編集部イチオシ

「江」三姉妹を比較して解った!30代必見の婚活テクニック

 

こんなセリフを言われてみたい!
 「江」三姉妹に学ぶ婚活テクニック

 「結婚しないの?」と聞かれるのが辛くなってきた、女優兼ライターの芳賀めぐみです!!!
 じれったかった秀吉と茶々がやっと結ばれ、いよいよ向井理さん演じる徳川秀忠が登場します。そして、AKIRAさん演じる豊臣秀勝と、江をめぐって三角関係を繰り広げるとか。もうワクワクが止まりません!
 政略結婚が当たり前だった戦国時代、自分から男性をガンガン口説いて...なんていう肉食系女子はいなかったはず。ドラマに登場する江たち三姉妹も、基本的には自分から動きません。イケメンたちは三姉妹のテクニック(?)によって、知らず知らずのうちに彼女たちを愛するようになります。

 物語のあちこちに隠された「男を引きつけるポイント」。気になりませんか!?
 これを婚活に活かさない手はない!とばかりに、三姉妹から「愛され女子」になる秘訣を探っていこうと思います!

line.gif

レッスン1【茶々から「好きだと言わせる」秘訣を学ぶ!】

 宮沢りえさん演じる茶々の魅力は、何といっても優しさです!
 身分違いの下女に「すまぬ」と謝ったり、嫁いでいく妹を「私のいる所がそなたの家じゃ」と気遣ったり。やんちゃな江とは対照的な女らしさもあります。
 秀吉に対してはちょっとツンデレなのですが、本当はとことん優しい"りえ茶々"。にじみ出る優しさオーラは、愛され体質の重要なポイントですよね~。現代の男たちも、なんだかんだで「性格最優先」「優しい人がいい」なんて口々に言ってますし。


gou1106000.jpg

 そして「好きだ」と言うのではなく、男に言わせるテクニックも茶々から学べます!

 岸谷五朗さん演じる秀吉はとにかくニブくて、なかなか茶々の気持ちに気付きません。新しい側室といちゃつく秀吉に、茶々は思わずヤキモチを焼いて、天下人である関白殿下を平手打ち!なんてこともありました。

 秀吉は嫌われたと勘違いし、思いを断ち切るためギブアップ宣言をします。
 「こういうの周りであったあった!」と思わずにはいられない、ある意味青春っぽい(?)すれ違いなのですが、自分の気持ちに気付いた茶々は、粘り強く秀吉に誘導尋問を仕掛けます。
 そして茶々のツンデレ告白に気付いた秀吉に

 「尽くして尽くして、あなた様を命がけでお守りいたします!!」

 と言わせてしまうのですっっっっ!!!


gou1106001.jpg

 普段からの優しさオーラと、相手をとことん本気にさせる粘り強さがセットになれば、怖い物なんかありませんよね。過去の因縁を乗り越えて、純愛で天下人をゲットした"りえ茶々"こそ、まさに婚活クイーン!です。
 告白は相手から! 女だったらそうありたいものですよね~。

gou1106ap01.gif

line.gif

レッスン2【初から「男に自信を与える」秘訣を学ぶ!】

 続いて次女の初。

 水川あさみさん演じる初のチャームポイントは、素直さ!
 皆さんは、好きな人が嫌いな物だからといって、何より大好きなお菓子を「生涯食べぬ」なんて言い切れますか? 私だったら...見ていない所でシッカリ食べると思います(笑)。


gou1106002.jpg

 そんな初は、誉められれば疑うことなく喜びます。また「(斎藤工さん演じる京極高次のもとへ)嫁ぎたいのです!」と泣きながら訴えたりと、自分の気持ちにまっすぐなのです。そして「こうしておる今でも、会いとうて会いとうてならぬわ」「女に生まれた喜びを覚えぬ日は1日たりとてない」などと妹にノロケまくるくらいなので、勝手に断言しちゃいますが、ドラマの裏側では「好き!好き!」と高次に愛を伝えまくっているに違いありません!!


gou1106003.jpg

 これだけ素直に愛されれば、どんな男でも「俺はイケてる!」と思っちゃいますよね。その結果、

 「そちを妻に得て、男として初めて自信を持てたような気がする」

 なんて嬉しいセリフを、"あさみ初"は夫から引き出すわけです!!!!
 こうなったら主導権はこっち(?)のもの。素直に愛を表現して、男に自信を与える。それが初の愛されポイント!なのではないでしょうか。

gou1106ap02.gif

line.gif

レッスン3江から「男を安心させる」秘訣を学ぶ!】

 さて、お待たせしました。トリは主役の、上野樹里さん演じる江です!

 江の特徴は、正義感の強さと正直さ、誰に対しても同じ態度でいられること。
 主従関係や男女の上下関係なんて、"樹里江"には関係ありません。「違う!」と思ったら、誰にでもお構いなしに思いをぶつけてくるんです。

gou1106004.jpg  信長に対して「嫌なものは嫌」と主張したり、関白秀吉を「親の敵」「猿」と非難したり。いかに江が若いとは言え、なかなか出来ないことですよね。先輩だから、好きな人だから、上司だから...ついつい相手に合わせてしまったり、自分の気持ちを押し込めたり。そんな経験ってきっと誰にでもあると思います。

 しかし"樹里江"は「裏表がない」からこそ信用されるし、信用されるから一緒にいて安心できる女なのです。だからこそ、豊川悦司さん演じる信長も、市村正親さん演じる明智光秀も、死ぬ間際に"樹里江"を思い出すんですね。

 "AKIRA秀勝"は第17回の時点で「お江殿、面白き女子じゃ...」と、もうすでに惹かれ始めています。
 これも江の正義感の強さと正直さが、サイコーの「ツカミ」になった証拠ではないでしょうか!?



gou1106006.jpg

 これから始まる"樹里江"と"向井秀忠"、"AKIRA秀勝"のイケメン2人との三角関係は一体どうなるのか、ますます目が離せません!そして、

江が秀忠と秀勝から、どんな愛の言葉を引き出したのか!?
それは放送でお楽しみ下さい!!!

gou1106ap03.gifline.gif

まとめ【そう、コンカツに「江」は効く!】

 ...というわけで、三姉妹から学ぶ「愛され女子」ポイント。いかがでしたでしょうか?

 その他にも、大竹しのぶさん演じる北政所の包容力、鈴木砂羽さん演じる龍子の鷹揚さも、「愛され女子」になるためには必見だと思います。
 番組はもう中盤ですが、これからも続々と「愛され女子」や「イケメン」たちが"樹里江"を取り巻いていきます。何より秀忠との、「嫌よ嫌よも好きのうち愛」(?)も必見です!

 ラブストーリーを楽しみながら、女子力強化!これは毎週見るしかありませんね!
 私も三姉妹を見習って、女子力をモリモリつけて幸せになります。婚活中の同志の皆さんも、日曜夜の楽しみと、オンナの幸せを一緒にゲットしちゃいましょう!!


大河ドラマ「江」番組ホームページ
http://www9.nhk.or.jp/go/

line.gif

 【ライタープロフィール】
芳賀めぐみ...「そろそろ結婚しないの?」という言葉に過剰反応する女優兼ライター。NHKでは「三つのたまご」、「時々迷々」、「どんど晴れスペシャル」などにも出演している。江戸東京博物館などで開催された「NHK大河ドラマ特別展『江~姫たちの戦国~』」では、茶々役で衣装を着たりと、「江」とは不思議なご縁が!?


☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップへ