編集部イチオシ

あの熱血教師・塙啓一郎が、ついに卒業!?土曜ドラマ 「チャレンジド ~卒業~」

あの熱血教師・塙啓一郎が、
ついに卒業!?

土曜ドラマ 「チャレンジド ~卒業~」

3月も半ばにさしかかりました。暦の上ではもう春だというのに、あたたかくなったと思ったら雪が降ったり、まだまだ寒さが抜けない今日この頃。ですが、このたび、心あたたまる・・・いやいや、あたたまるどころか、熱い熱いあのドラマが、私たちのもとに帰ってきます!!





待望の続編! テーマは"卒業"
その熱いドラマとは・・・そう!昨秋に全5回で放送した、土曜ドラマ『チャレンジド』です。突然の病で全盲となった中学教師・塙啓一郎が教壇に復帰し、生徒たちとふれあいながら成長していく姿に、多くの感動を呼んだこのドラマが、ファンの人たちの声援に後押しされ、このたび『チャレンジド~卒業~』<前・後編>として帰ってくることに!前回の連ドラから約1年の時を経て、中学3年生の担任となった塙先生とその生徒たちが、最後の体育祭に挑み、受験や進路という新しい壁にぶつかり、そして卒業するまでを描く、今回の続編。そこで、放送に先駆けて行われた試写会と会見にお邪魔して、塙先生や生徒たちの生の声を聞いてきました!

01_cha_110311.jpg 主演を務めるのは、今回ももちろんこの人、佐々木蔵之介さん。 塙啓一郎という役は、佐々木さんにとって初めての教師役であり、しかも全盲の教師。前回の連ドラを演じきるにあたっては、並々ならぬ苦労があっただけに、この続編決定を聞いた時の心境を尋ねると・・・
「この役はものすごくやりたかった役なんです。前回やって、こんなに楽しい役はないと思ったぐらい。なので、もう一度塙先生をできることがすごくうれしかったです。」と、ファンのみならず、佐々木さんご自身も続編を熱望していたことが、のっけからヒシヒシと伝わってきます。

そして、サブタイトルを見てのとおり、今回のテーマは "卒業"「それぞれの思いがあって、新しいスタートを切るこの時期に、この作品が放送されることは、非常に意味があること。」と語る、制作統括・山本敏彦プロデューサー。 その言葉どおり、新しい生活への一歩を踏み出すこの時期、この『チャレンジド~卒業~』は、前回同様、多くの人たちの背中を押してくれそうです。


とにかく、現場は"アツ"い!
02_cha_110311.jpg 今回の続編では、体育祭の行われる秋から、受験シーズンの冬を経て、卒業するまでを描いていますが、実はこの撮影が行われたのは昨年の夏。そうです、昨年の夏といえば、次々と熱中症患者が出るなど、全国的に記録的な猛暑に見舞われた、えらいこっちゃな夏!あの炎天下の中、塙先生も生徒たちも、体育祭のシーンで走ったり、冷房の効かないサウナ状態の体育館で卒業式のシーンを撮ったり、もう想像するだけでもクラクラ・・・。熱いドラマ『チャレンジド』だからって、現場が"暑"かったのは、さぞかし、しんどかったことでしょう。

03_cha_110311.jpg この日、会見に登場した生徒たちも、 「汗が異常に出て、どうやったら汗を止められるか、みんなで工夫していたんですけど・・・」と苦笑い。

盲導犬・ポン太も、心なしかバテ気味・・・かな?



生徒たちの成長。
04_cha_110311.jpg 前回の連ドラのラストから約1年後の設定ということで、塙先生と生徒たちの撮影も約1年ぶり。現場で久々に会った生徒たちの姿に、「1年でこんなに身長が伸びるのかっていう・・・僕が縮んだのかも知れません(笑)。ちょっと太っちょの役なのに痩せてスリムになってたり、みんな大人っぽくなっていて、びっくりしました。」と、目を丸くしていた佐々木さん。そんな生徒たちの変化は外見だけではなかったようで・・・

「芝居に対する姿勢がガラリと違っていて、同世代の中での集中力や結束力、その中でも恥ずかしいところは見せちゃいけないというような、生徒たちの強い"芝居ごころ"みたいなものをビンビン感じました。それは僕の芝居の力にもなりましたし、大きかったです。」  たしかに、ドラマの中の生徒たち、声が太くなっていたり、ニキビが増えていたりしていたような・・・。佐々木さんをも圧倒した、生徒たちの成長ぶりに注目です!


佐々木蔵之介の"チャレンジ"とは?
続編でも、さらにチャレンジャブルな塙先生。 今回はなんと体育祭で障害物競走に挑んでしまうのですから、 練習を見ているポン太も心配・・・。
05_cha_110311.jpg
ドラマの中の塙先生だけでなく、演じる佐々木蔵之介さんも、この塙啓一郎という役を通して、俳優としての"チャレンジ"を繰り返していたとのこと。それは、どんなチャレンジだったのでしょうか・・・。

「目の見えない塙先生は、点字の出席簿で出席番号順に名前を呼ばなければならないので、生徒の顔と名前を全部役名で覚えました。覚えたのですが、本当の塙先生には彼らの顔や姿形は見えない。だから、一度覚えた彼らの顔を消していって、声や空気だけをリアルに感じようとしたんです。」

普通、役を演じる時には、相手の顔もセリフもとにかく覚えて現場に臨む、それがこの塙先生を演じるにあたっては、さらにそれを"忘れる"という作業をしなければならない。それは、おそらく時間も労力もかかったはずですが、それでも、佐々木さんは「演じながら励まされた」と、その苦労もいとわない様子。本当の塙先生に近づくどころか、まるで塙先生そのものになってしまったかのような、佐々木さんの果敢な"チャレンジ"に感服です。


塙先生、まさかの卒業!? それとも・・・
06_cha_110311.jpg 前編の最後に、産休教師が4月から戻ってくるため、生徒たちの卒業と時を同じくして、学校を去らなければならないと通達を受けてしまう塙先生。生徒たちを送り出しつつ、自分も学校を辞めるという複雑な立場に・・・。ま、まさか、これで『チャレンジド』は終わっちゃうの!? 記者からの「続編への意欲は・・・?」の問いかけに、
「塙先生なら、あきらめずに絶対教師をやろうと思うはず。だから塙先生に任せます。塙先生はチャレンジする、と僕は思っています!」と、佐々木さん。

なんとも頼もしいお言葉!
そうですとも、全盲になっても教壇にカムバックした塙先生が、そんなことぐらいで教師をあきらめるはずがない!塙先生がチャレンジし続ける限り、『チャレンジド』は終わりません!かの有名な、金○先生も定年退職を機にファイナルを迎えるようですし、塙先生にも定年まで頑張ってもらわないと!そう念じます、念じれば叶う・・・。

さあ、今回の続編、塙先生はどんなチャレンジをし、そして奇跡を起こすのか。土曜ドラマ『チャレンジド~卒業~』は、3月26日(土)、4月2日(土)午後9時から、2週連続で放送です!塙先生の熱い授業、ぜひぜひ、お楽しみに!!


3月26日(土)の総合テレビでの放送は休止となりました。
放送予定は決まり次第お知らせいたします。



edrec_bt_tohp.gif


☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップへ