ドラマトピックス

平成22年後期 連続テレビ小説「てっぱん」出演者発表!

平成22年9月27日から放送の連続テレビ小説「てっぱん」。
主人公・村上あかり役の瀧本美織さん、あかりの祖母、初音役の富司純子さんに続いて、おもな出演者が決定しました。

 

teppan_takimoto.jpgのサムネール画像

 ■村上 あかり…瀧本 美織
尾道の鉄工所の娘として育ったあかりは、思いこんだら一直線、周囲から“ガンボ”と呆れられる男まさり。母が作るお好み焼きとトランペットをこよなく愛するあかりは、祖母の登場によって、自分が村上家の養女という衝撃の事実を知ることに!しかし、そこで悲劇のヒロインにならないのが“ガンボ”たる所以。「人生最大の壁」の祖母が暮らす大阪に単身乗り込み、やがてお好み焼き屋を開業。育ての母から受け継いだお好み焼きの味と、産みの母から受け継いだ音楽の力を武器に、様々な困難を乗り越えていく!
 

-― 尾道の家族 ―-

teppan_yasuda.jpg

■村上 真知子…安田 成美
あかりの母。広島市内の出身。夫・錠が営む村上鉄工所を手伝いながら、3人の子どもを育ててきた、肝っ玉かあさん。18年前、あかりの実母・千春と偶然出会い、その後千春が急逝したため、あかりを我が子同然に愛情深く育ててきた。突然現れた初音の存在に驚き混乱する家族をよそに、ひとり気丈に振る舞う。広島と尾道のお好み焼きをミックスした真知子オリジナルのお好み焼きは、家族の大好物である。


 

teppan_endou_kenichi.jpg

■村上 錠…遠藤 憲一
あかりの父。尾道市向島の小さな下請け鉄工所を営む。二男に恵まれ、幸せに暮らしていたが、妻・真知子が連れてきた千春を受け入れ、面倒を見る。千春急逝の後、あかりを我が子として育ててきた。そんな一人娘のあかりには特別な思いがあり、ずっと自分のもとに置いておきたいと願っている。そのため、初音の出現にもっとも混乱してしまう。喜怒哀楽が激しく、思ったことはすぐに口に出すタイプだが、実はとても愛情深い。


 

teppan_endou_kaname.jpg

■村上 欽也…遠藤 要
あかりの長兄。信用金庫に勤務する実直で温和な男。とても家族思いで、個性の強い家族の中で、常にひとりひとりに心を配っている。5歳の時に我が家の一員になったあかりの出生の秘密を、子どもながらに理解しながら育ってきた。明るく単純な弟と妹を絶妙のタイミングで叱咤激励、見守りながら、素直に感情表現できる彼らを時にはうらやましく思っている。現実的な目でもって、村上鉄工所の将来も案じている。頼りになる長男。


 

teppan_morita.jpg

■村上 鉄平…森田 直幸
あかりの次兄。留年していて、あかりと同級生の高校3年生である。自分の感情の赴くままに生きることを信条にしているため、周囲の皆から心配されているが、本人はどこ吹く風。本人は確固たる信念の元に動いているつもりだが、分かりやすい行動はお見通しで、常に空回り、良かれと思って取る行動が裏目に出る。とても熱く、真っ直ぐすぎるほど真っ直ぐな人物。村上鉄工所を継ぐことを決意し、錠に弟子入りする。


 

-― 大阪・下宿屋の家族 ―-

teppan_fuji.jpg

■田中 初音…富司 純子
ヒロイン・あかりの実祖母。大阪で下宿屋を営む。近所の人々からはどこか「いけず」なばあちゃんと煙たがれている向きもあるが、本人はいたって気にしていない。18年前に親子の縁を切った娘・千春の消息をたどろうと広島・尾道に来た際、実の孫・あかりと運命的な出会いを果たす。その折、実の娘・千春が既に亡くなっていることを知るが、孫・あかりには、本心とは裏腹な態度をとってしまい、絶縁を宣言する。しかし、ひょんなことから、大阪で初音が営む下宿屋にあかりが転がり込んだことをきっかけに、「いけず」な祖母と「がんぼ」なヒロインとの心の交流が生まれていく。最終的には、あかりの情熱に負け、千春の出奔以来、封印していた「お好み焼き屋」を、あかりと共に、開業するようになる。


 

teppan_osada.jpg

■滝沢 薫…長田 成哉
あかりと同じ日に初音の下宿に入った、下宿人。学生時代は有名な陸上選手で、大きな大会にも出場したことがあり、将来を有望視されていた。鳴り物入りで実業団に入ったものの、早々にケガをして退社。今は過去の栄光とは程遠い恵まれない環境で、ストイックに陸上を続けている。アスリートとしての自分にしか興味がなく、邪魔をする者は許せない。そんな自分に遠慮なく近づいてくるあかりが目障りで仕方がないが、共に生活していくうちに、その関係も少しずつ変わっていく。


 

teppan_tomosaka.jpg

■西尾 冬美…ともさか りえ
初音の下宿人で、自称「スーパーモデルのジェシカ」。しかしその実態は、スーパーの広告チラシのモデルで、普段はうどん屋のアルバイト店員である。新潟県の出身で華やかな都会に憧れ上京、原宿でスカウトされた過去を持つ。初音の家に現れたあかりを、商店街ブラスバンドのトランペッターの代理として、強引にコンサートに出演させるが、このことがあかりの就職のきっかけとなる。


 

teppan_matsuo.jpg

■中岡 徹…松尾 諭
妻と離婚後、家を追われるように、息子・民男とともに初音の下宿に転がり込んだ、コンピュータープログラマー。心を閉ざしてしまった民男の扱いに悩んでいるが、仕事も忙しく、向き合える時間もない。下宿で迎える、初めての民男の誕生日を一緒に祝ってほしいと、あかりに相談する。大柄な体つきに似合わず、気が小さく涙もろい性格である。

■中岡 民男
中岡の一人息子。昔はよく笑う子どもだったが、両親の離婚が原因で、母親とも友達とも離れてしまい、気難しい性格になってしまった。学校でも先生が手を焼いている。友達はできないが、笹井とだけは素直に接している。本当は母親が恋しい。

 

teppan_kanbe.jpg

■笹井 拓朗…神戸 浩
下宿歴が一番長い下宿人。人付き合いが極端に苦手で、他の下宿人との交流は極力避けて、いつも自室で一人で食事している。会話もしどろもどろで、いつもびくびくしているが、中岡の息子・民男とだけは普通に会話ができる。絵描きのようで、毎月の家賃もきちんと支払っているが、画家として収入を得ているかは謎である。初音の料理を芸術と思っている。


 

teppan_yanagisawa.jpg

■篠宮 久太…柳沢 慎吾
篠宮造船社長。錠の幼なじみで、現在は村上鉄工所に仕事を発注している。錠にとっては何でも相談できるありがたい友人で、あかりの養子縁組の後見人でもある。気の強い妻・芳江に頭が上らず、かつて思いを寄せていた真知子に、今も何かにつけて未練がましい。大きなプロジェクトを請け負うことになり、鼻息が荒い。一人娘の加奈が心配でたまらず、親の権利だと言い切って、常に目を光らせている。


 

teppan_asakura.jpg

■篠宮 加奈…朝倉 あき
あかりの親友の同級生で、篠宮造船の一人娘。吹奏楽部に所属し、ユーフォニアムを担当。その腕前は部の中ではずば抜けていて、音大入学を目指しており、大阪の大学の推薦をもらえる予定。一方で進路の決まらないあかりを、大阪に誘い続けている。また父親同士も仲が良く、家族ぐるみの付き合いの村上家の次男坊・鉄平に思いを寄せている。父・久太の過剰な干渉がうっとうしくてたまらず、狭い尾道を一日も早く出たいと思っている。


 

teppan_omi.jpg

■横山 隆円…尾美としのり
錠の幼なじみで、寺の町「尾道」の名物住職。独身貴族のいわゆる“生臭坊主”で、カラオケが大好きな自由人。
錠と久太とよくつるんでいる。錠や真知子にとっては頼りになる存在で、あかりの養子縁組についても相談を
受け、成長を見守ってきた。自分の出生を知り混乱するあかりを、彼なりの表現で励ます。昔好きだった真知子が、今も癒しの存在である。現在も独身なのは、真知子を錠に取られた事が原因と嘯いている。


 

teppan_matsuda.jpg

■根本 孝志…松田 悟志
下宿人の滝沢に付きまとう謎の男。しかしてその実態は、滝沢の所属する駅伝部のコーチ。滝沢の才能に惚れこんでおり、その過剰な行動から、あかり達から、ちょっと“あぶない関係”と怪しまれてしまう。

 

-― あかりをとりまく大阪の人々 ―-

teppan_chou.jpg

■浜野 一…趙 珉和
創業70年の鰹節会社「浜勝」の三代目社長。社員は10人。しかし社長とは名ばかりで、経営力がない。熱意のほとんどが吹奏楽に向いており、上手くはないトロンボーンを商店街バンドで演奏している。一方“食育”を社のスローガンに掲げ、武士の扮装で子どもたちを喜ばせて、「だし文化の滅亡阻止」を訴える熱血漢でもある。事務員の小夜子の反対にもめげず、お人よしな性格から、失業してしまった、あかりを雇う。
 

 

teppan_kawanaka.jpg

■松下 小夜子…川中 美幸
鰹節会社「浜勝」の社員。昔は北新地のクラブのママをしていたが、先代社長に乞われ、「浜勝」の社員となった。先代亡き後、「浜勝」を支える屋台骨である。いつまでたっても一人前にならない現社長・一の音楽道楽を嘆き、口うるさく言っているが効き目はなく、呆れかえっている。一が連れてきたあかりを雇うことには猛反対。それも愛社精神ゆえなのだが・・・。独身。

 

teppan_akai.jpg

■神田 栄治…赤井 英和
鰹節会社「浜勝」の社員。鰹節削りの腕のたつ職人で、その腕前は、もはや伝説。「浜勝」になくてはならない存在である。あかりにも鰹節のいろはや、だしの大切さを丁寧に教える。また初音の過去についてもよく知っている様子だが、あかりに尋ねられても余計なことはしゃべらない。その反面、ダジャレが大好きなオヤジである。同僚の小夜子と同じく独身。

 

teppan_kashiwabara.jpg

■岩崎 潤…柏原 収史
「浜勝」の社長、一のブラスバンドの指導をしている、音楽大学の講師。演奏時には、指揮を務めている。音楽的才能は申し分ないのだが、非常にナルシストで、周りからは気持ち悪がられる面も・・・。モデルの冬美に、猛烈な恋のアタックかけられ、たじたじとなる。実は、あかりの親友・加奈の、ユーフォニアムの先生でもある。


 

teppan_ryuu.jpg

■長谷川 伝…竜 雷太
初音の近所で一人暮らしをしている好々爺。昔は大きな工務店を経営し、初音の家も建てた大工の棟梁だったが、現在はご近所の大工仕事を気軽に引き受ける程度。息子夫婦と孫もいるが、何年もの間断絶していている。その反動か孫と年の近い民男を気にかけている。初音とは嫌味の言い合いをしながらも、仲が良く、タダで家の修理をさせられているが、それも楽しんでいる様子。初音の過去を知りたいあかりとよく話をしている。

 

【物語】
広島県の東部、瀬戸内海に面した歴史の町・尾道で生まれた村上あかり(18)は、造船所の下請け鉄工所を営む父とおおらかな母、二人の兄に囲まれ天真爛漫に育ちました。高校の吹奏楽部でトランペットを担当するあかりは、弱小野球部の試合で演奏を忘れて歓声をあげるような熱血応援少女。思いこんだら一直線、周囲から“ガンボ”と呆れられる男まさりの性格です。
ところがある日、祖母・初音が尾道を訪ねてきたことで、あかりは自分が村上家の養子だったという事実を知り、一方の初音も自分の娘、つまりあかりの産みの母親が既にこの世にいない事を知ります。
実母の形見のトランペットをめぐって初音と衝突を繰り返すうち、あかりは祖母の存在を「乗り越えねばならない人生最大の壁」と考えるようになります。そして初音の暮らす町で自分を試そうと大阪の食品会社に就職。あかりは初音が営む小さな下宿屋に転がり込むのです。
初めて一緒に暮らす孫を、しかし初音は甘やかしません。“いけず”なばあさんとなって家事に仕事にこき使います。一方あかりも、踏まれても蹴られても初音に食らいつき、祖母の小言に隠された生活の知恵を盗み、その知恵によって数々のピンチを切り抜けていくのです。
やがてあかりは、育ての母から受け継いだ広島の味と、初音から仕込まれた大阪の味を二枚看板に、お好み焼き屋を開業することに…。そしてあかりの店に集まる人の輪が高齢者と若者、大阪と尾道を結びつけ、あかりと初音は互いに離れられない存在となっていきます。
“食”と“家族”、“地域”と“音楽”をテーマに、鉄板の上で繰り広げられる泣き笑いの物語をお楽しみに!

 

【相関図】teppen_sokanzu2.jpg

【キャスティング発表にあたって】
チーフ・プロデューサー 海辺 潔
ご覧の通り、素晴らしいキャストの皆さんが「てっぱん」に集まってくれました。
主人公のあかりを取り巻く尾道の家族や友人たち。
大阪であかりを迎えることになる、祖母・初音が営む下宿の住人やご近所さん、
そして鰹節会社の先輩たちです。
個性豊かなキャラクターを、それに負けないくらい強い個性をもった皆さんに演じていただけるのです。
これで面白くならないわけがありません。時にホロッと、時に大笑いしていただけること間違いなし。
私どもも今から楽しみでなりません。
9月27日の朝8時から、この素敵な仲間たちとともに、全力で涙と笑いをお届けします。
どうぞ「てっぱん」にご期待ください!

【作者プロフィール】
作 寺田敏雄
1959年東京生まれ。主な作品にNHK『盲導犬クイールの一生』、
『ディロン~運命の犬』など。民放では『交渉人』『必殺仕事人2009』
(EX)、『花いくさ』、『指先でつむぐ愛』(CX)、『ラビリンス』(NTV)、
『マラソン』、『DOOR to DOOR』(TBS)などがある。

作・脚本協力 今井雅子
1970年大阪生まれ。主な作品にNHK『彼女たちの獣医学入門』、
映画『子ぎつねヘレン』、『天使の卵』、『ぼくとママの黄色い自転車』
などがある。NHK・FMシアター『雪だるまの詩』(放送文化
基金賞)などラジオ作品も多い。

【スタッフ】
制作統括:海辺 潔
プロデューサー:三鬼 一希
演   出:井上 剛、石塚 嘉 ほか

【放送予定】
平成22年9月27日(月)~ 平成23年3月26日(土)〈全151回〉
[総 合](月~土)午前8:00~8:15  再放送(月~土)午後0:45~1:00
[BS2](月~土)午前7:45~8:00  再放送(月~土)午後7:30~7:45  (土)午前9:30~11:00[1週間分]
[BShi](月~土)午前7:30~7:45

【関連記事】
富司純子さんが「てっぱん」あかりの祖母役で登場!
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/42191.html
朝ドラ「てっぱん」主役は瀧本美織さん!
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/36636.html
大阪と広島が舞台・朝ドラ「てっぱん」発表!
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/33231.html
「てっぱん」ドラマスタッフブログ
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/99380/


ページトップへ