ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

2022年度前期 連続テレビ小説「ちむどんどん」音楽担当決定のお知らせ

2022年度前期連続テレビ小説
ちむどんどん
音楽担当決定のお知らせ

chimdd0114_og.jpg

2022年春より放送予定、黒島結菜さんがヒロインを演じる 連続テレビ小説『ちむどんどん』。
このたび、音楽をご担当いただく3名が決まりましたのでお知らせいたします。


chimdd0114_m01.jpg
岡部啓一 (MONACA)
Keiichi Okabe (MONACA)
CEO,MONACA.Inc. / Sound Producer / Composer / Arranger

<プロフィール>
神戸芸術工科大学芸術工学部・視覚情報学科に入学。映像・CGアニメーションに音をつけることにおもしろさを見いだし、株式会社ナムコ(当時)にサウンドクリエーターとして入社。
株式会社ナムコ退社後フリーランスとなり、ゲーム音楽、映像のBGM制作、Vocal楽曲の作編曲・リミックスなど、打ち込み音楽から生楽器をメインにした楽曲まで、幅広いジャンルで作曲家として活動。
2004年に有限会社モナカを設立、同代表取締役に就任。主にゲーム・映像を中心としたサウンド制作プロデュースを手がける。
主な作品に、プレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」(NHK)、科学アドベンチャー「西之島へ」(NHK)テーマ曲、アクションRPG「NieR」シリーズ、TVアニメ「結城友奈は勇者である」シリーズなど。
The Game Awards 2021において、楽曲制作を担当した「NieR Replicant ver.1.22474487139...」がBest Score and Musicを受賞。


chimdd0114_m02.jpg
高田龍一 (MONACA)
Ryuichi Takada (MONACA)
Composer / Arranger

<プロフィール>
5歳よりヴァイオリン、7歳よりピアノを学ぶ。5歳より独学にて作曲を始めるも、基礎を身につけるべく高校より和声法・対位法および作曲の基礎技法を高橋 裕の下で学ぶ。東京藝術大学音楽学部に入学後、作曲を専攻する傍ら、副科実技としてピアノ、ヴァイオリン、パイプオルガンを学ぶ。
卒業後、株式会社ナムコ(当時)に入社。サウンドデザイナーとして、ゲーム内の楽曲や効果音制作、ナレーション収録などを行う。
2009年秋より有限会社モナカに移籍。中世西洋の合唱曲からインドやケルト文化圏の伝統音楽、ブラジル北東部のポピュラー音楽など、多様な音楽を好む。
作曲を高橋 裕、尾高惇忠、三善 晃、松尾祐孝、ピアノを斉木玲子、青柳いづみこ、中井正子の各氏に師事。
主な作品に、TVアニメ「池袋ウエストゲートパーク」、「落ちこぼれフルーツタルト」、「サマータイムレンダ」各劇伴、TVアニメ「Vivy -Fluorite Eye's Song-」劇伴及び挿入歌など。

 

chimdd0114_m03.jpg
帆足圭吾 (MONACA)
Keigo Hoashi (MONACA)
Composer / Arranger / Piano

<プロフィール>
ピアニストである母親の影響で、3歳よりクラシックピアノを始める。高校卒業後、かねてより興味のあった映画音楽やプログレッシブ・ロックの世界へ。プログレッシブ・ロックバンド「DREAM THEATER」のキーボーディスト・Jordan Rudessの演奏にほれ込み20歳で渡米。アメリカ・ボストンのバークリー音楽院へ入学、映画音楽学科へと進む。バークリー音楽院を卒業後も、アメリカ東海岸を中心にバンドでライブ活動を続ける。
帰国後、有限会社モナカにサウンドクリエイターとして入社。作編曲・オーケストレーションはもちろんのこと、幼少期から培ってきたピアノに関しての技術、センスは社内で高く評価されており、作り出す音楽は、気品がありつつも誰もが親しみやすい心地よさを兼ね備えている。
主な作品に、プレミアムドラマ「真夜中のパン屋さん」(NHK)、科学アドベンチャー「西之島へ」(NHK)テーマ曲編曲、TVアニメ「アイカツ!」シリーズ劇伴及びEDテーマ等、アクションRPG「NieR」シリーズなど。


連続テレビ小説「ちむどんどん」

【放送予定】
2022年春
【作】
羽原大介
【音楽】
岡部啓一 高田龍一 帆足圭吾
【語り】
ジョン・カビラ
【制作統括】
小林大児 藤並英樹
【プロデューサー】
高橋優香子 松田恭典
【広報プロデューサー】
川口俊介 鈴木 葵
【演出】
木村隆文 松園武大 中野亮平 ほか