャル」にて地元青年団員役を好演した、三又又三さんが参加しました。そしてさらには韓国から、ジュンソ役のリュ・シウォンさんも駆けつけてくれました。
出演者の皆さんは、この日のためにお休みを合わせての集結です。本来ロケで訪れる予定だった遠野へ、そして花巻市にある避難所へ。当日は「おらが町のどんど晴れが帰って来た!」と、地元の皆様 からあたたかい歓迎を受けました。
そんな1日の模様を、「どんど晴れ」番組ホームページ担当のヨッシーが再現レポートいたします!
※スペシャルドラマの制作から震災後、そして放送に至る経緯などは、番組のスタッフブログ に掲載しています。

【7月1日(金)】

 01_donto_110826.jpgヨッシーは事前準備もあり、イベントの前日に盛岡入り。
東日本大震災を経て、撮影でお世話になった盛岡の町はどうなっているのか…どうしても気になったので、ちょっと遠回りをして「どんど晴れスペシャル」のロケ地へと伺いました。

02_donto_110826.jpg

こちらは4月放送のスペシャル版で、老舗旅館「加賀美屋」としてロケをさせて頂いた「南昌荘」。
すっかり夏景色になっていました。雪はありませんが、今にも窓から夏美が声をかけてくれそうな気がしますね。
そのほかにも、開運橋や町の風景なども見てきました。
盛岡駅周辺は以前とほぼ変わらない姿になっており、ほっとしました!
それでは一眠りして、皆さんお待ちかねの夏美を迎えに行きましょうっ♪

line.gif

【7月2日(土) 盛岡駅】

03_donto_110826.jpg

 「おはようございます!」
早朝発の新幹線から、夏美(比嘉愛未さん)と柾樹(内田朝陽さん)が降りて来ました。皆さん朝4時起きなのだそうですが、元気いっぱいです!
…そして!続いて現れたのは…韓国から駆けつけてくれた…!
ジュンソ役のリュ・シウォンさん!
イベントに来て下さる皆様へのご案内には、サプライズを楽しんでいただこうと、わざとシウォンさんの名前を入れていません。みなさんの「えーっ!」という声が楽しみです!
そしてスペシャル版で、柾樹も所属する地元の青年団役でご出演いただいた、岩手県出身の三又又三さんも参加となりました!
ここから岩手県内を巡る「どんど晴れファミリー・1日弾丸ツアー」がスタートです!

line.gif

まず最初に伺ったのは…盛岡駅からほど近い岩手県庁。

04_donto_110826.jpg 岩手県副知事、盛岡市長から、今の県内の状況などを伺い、
「本当に心配で一日も早く帰って来たかった、遅くなったがやっと来られてうれしいです。」
と、比嘉さんを代表にして、参加出来なかった出演者の皆さんからの思いを伝えました。
この後、県庁の皆さんが手を振って送り出して下さる中、ふれあいミーティング会場のある遠野市へと移動を開始。バスの中では比嘉さんを中心にロケ当時の思い出話に花が咲いていました。やっぱり皆さん岩手が大好きなんですね!

line.gif

さあ、続いては!遠野市にあるイベント会場へ!

05_donto_110826.jpg3月にロケで訪れる予定だった、現在は復興支援基地になっている遠野市の皆さんと、そして被災地域からバスでお越し頂いた皆さんに「少しの間でも楽しんで頂けたら、笑顔になって頂けたら…」と、出演者・スタッフともに気合いが入ります。とはいえ震災からまだ数ヶ月、どのくらい人が来て下さるのか、少し不安でもあったのですが…。

06_donto_110826.jpg

 この長蛇の列!!!!!!!!!!!!!
お待たせして大変恐縮です!
そしてその時、舞台裏では…

07_donto_110826.jpg 比嘉さんが(後ほどプレゼントにする)特製Tシャツにサインを入れたりと、最後の準備が進みます。

08_donto_110826.jpg 会場内にわくわくムードが充満して来ました!
スタートの前に、会場の皆様からちょっとお話を聞いてみましょう。

09_donto_110826.jpg まずはこちらの、笑顔が素敵なお父さん。盛岡市からお越しの佐藤さんです。
ご家族皆さんで一番前の席に座っていらしたので、迷わず一番にインタビュー!
朝ドラ時代から、一家で「どんど晴れ」をご覧いただいており、盛岡など地元が登場するのを楽しみにされていたそうです。好きな登場人物はあき竹城さん。東北弁丸出しなところに親しみが湧くとのこと。

10_donto_110826.jpg遠野市の菊池さんもご家族で参加。
朝ドラからスペシャルまでずっとファンで、夏美が前向きに頑張る姿が好きで見ていたそうです。
TVで見る比嘉さんに実際に会いたい!ということで応募。
岩手を全国的に宣伝してもらえるのもうれしいとのことです!

11_donto_110826.jpg そしてこちら変わりダネ(?)、なんと男子高校生3人組!
朝ドラのイベントとしては相当珍しいです。3人とも比嘉さんの大ファンで、遠野市内から比嘉さんお目当てに来たそうです!

【ふれあいミーティング、スタート!】

12_donto_110826.jpgさあ!いよいよ、ふれあいミーティングがスタートです!!
比嘉さんの第一声!
「皆さん!ただいま戻りました!」
お客様「おかえりなさ~い!!」
比嘉「すぐにでも来たかったのですが、やっと来られたという思いです。今日は皆さんと楽しい時間を過ごせたらと思います」
内田「ようやく来ることが出来本当にうれしいです。今日は楽しいお話がたくさん出来たらと思います。」

13_donto_110826.jpg 花巻出身の三又さんは、司会進行としても参加。MCの中山祥子さんとの迷コンビ!?でお話を進めていきます。

MC「震災の当日はどうされていたのですか?」
比嘉「二日後にロケで岩手に行く予定だったので、その準備をしている最中でした。一人で自宅にいたので本当に恐かったです。それからすぐに、ニュースで岩手の映像を見たのですが、いったい私はどうしたらいいんだろうって、何もできない無力さを感じていました。」
内田「撮影で鹿児島の山の中にいました。揺れはなかったけれども、スタッフの携帯からアラームが鳴っていました。花巻の知人から電話があり、こんなときだから“どんど晴れ”が見たいと言ってくれました。自分にも出来ることがあるんだと、勇気づけられました。」

MC「遠野の印象はいかがですか?」
比嘉「四年前から何度も訪れていますが、毎回自然の豊かさに魅せられています。不思議と懐かしい感じがする、私の地元の沖縄とは違う“ふるさと感”がありますね。」
内田「僕は東京育ちで、ふるさとらしい所が無いため、岩手をふるさとだと思っています。実は、けっこう来ているんです(笑)撮影以外でも来ていて、友人も出来ました!」
比嘉「一本桜の撮影日が偶然晴れたり、岩手山のロケも晴れてキレイに撮れたりと、自然も味方してくれている気がします。なんというか、この作品はいつも守られている気がしますね」

14_donto_110826.jpgMC「どんど晴れがスペシャル版になると聞いたときいかがでしたか?」
比嘉「本当~にうれしかった。地元の皆さんから、続編が出来ることを望んでいると聞いたことがありましたが、まさか実現するとは! 皆さんの思いで出来た作品ですから、その気持ちに答えなければと思いました。」
内田「また、どんど晴れの世界に触れることができる! と思いました。朝ドラの撮影当時、起きて、スタジオに行って、寝るまでの間、ずっと一緒に居たみんなにまた会えるのが嬉しいし、新しい作品をお見せ出来るし、また奥さん(比嘉さん)にも久々に会えるし…(笑)」
三又「夫婦役だった方に、また同じ役で会うというのはどんな感じですか?」
内田「…久々な気がしない。」
比嘉「しないですよね。」
MC「遠距離だった夫婦みたいな感じですか?」
比嘉「でも夫婦の関係っていうか、仕事の感じですよね??」
MC「割り切られてますよ(笑)」
内田「ショックです(笑)」

line.gif

【サプライズゲスト、リュ・シウォンさん登場!】

15_donto_110826.jpgそして!!!!!!!!
割れんばかりの拍手と共にリュ・シウォンさんが登場しました!
三又「こちらのお母さん、“本物だあ”って(笑)本物ですよ~(笑)」
リュ「今日は遠野に来られてとてもうれしいです。岩手県への訪問は二回目になります。」

16_donto_110826.jpgMC「4年ぶりに共演者の皆さんと顔を合わせて、いかがでしたか。」
比嘉「4年のブランクがあったので、当時の役が自分に戻ってくるか心配でした。でも、そんな不安は初日で一気に吹き飛んでしまいました。 “どんど晴れのメンバーがみんな帰って来た”っていう、不思議な感覚でしたよね。みんな家族みたいな感覚なのかな、って。」

MC「比嘉さんは“どんど晴れ”でデビューして、その後たくさんの経験を積んで、また“どんど晴れ”に帰ってきたわけですが、気持ちの面で変化はありましたか。」
比嘉「台本の中で、夏美は女将としてとても成長していて、その成長した姿を私がきちんと表現できるのか? というプレッシャーがありました。でも気負いはせず、夏美は私自身なんだからと、自信を持ってのびのびと演じようと思いました。それからこのチームにはあたたかさと、みんなでいいものを作って行こう! という思いがあったので、大丈夫だと思いました。」

17_donto_110826.jpg

MC「シウォンさんは日本語のシーンを演じるために、たくさん練習されたんですか」
リュ「はい。イントネーションと発音を練習しました。例えば、“お元気ですか?”というセリフひとつをとっても、とても難しいですね。」

18_donto_110826.jpg MC「印象に残っているシーンは」
リュ「夏美の案内で、岩手山の見える場所に行ったシーンですね。とても綺麗な景色で、撮影後に比嘉さん話したこともよく覚えています。当時は新人だと聞いていましたので、俳優の先輩としてお話しました。その時は、どうか頑張ってたくさんの人に愛される女優になって下さい、僕も応援しています…とお話しました。今こうして比嘉さんが、皆さんから愛される素敵な女優さんになっていて、僕もとてもうれしく思っています。」
比嘉「私も覚えています。でもまだまだ、まだまだです。頑張ります。」
リュ「はい、頑張ってください(笑)」

19_donto_110826.jpgMC「シウォンさんは撮影現場の雰囲気はどう感じましたか」
リュ「 “どんど晴れ”の出演依頼と聞いて、迷うことなくすぐにOKしました。どんど晴れのチームは、俳優陣、スタッフともに本当に一致団結していて、まさに家族のよう。そこにまた参加出来た事を、本当にうれしく思います。」
比嘉「シウォンさんが加賀美屋を訪れて、出迎えた中居さんたちが、キャーって言うシーン、あれはみんな本気ですからね(笑)あき竹城さんは特に大ファンなんですよね。」
内田「あき竹城さんは、シウォンさんがいらっしゃる日はすごく早く現場入りされるんですよ(笑)。僕に“まだ来てない?”って(笑)いらしてからは、目が合うと恥ずかしいからって離れたところから見てるんですよ。」
比嘉「現場のキャスト、スタッフ、みんなシウォンさんのファンですよね。」
内田「本当に素敵な先輩です。こんな大人の男性になりたいと思います。」
 

さあ、ここからはお客様も参加してのクイズコーナー!
比嘉さんからは地元、沖縄のことばの問題、
内田さんからはドラマの中でキーになったケーキの名前は?などなどを出題!

20_donto_110826.jpg正解の方にはサイン入りの「どんど晴れ特製Tシャツ」をプレゼントです!

21_donto_110826.jpgそしてイベントの最後に、出演者一同から、東北の皆様へのメッセージをお届けしました。

22_donto_110826.jpg三又「力を合わせて、頑張りましょう!」
リュ「韓国で大震災のニュースに接しました。まさかこんなことが、と思うことが日本で起きて、本当に驚きました。日本で7年も活動していますので、今や私にとって日本の皆さんは、外国の人では無く、自国の人と同じだと思っています。ですから今回、非常に胸が痛みました。どうか皆さん、力を出して、笑顔で進んで行きましょう」
内田「僕には計り知れない、大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃると思います。ですが、笑顔で、前向きにやっていきましょう!僕もそうするように心がけます!」
比嘉「今日はこの場で、皆さんに元気を届けられたら、楽しんでいただけたら…と思って来たのですが、皆さんの笑顔にすごく励まされ、元気をもらいました。皆さん強いです! 私たち日本人はやっぱり強いなと思います。1人じゃないですからね、私たちみんな、周りを支えあって、励ましあって行けば、乗り越えられないことは無いと思います! このドラマのテーマもそうですが、笑顔は負けない、それを一人ひとり忘れずに頑張って行きましょう! 私も皆さんの笑顔を思い出して、これからも頑張って行きたいと思います。今日は皆さん、本当に、本当にありがとうございました!」

23_donto_110826.jpg 大盛況の中でふれあいミーティングが終了。そして帰宅される皆様に、先ほども登場した特製Tシャツを進呈しました。

24_donto_110826.jpg出演者の皆さんが費用を出し合ってご用意下さった、地元の皆さまへの思いが詰まったTシャツです。喜んでいただけると嬉しいのですが…!

25_donto_110826.jpg最後にサイン入りポスターを持って、楽屋で記念撮影。お疲れ様でした!

line.gif

【続いて花巻市へ!】
ツアーはまだまだ続きます。バスに乗り込んで移動し、花巻市にある避難所を訪問。こちらで生活中の皆さんと、短い間ですがお話しさせていただきました。

26_donto_110826.jpg 「どんど晴れ」を見て下さっていた方が沢山いらして、夏美、柾樹、そしてジュンソの登場を、みなさん笑顔で迎えて下さいました。
こちらでもシウォンさんの登場に皆さん驚いていましたよ!

27_donto_110826.jpg質問コーナーでは「朝ドラの後、一本桜を見に行きましたか?」という質問が比嘉さんに。

比嘉「もう何度も訪れていますが、一番最近では、どんど晴れスペシャルの撮影で2月に行きました。寒かったですが、雲一つない晴天の中で岩手山と一本桜の景色が見られたので、寒さなんか忘れましたね。実を言うと満開に咲いている時には行ったことが無いんです。今度は是非春のいい時期に行けたらいいなと思っています。」

そして花巻出身の三又さんからは…

三又「皆さん、もし歯が痛くなって、どうしようもなくなったら、花巻に兄貴がやってる歯医者さんがあるんで、弟が来たよって言ってくれたら、かなり割引するように言っておきますんで(笑)、もし歯の調子が悪くなったら行ってください。ちゃんと兄には伝えておきます!」

地元ならではのネタには皆さん爆笑でした!

28_donto_110826.jpgこの後皆さんと一緒に記念撮影を。
サイン入りどんど晴れポスターは、メッセージ色紙 とともに、ご協力いただいた皆さんにプレゼントさせて頂きました。
そして花巻でも、クイズコーナーを開催!

29_donto_110826.jpg どんど晴れクイズに正解した方には、サイン入りの特製Tシャツをプレゼント。
比嘉さんからは「夏美が盛岡に来て、下宿していた所の名前は何でしょう」。
三又さんからは「どんど晴れに登場した盛岡の有名な橋は?」。
シウォンさんからは「僕は韓国から来た芸能人の役で出演しましたがその役名は?」。
内田さんからは「夏美が加賀美屋に初めて来た時に見間違えられたのは何?」。
…等々、ドラマの中からのクイズに皆さん次々と手を挙げて答えて下さいました!

短い時間ではありましたが、皆さんが笑顔で参加して下さり、本当に楽しいひとときになりました。
ご参加下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

line.gif

これで1日弾丸ツアーは終了です。
現地の皆さんから「どんど晴れが大好き!」というパワーが、本当に強く届きました。
元気になっていただきたい、エールを送りたいとお伺いした我々が、逆にパワーをもらってしまいました。みなさんの笑顔が本当に心強くて、嬉しくて、“笑顔は負けない”という言葉を実感しながら帰路に着きました。

最後にこぼれ話ですが…新幹線が東京駅に着いた時…
なんと!ホームにリュ・シウォンさんのファンの方が集まっているではないですか!?
サプライズで岩手入りしたのにどうして? 東京に戻る列車が分かったの?
…と混乱するスタッフをよそに、にこやかにファンの皆さんに対応する、いつだって素敵なシウォンさんなのでした(笑)

ichioshi20110830b.jpg

最後に我々がサプライズを受けたような形でしたが、本当に素敵な1日でした。比嘉さん、内田さん、三又さん、シウォンさん、ありがとうございました。
そして何より岩手県の皆さん、本当に、本当にありがとうございました。

「どんど晴れ」ファミリーは、
みなさんと一歩一歩、共に歩んでいきます。
そしてまた、会いに行きます!



【おしらせ】
ふれあいミーティングのイラストレポートが公開されましたので、こちらもお楽しみください!

edrec_bt_tohp.gif


☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップへ