編集部イチオシ

可愛くてカッコいい阿湖姫が切なすぎる(涙) アシガール 阿湖姫・川栄李奈さんインタビュー

唯が阿湖姫に間違われているあいだ、若君と阿湖姫の間にも、さまざまな感情が渦巻いた第10回!
残り2回の展開が超超超気になりすぎるドラマ「アシガール」ですが、ここに来て阿湖姫の存在感がグングン増していますよね!!
というわけで、連続インタビューの最後は阿湖姫こと川栄李奈さんが登場。阿湖姫の切ない想いとともに、最終回にむけての見どころを語っていただきました!


編集部:
第10回の阿湖姫は、切なかったですね~。
あのけなげさに涙した女子は多いと思います…。

川栄李奈さん:
自分の想いを押し殺して、人の幸せを願うって、なかなかできることじゃないですよね…!
ふんわり可愛らしいイメージの阿湖姫ですけど、恋のライバルである唯ちゃんのもとに若君を送り出すところは、我ながら「カッコいいなぁ」と思います(笑)。

編集部:
どこから見ても可愛い姫なのに、誰よりも熱くて、勇気があるんですよね!!

川栄李奈さん:
本当にそうですね。おてんばというのとも違う、心に熱い部分を持った、芯の強い人だと思います。

編集部:
もし、川栄さんが阿湖姫の立場だったら、どうでか?

川栄李奈さん:
阿湖姫は恋のライバルである以前に、唯のことをとても気に入っていますよね。言ってみれば、友だちと同じ人を好きになってしまったような状況だと思うので、私だったら…たぶん、自分から引いちゃいますね…。
身を引くという意味では、阿湖姫と同じですけど、阿湖姫みたいに背中を押すような、積極的にふたりを応援するほど強くはなれないと思います。だって好きなんですもん、若君が!

編集部:
こんなに可愛くて一途な阿湖姫に惚れないとか、若君はすごいですよね。若君のハートは鉄製かあ~~って思います(笑)。

川栄李奈さん:
ですよね、ちょっとくらい、クラっとしてくれてもいいのに…(笑)。
でも、唯に対しての想いを隠しきれない若君を見て、阿湖姫もつらい決断をしたのだと思うので、二人の恋を、阿湖姫として、最後まで見守りたいです。

編集部:
本当に、いい子すぎて泣けてきそうです。ちなみに、阿湖姫から見て、唯はどんな印象ですか?

川栄李奈さん:
唯ちゃんは、見ているだけで元気をもらえる感じがします。今回(第10回)で、唯ちゃんが女の子だと初めて知ったわけですが、阿湖姫にとって、唯ちゃんのイメージは「少年」のままだと思います(笑)。
個人的にも、唯ちゃんのキャラクターが大好きで、毎回、撮影をしながら、キュンキュンしています。

編集部:
では、男性陣はいかがでしょう?

川栄李奈さん:
若君は、男らしくてカッコいい。好きになっちゃいますよね(笑)。
そういう気持ちは、ドラマを観ている視聴者の皆さんと同じだと思います。
成之さんは、個人的にはすごく好きな人物です。不器用男子なところとか(笑)。
若君のわかりやすいカッコよさとは違いますけど、本当は一途でいい人なのに、悪役っぽい立ち位置になってしまう人。現代でもいそうですよね。そういう人、わりと気になります。

編集部:
男性陣、ちゃんと見られていますね(笑)。
さあ、ドラマも残り少なくなってきました。阿湖姫を演じるのも、あと少しですね。

川栄李奈さん:
阿湖姫を演じることになり、最初は姫らしい所作を身につけるのが大変でした。着物のさばき方や座り方、歩き方など、いっぱい練習をしました。
唯ちゃんと追手から逃げるシーンでは、姫の衣装で走ることがすごく大変なんだって思い知って、唯ちゃんの苦労がよくわかりました。
最近ようやく、自然に姫らしい仕草ができるようになったかな…と、自信が出てきたのに、阿湖姫とお別れなのは、寂しいですね。

編集部:
最後に、物語のラストスパートへ向けての見どころを教えてください。

川栄李奈さん:
二人の恋にキュンキュンして、その行方にドキドキして、最後まで楽しんでほしいです。
そして、二人の恋の陰で、けなげに恋をあきらめた阿湖姫の今後も、見逃さないでくださいね。
ふわふわしたただのお姫様じゃない、芯のあるカッコいい阿湖姫をお見せできるよう、頑張ります!

編集部:
ありがとうございました。ステキな阿湖姫、この目に焼き付けます!!

土曜時代ドラマ「アシガール」ホームページ
「アシガール」ドラマスタッフブログ


☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップへ