編集部イチオシ

豊真将関 「平清盛」に土俵入り!

豊真将関
「平清盛」に土俵入り!

リアルで骨太な映像美を追いかけ続ける「平清盛」が、またもや伝説を作り出しました!
宮中での相撲シーンの撮影に、なんと本物の力士6名が登場しました。
中には夏場所で小結に復帰する、豊真将関も!!!
大河ドラマへの現役力士の登場は、今回が初めてとなります。一体どんな映像に仕上がるのか...好角家(相撲ファンのこと。デーモン閣下から学んだ言葉ですw)ならずとも、この歴史的瞬間は見逃せません。
というわけで、堂々の「土俵入り」を編集部が取材してきました!!

line.gif

■快挙!豊真将関が大河ドラマに登場

というわけでご案内の通り、大河ドラマ「平清盛」に、現役の大相撲力士6名が出演することになりました!
舞台は保元元年の7月、京の都。新しい内裏の完成を機に、信西(阿部サダヲ)が古い宮中行事「相撲節会」(すまいせちえ)を復活させる...というシチュエーションで、相撲のシーンが登場します。
撮影には錣山親方(しころやまと読みます。往年の相撲ファンにはお馴染み、寺尾さんですね!)率いる錣山部屋から、大原・闘林山・松本・大地・蒼天龍の各力士と、そしてスペシャルすぎるスペシャルゲストとして、夏場所から小結に復帰する豊真将が登場!!!
お相撲さんがスタジオに!しかも豊真将関まで!ということで、これは好角家ならずとも見逃せない大一番です。

...ちなみに、アスリートが大河ドラマに出演した記録をひもとくと、意外なことにプロレス界からの登場が多いということが判明しました。
最近では「江」に登場した藤波辰爾さん、そして「龍馬伝」の中西学さん、「功名が辻」の高山善廣さんなど。皆さんもご記憶ではないでしょうか?

しかし、現役のアスリートが「本業の選手役」で登場するのは、大河ドラマ史上でも希有な出来事だと言えます。
まあ当たり前っちゃ当たり前なのですが、大河ドラマにはスノーボードやビーチバレーのシーンは登場しませんので...。

line.gif

■さっそく「支度スタジオ」(?)へ...
というわけで早速、支度部屋ならぬ支度スタジオにお邪魔します!
ドキドキしながら扉を空けると...いらっしゃいました!!!

手前に大原・闘林山・松本・大地・蒼天龍の各力士、そして奥に豊真将関!
しかし、このスタジオはNHKのなかでもかなり大きいハズなのですが、お相撲さんが6人もいると、小生のワンルームなみに狭く感じますね...。
張り詰めた空気にビビって話しかけられなかった 皆さま方は本番前で緊張しているようなので、まずは錣山事務局の山本さんにお話を伺います!

編「おつかれさまです!関取たちの様子はいかがですか?」
山本さん(以下、山)「そうですね~。さすがにいつもと勝手が違うので、ちょっと緊張してます」
編「リハーサルなどはいかがでしたか?」
山「3日ほど前に、殺陣みたいな感じのリハをやりました。あ、蒼天龍くんだけは衣裳合わせもしました」
編「いつもはまわしですが、今日は白いフンドシなんですね。上手でまわしを取ってグイッ...とはいかなそうですね」
山「本気でやったらポロリになっちゃいますね(笑)。取り組みもぶつかり合うのではなく、じりじりとにじり寄ってから組み合う、という形になります」

というわけで、さすがの猛者達も俳優業&フンドシでの取り組みは初めてということで、ちょっぴり緊張しているようです。
そんな話をしている間に、ドラマのディレクターさんから「スタジオに入ってくださ~い」とのお声がかかりました!


すごく...でっかいです。スタッフ一同小学生に戻った気分。

line.gif

■まずは段取りの確認から...

ドラマ作りは準備とテスト、撮影という流れの繰り返しです。まずは段取りの確認ということで、先ほども名前の挙がった蒼天龍さんたち若手力士がスタジオに入ります。 そしてスタジオでは、メイクや髪型の修正、動き方やアクションを取る範囲など、ディレクターを中心に、細かな打ち合わせと修正を繰り返します。

もろもろの作業が終われば、いよいよ取り組みです!
...というわけにはいきません。修正の結果を受けて、カメラさんや照明さんが段取りを変更し、同時に美術さんもセットを作り替えるため、ここで一旦水入りの休憩となります。この修正を経てからリハーサル、リハーサルを経てから修正、修正を経てから本番と、ドラマ撮影は粘っこい試行錯誤の繰り返しなのですね。
なんというか、ゲストに関取がいても容赦なしです(笑)

line.gif

■豊真将関、感動の土俵(?)入り!!!

そしてとうとう
「関取、お願いします!」
というディレクターからの声がかかりました。これから「相撲節会で力士6人が腕を競い合う」というシーンのリハーサル。いよいよ豊真将関をはじめとするフルメンバーがお出ましです!!!


手狭な廊下(けっこう広いはずなんですが)を通り...。


役衣裳の狩衣と烏帽子をつけて...。


豊真将関、颯爽と『平清盛』に土俵入り!!!!

狩衣からチラチラと覗く豊真将関の肉体に、居合わせた報道陣からも
「すっげえ...」
「筋肉のかたまりですね...」
「俺の腹はただのメタボだった...」

と感嘆の声が上がります。

豊真将関は演技もなかなかのもので、これといって台詞はないのですが、強豪力士・長門(関取が山口県出身、というところにかけての命名だそうです)の所作を、颯爽と、力強く演じます。


後白河天皇に向かって礼、のシーン。

line.gif

■超痛そう!!豊真将関の投げが炸裂

一通りの演技の打ち合わせが終わり、いよいよ取り組みのシーンのリハーサル。 強豪力士・長門が投げ技で相手をぶっ飛ばす、という一幕の撮影です。 ここからは言葉は不要、
写真でその迫力をご堪能ください!!!!


狩衣を脱いで...。


堂々の(土俵?)入り!!!


にじり寄ってから組み合って...。


相手の投げから体が入れ替わります!


そして投げ技を返す長門!


でりゃあああああああああああああああああああああっっ


だぁああああああああ!!!

というわけで、実践さながらの投げが炸裂!!!!!
取材陣、思わず息を呑みます。
スタジオに響き渡るシャッターの音!!!!!!


しかし、土俵と違ってここは床に砂をまいたスタジオなので、半端なく痛そうですね...。

そしてさらに気の毒なことに、
「うーん、もう一回やりましょう!」
という声がディレクターからかかり、再度投げられてしまうのでありました...。


さっきより痛そう...。

line.gif

■取り組みが終わって...豊真将関にインタビュー!

...というわけで全てのリハーサルが終わり、支度スタジオへと戻ってきた豊真将関ご一行。ここで関取にインタビューすることができました!
相撲ファン、豊真将関ファンの皆様のために、そのインタビューの模様を一問一答形式にして再録いたします!

編&各紙記者(以下、編)「関取、お疲れ様でした! 撮影はいかがでしたか?」
豊真将関「いやー、芝居ってしんどいですね。力士役だからできた、という感じです(笑)」
編「大河ドラマの出演依頼が来たときは、どう思われましたか?」
豊真将関「とにかく驚きましたね。でも、せっかくなんでお受けしようと」
編「なにか意気込みのようなものは...」
豊真将関「そうですね、昔の力士のことを思って、真剣にやりたいと思います」
編「ドラマの撮影現場はいかがでしたか?」
豊真将関「前のシーンを撮っていた、玉木宏さんの迫力に圧倒されました!」


サインにも応じていただきました! こちらはスタジオに飾る予定。

編「ドラマに出演する、というのを周りの方に話されましたか?」
豊真将関「親に言おうかどうか考えてたんですけど、なぜかもう知ってました(笑)。うちの親は大河ドラマを毎週見ているので、テレビを見ていて突然息子が出てきたら、ビックリするかなと(笑)」
編「相撲ファンやドラマファンに一言...」
豊真将関「そうですね、色々な人に見て欲しいですね。相撲ファンでなかった人は、ぜひ相撲も見てくれると嬉しいです」
編「現場のスタッフが関取の演技を褒めていましたが、今後俳優として活動されるつもりなどは?」

豊真将関「いやま、ムリです(笑)」

というわけで、真摯だけどもフレンドリーな豊真将関なのでした。
インタビューが終わると、いよいよ「本番!」のかけ声がかかります。
本番の模様もお伝えしたい...のですが、本番中は撮影が許されていませんので(シャッター音が入ったり、カメラマンが画面に見切れたりするため)、残念ながらレポートもお写真はありませんw。
気合いの大一番は、ぜひテレビでご確認ください!!
ちなみに、間近で見たリハーサルがどれくらい凄ったかと言うと、
豊真将関が投げ技を打つと、周りに爆風が吹き込んでくる
レベルの迫力です。うーん、こりゃ国技館に行きたくなっちゃいますね!

line.gif

■最後にパチリ!どこまでも優しい豊真将関

全ての撮影が終わったのは午後9時。なんと6時間にも及ぶ長丁場でした。
支度スタジオに戻ってきた関取ご一行、
せっかくだから役衣裳で記念写真を撮ろう!
ということで、カッチョよくポーズを決めて一枚、僭越ながら小生が撮らせていただきました。


どーーーーーん!!!!

力士、かっこいいですね!!!!
そしてここで隠れた「ちょっといい話」。
小生が一枚撮らせていただいた後に、
「せっかくだし、みんな自分のケータイでも撮ろう!」
という話になったのですが、優しい豊真将関は
「おまえのカメラなんだから、おまえがセンターな!」
と、若手力士にセンターを譲って写真に収まったのでありました。

豊真将関の優しさと、錣山部屋の和気あいあいぶりにほだされ、すっかりファンになってしまった編集部員一同。現世の小生は単なるメタボおやじですが、生まれ変わって力士になれるなら、錣山部屋に入門したいなあと感じました。
関取、夏場所も頑張ってください!!!

というわけで、

第24回「清盛の大一番(仮)」は
6月17日放送の予定です。
ご期待ください!!!!!!



line.gif


大河ドラマ『平清盛』HP

 


☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップへ