編集部イチオシ

春のNHKドラマを まとめてご紹介!

pic_edrec_170327.jpg春といえば、新年度・新入学・新入社、そして新ドラマ!
連続テレビ小説「ひよっこ」をはじめとする、計8本のドラマが4月・5月からスタートします。
内容も舞台も、そして放送時間もさまざま。みなさんの新しい生活のお供に、お気に入りの一本を見つけてください(二本でも三本でも!)。


平成29年度 前期 連続テレビ小説「ひよっこ」
総合 2017年4月3日 あさ8時スタート ほか

drama_hiyokko.jpg

【ドラマのみどころ】

4月からの連続テレビ小説「ひよっこ」は、東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。高度成長期の真っただ中、日本の発展を支えたのは、地方から上京し懸命に働いた名もなき人々でした。
この物語のヒロインも、そんなひとり。集団就職で上京した“金の卵”ヒロインが、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記です。
ヒロインの笑顔が、日本の朝に元気をお届けします!

【ストーリー】

1964(昭和39)年秋。東京オリンピックが目前に迫っていたが、谷田部みね子(17)は今ひとつ実感が湧かない。みね子は、茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村(※)で育った。交通の便が悪いため、同じ関東なのに東京は遠い世界のように思える。みね子の家は6人家族。不作の年に作った借金を返すために、父は東京に出稼ぎに行っている。高校を卒業したら、農家の仕事を手伝って祖父と母に楽させてあげたい…。そう思っていたみね子の人生は、お正月に父が帰ってこなかったことで一変する。

【放送予定】

2017年4月3日(月)スタート
総合 あさ8時 ほか

■作 :岡田惠和
■音楽:宮川彬良
■主題歌:桑田佳祐「若い広場」
■出演:有村架純 沢村一樹 木村佳乃 和久井映見 佐々木蔵之介 古谷一行 宮本信子 ほか
■語り:増田明美
■制作統括:菓子浩
■プロデューサー:山本晃久
■演出:黒崎博 田中正 福岡利武

番組ホームページはこちらから


土曜ドラマ 「4号警備」
総合 2017年4月8日 よる8時15分スタート

drama_4gou.jpg【ドラマのみどころ】

窪田正孝×北村一輝のコンビで贈る、アクションあり、ユーモアあり、それでいてハードな問題提起とディープな感動を呼び起こす、本格ドラマ!!
ストーカー、部下や同僚による逆恨み、子どもの連れ去り…有名人やVIPでなくとも、いつ誰から狙われ、脅迫されるか分からない現代。そんな思わぬ危機に見舞われた“普通の人々”を守ってくれるのは、民間警備会社の“普通の警備員たち”だ。警察のSPではないため、逮捕権限もなければ拳銃も持たない。でも、クライアントのためなら24時間態勢で、時には身を挺(てい)してでも、命がけで守り抜く。
そんな彼らの仕事を、この業界ではこう呼ぶ。「4号警備」――。

【ストーリー】

警備会社「ガードキーパーズ」の警備員・朝比奈(窪田正孝)は、ある日「4号警備」の任務を命じられる。警備の中でも最も危険で、スキルを求められる仕事だ。朝比奈は身体能力に優れているが、普段は明るく、いたって軽いノリの若者。もとは警察官だったが、ある“挫折”のために退官し、警備の世界に入った。彼の相棒に指名されたのは、石丸(北村一輝)という冴(さ)えない中年男性。かつては会社社長だったが、警備員になってからは、その慎重すぎる性格ゆえ「臆病者」のレッテルを貼られた男だ。「なぜ自分がこんなヤツとコンビを?」ふたりは互いに文句を言うが、上司の池山(片岡鶴太郎)には何やらねらいがあるらしく、意味ありげに笑うばかり。一方、2代目の女社長・本田(木村多江)は、果たしてこのコンビでうまくいくのかと、懐疑的だ。
朝比奈と石丸はしょっちゅう対立しながらも、さまざまな事情を抱えた人々の身辺警護に挑む。目の見えない男性、ブラック企業の社長、市長選に立候補した主婦…。そんな中ふたりは、ストーカー被害に悩まされている上野(阿部純子)という女性と出会う。朝比奈、石丸、そして上野。彼らは身辺警護を通してクライアントたちの“生きざま”に触れ、己の過去にも向き合ってゆく。
「人を守るって、一体何だろう?」彼らがたどり着く地平にあるのは、希望か、それとも絶望か――。

【放送予定】

2017年4月8日(土)スタート
総合 毎週土曜 よる8時15分から8時43分 <連続7回>

■作 :宇田学(「ボーダーライン」「99.9-刑事専門弁護士-」)
■音楽:蓜島邦明
■出演:
窪田正孝 北村一輝 阿部純子 濱田マリ 高木渉 神戸浩 久保田紗友 
麿赤兒 木村多江 片岡鶴太郎 ほか
■各話ゲスト:水橋研二 小沢一敬 高橋光臣 伊藤蘭 ほか
■制作統括:須崎岳 藤澤浩一
■演出:石塚嘉 松園武大 宇佐川隆史

番組ホームページはこちらから


ドラマ10 「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」
総合 2017年4月14日よる10時スタート

drama_tsubaki.jpg【ドラマのみどころ】

伝えたい思い、ありませんか? その手紙、あなたに代わって書きます―。
2017年4月のドラマ10は、古都鎌倉が舞台。
手紙を書くことを生業(なりわい)とする、若い女性のみずみずしい成長の物語をお届けします。
原作の小川糸さん著「ツバキ文具店」は、2017年本屋大賞ノミネートのベストセラー。
主人公の鳩子を演じるのは、NHKの連続ドラマは、連続テレビ小説「つばさ」以来となる多部未華子さん。主題歌「コトノハ」は、実力派シンガー・絢香さんによる書き下ろしです。
時間も空間も越えて紡がれる、愛に満ちた言葉の数々。大切な人に手紙を書きたくなるドラマです!

【ストーリー】

8年ぶりにふるさと鎌倉に戻った鳩子。亡き祖母から「ツバキ文具店」を受け継ぐはめに。
実は、文具店とは名ばかりで、本業は美しい文字を代筆する「代書屋」だったのです。しかも「ツバキ文具店」は、手紙を一から考えて書いてくれる、一風変わった代書屋でした。
新米の代書屋となった鳩子は、次第に才能を発揮。さまざまな手紙の依頼に応えていきます。
どうしても言葉に表せない、心の奥底の思いを、最高の形で伝えるのが、鳩子の新たな仕事です。
そしてツバキ文具店に集まる、ちょっと風変わりな人々とのふれあい。小さな幸せのピースが、鳩子の心を満たし、それは新しい一歩へとつながっていきます。

【放送予定】

2017年4月14日(金)スタート
総合 毎週金曜 よる10時から<49分・連続8回>

■出演:
多部未華子 高橋克典 上地雄輔 片瀬那奈 新津ちせ 
江波杏子 奥田瑛二 倍賞美津子 ほか
■原作:小川糸「ツバキ文具店」
■脚本:荒井修子
■音楽:白石めぐみ
■主題歌:絢香「コトノハ」
■制作統括:内田ゆき(NHKエンタープライズ) 中村高志(NHK)
■演出:黛りんたろう 榎戸崇泰 西村武五郎

番組ホームページはこちらから


土曜時代ドラマ 「みをつくし料理帖」
総合 2017年5月13日 午後6時5分スタート

drama_mio.jpg【ドラマのみどころ】

「みをつくし」は「身を尽くし」・・・。大坂に生まれた天涯孤独な少女・澪(みお)が、料理の腕一本を頼りに江戸に行き、艱難(かんなん)辛苦を乗り越えながら、やがて一流の女料理人になるまでの波乱万丈の物語を8回連続で描きます。
原作は、累計部数300万部を超える人気時代小説「みをつくし料理帖」。
ヒロインは、日本演劇界きっての若手演技派女優で、NHK初主演となる黒木華、昨年、木曜時代劇「ちかえもん」で向田邦子賞を受賞した藤本有紀を脚本に迎えます。
平成29年度、NHK土曜時代劇は「土曜時代ドラマ」としてリニューアルします。
その第1シリーズでは、江戸の人情と笑い、そして毎回クライマックスで登場する澪の創作江戸料理をたっぷりとお楽しみいただきます。

【ストーリー】

1802年(享和2年)、大坂・淀川の水害で両親を亡くし、幼なじみの野江とも生き別れ、一人ぼっちになった8歳の澪(みお)は、たまたま出会った料理屋・天満一兆庵の女将・芳(よし)に助けられ、女料理人として修業をはじめた。板場がまだ女人禁制の時代に、天性の味覚を見込まれたのだ。
しかし、天満一兆庵が火事で焼失してしまい、澪と芳は主人の嘉兵衛とともに江戸へ出立。不思議な縁で、蕎麦屋「つる家」の主人・種市から店で働かないかと誘われる。
上方と江戸の味付けの違いに戸惑い、ライバル店の激しい妨害に遭い、武士・小松原との身分違いの恋に悩みながらも、澪は一人前の女料理人としての道を懸命に貫いていく。
澪は“雲外蒼天(うんがいそうてん)”・・・誰も見たことのない青い空を見ることができるのか?
澪に淡い思いを寄せる医者の源斉、澪の料理の辛口ご意見番・清右衛門、気風がよくて世話好きのおりょう、吉原一の花魁(おいらん)あさひ太夫など個性豊かな面々の厳しさと優しさに助けられながら、ヒロイン澪は才を磨き、自分だけの“心星(しんぼし)”を探して、今日も明日も料理の腕をふるうのだった。
黒木華さん扮(ふん)する澪の、毎回、趣向をこらした手作り料理にも乞うご期待!

【放送予定】

2017年5月13日(土)放送開始
総合 毎週土曜 午後6時5分から<38分・連続8回>

■原作:髙田郁「みをつくし料理帖」
■脚本:藤本有紀(連続テレビ小説「ちりとてちん」、大河ドラマ「平清盛」など)
■主演:黒木華
■演出:柴田岳志
■制作統括:城谷厚司(NHKエンタープライズ) 山本敏彦(NHK)

番組ホームページはこちらから


プレミアムドラマ 「PTAグランパ!」
BSプレミアム 2017年4月2日 よる10時スタート

drama_pta.jpg【ドラマのみどころ】

松平健主演。仕事人間のグランパがのめり込んだのは、PTA! 松平健演じる武曾勤(むそつとむ)は、家事も子育てもノータッチだった「ザ・仕事中心世代」。高度経済成長・バブル・混沌を極める今に至るまで、生涯にわたって会社で勤めあげた、誇り高き熱血漢であり仕事人間です。その勤が、リタイアしてから「かわいい孫のため」にとのめり込んだ世界が“Parent Teacher Association”、いわゆる『PTA』だったのです…!

【ストーリー】

大手家電メーカーを定年退職した武曾勤65歳(松平健)。43年間、家庭を顧みないで働き続けた企業戦士。これからは家庭で悠々自適の隠居生活を送るつもりだった。…が、現実は甘くなかった…。妻の幸子(浅田美代子)は習い事や友人とのつきあいで、毎日忙しく充実した日々を過ごしている。勤は「ヒマなんだから何かすれば?」と幸子に上から目線で言われてしまう。離婚した娘の都(真飛聖)が小1になった孫娘・友理奈を連れて実家に戻ってきてからは、友理奈の面倒をみるのは勤の役目となった。大企業の課長として激務の毎日を送る都は、小学校の初保護者会で、誰もが敬遠するPTA役員、しかも多忙極まる「副会長」のくじを引いてしまう…。

【放送予定】

2017年4月2日(日)スタート <連続8回>
BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から10時49分

■原作:中澤日菜子
■脚本:おかざきさとこ 兒玉宣勝
■音楽:金子隆博
■出演:松平健 安達祐実 真飛聖 長谷川朝晴 佐々木勝彦 中原丈雄 浅田美代子 ほか
■制作統括:篠原圭(NHK) 横山千賀(東阪企画)
■演出:井坂聡 綾部真弥

番組ホームページはこちらから


「この世にたやすい仕事はない」
BSプレミアムほか 2017年4月6日 よる11時スタート

【ドラマのみどころ】

真野恵里菜、NHK初主演。
「仕事」、あなたは世にも奇妙で、厳しい、そして愛すべきパートナー。
何事も一所懸命で、燃え尽きてしまった主人公“かすみ”に紹介されるのは、奇妙きてれつな仕事ばかり。どこかふざけたような仕事で、誰がやってもいいものだけど、まぁ、やってみますか!と始めてみた。すると、あれあれ不思議、なんだか共感できるし、えっ、これ楽しい…? どんな仕事にも、計り知れない大変さがあり、同時に計り知れない楽しさがある!
自分の仕事が、もっと愛せるようになる“お仕事ファンタジードラマ”!

【ストーリー】

子供の頃から抱いていた夢をかなえた霧中かすみ(真野恵里菜)は、見事に小学校教諭の職に就く。
だが有り余る熱意がオーバーワークを引き起こし、志半ばで“燃え尽きて”退職してしまった。だが、28歳女ひとり、働かねば食べていけない! 社会復帰に向けて短期の仕事からリハビリを始めたかすみは、ハローワークの不思議な職員・正門(浅野温子)と出会う。どんな条件でも「希望ぴったりの仕事」を正門は紹介してくるが、そのどれもが“どこか奇妙なお仕事”。 現実にあるようでないようなお仕事と、それぞれの職場で出会う人々との交流を通じて、かすみは恋人(塚本高史)との関係にもある結論を下し、徐々に仕事への向き合い方、働く意味を見出していく…。

【放送予定】

2017年4月6日(木)スタート
BSプレミアム 毎週木曜 よる11時から11時29分<連続8回>

■原作:津村記久子
■脚本:土田英生 ブラジリィー・アン・山田
■出演:真野恵里菜 塚本高史 浅野温子 ほか
■制作統括:出水有三(NHK) 中尾幸代(アズバーズ)
■演出:松田礼人

番組ホームページはこちらから


BS時代劇 「立花登青春手控え2」
BSプレミアム 2017年4月7日 よる8時スタート

drama_tachibana.jpg【ドラマのみどころ】

藤沢周平没後20年の2017年、時代劇ファンの期待に応える続編を放送!
「人を知らずして医はその技を揮(ふる)えず 心を知らずしてその道を歩めず…。」
小伝馬町の若き牢医者・立花登は、正義感が強く、柔術の腕も抜群。登は、一人前の医者になるために、叔父の小牧玄庵を頼り秋田から出てきた。多感な登にとって、牢医者の務めは実に刺激的。なぜなら仕事柄、獄の内外で起こる様々な事件やそれに関係する人物と深く関わることができるからだ。
若き青年・登が、人間が持つ欲望や苦しみ・悲しみ、希望に向き合い、持ち前の正義感と柔術の力で事件を解決していく姿を、爽やかに描く「青春時代劇」の決定版です!

【放送予定】

2017年4月7日(金)スタート
BSプレミアム 毎週金曜 よる8時から8時43分<連続8回>

■原作:藤沢周平「獄医立花登手控え」
■脚本:古田求 田村惠 小林政広
■出演:溝端淳平 平祐奈 宮崎美子 マキタスポーツ 正名僕蔵 波岡一喜 
渡辺佑太朗 鷲尾真知子 石黒賢 古谷一行 ほか
■制作統括:原克子(松竹) 吉永証(NHKエンタープライズ) 山本敏彦(NHK)
■演出:山下智彦 服部大二 前原康貴

番組ホームページはこちらから


プレミアムドラマ 「クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~」
BSプレミアム 2017年5月28日スタート

【ドラマのみどころ】

舘ひろし×神田正輝。男たちの熱き人間ドラマが帰ってくる!
昨年、好評を博した舘ひろし・神田正輝主演「クロスロード」のパート2。
刑事とジャーナリスト、真実を暴くという共通した目的を抱き、時に反目し合い、時に強い絆をにじませる前作の関係を引き継ぎ、2人が新たな事件に挑む。

【ストーリー】

尾関辰郎(舘ひろし)は大田区の警察署の刑事課に異動した。定年間際、警務課でのやりがいを見いだした後の人事は素直に喜べるものではなかったが、日夜事件の解決に当たっている。板垣公平(神田正輝)は、再びフリーのライターとして活動していた。妻に心配をかけながらもジャーナリストとしての新たな道を模索している。そんな中、大田区の河川敷で女性の死体が発見される。女には連れ子がおり、その子は【無戸籍】の状態であることがわかる。被害者の足取りを追ううち、捜査方針に疑問を持った辰郎は過去の事件を調べるが、自白強要があったとされるその事件を担当していたのは、かつて自分に警察とは、刑事とは何かを教えてくれた恩師である先輩刑事であった。一方、くしくも公平も辰郎と同じ事件を追っていた。事件現場の河川敷で、ふたたび2人は相まみえる――

【放送予定】

2017年5月28日(日)スタート <連続6回>
BSプレミアム 毎週日曜 夜10時から10時59分(最終回は90分拡大版)

■原案:金子成人
■脚本:高橋美幸 是安彌生
■出演:
舘ひろし
栗山千明 高島礼子 中村玉緒 竹中直人 勝野洋 神田穣 平泉成
神田正輝 ほか
■制作統括:篠原圭(NHK) 藤田裕一(ロビー・ピクチャーズ)
■演出:藤井裕也 村田忍 初山恭洋

番組ホームページはこちらから


ということで、4月以降にスタートするNHKドラマ、計8本のご紹介でした。
番組の情報は各ホームページ、ドラマトピックスなどで詳しくご案内しています。
ぜひ、春からのパートナーを見つけてください!


☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップへ