ドラマトピックス

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』新たな出演者発表 尾上菊之助さん

連続テレビ小説
『カムカムエヴリバディ』
新たな出演者発表
三人のヒロインすべてに関わる銀幕の大スター役に尾上菊之助さん


2021年11月1日(月)放送開始の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の新たな出演者に尾上菊之助さんが決定しましたのでお知らせいたします。
本作は、ラジオ英語講座と共に歩んだ三人のヒロインが紡ぐ100年のファミリーストーリーです。初代ヒロイン・安子(上白石萌音)、その娘二代目ヒロイン・るい(深津絵里)、るいの娘三代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)、三人のヒロインのものがたり全てに関わるキーパーソンとして、ご期待ください。

come2_1019_00.jpg

■尾上菊之助 連続テレビ小説初出演

銀幕の大スター/桃山剣之介(ももやま・けんのすけ)
日本映画界を率いる銀幕の大スター。
時代劇映画の「棗黍之丞(なつめ・きびのじょう)見参」が大ヒットし、シリーズ化される。清新な演技と甘いルックスを兼ね備え人気を不動のものとする。デビュー作の「桃から生まれた剣之介」からモモケンの愛称で親しまれる。

【尾上菊之助さん コメント】
朝ドラにはいつも朝の15分に安らぎと感動をいただいていたので、その現場に参加することができ、とても光栄でうれしく思っています。
ふだん歌舞伎をやっている私には、銀幕の時代劇スターの役は斬新なので、皆様には新鮮な気持ちで見ていただけるのではないかと思います。
今回は、3世代のヒロインが100年にわたって織りなす
物語です。私がそこにどんなふうに寄り添い、関わらせていただけるのかご注目していただきたいと思っています。


■出演者発表にあたって 制作統括 堀之内礼二郎

桃山剣之介は『カムカムエヴリバディ』の世界の中で、戦前から活躍する銀幕の大スターです。この令和の時代でも昭和の香りをまといつつ、当時の映画スターの気品と美しさを表現できる役者をイメージした瞬間、菊之助さんの姿が頭に浮かびました。殺陣(たて)シーンの撮影の初日、「歌舞伎と時代劇の殺陣は勝手が違うので大変です」とおっしゃっていましたが、始まってびっくり。その流れるような刀さばきは、美しい舞いを見ているかのようでした。剣之介さんの雄姿をテレビでご覧になった時はぜひ、「よっ!モモケン」とお声がけください!
で、そもそもなぜ銀幕の映画スターが出てくるのか。それは本編でのお楽しみに…。

 

■ものがたり

come2_1019_01.jpg

1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日に岡山の和菓子屋「たちばな」に生まれた安子(上白石萌音)。
家族や周囲の人々に愛され育ち、やがてラジオ英語講座に出会う。そして恋に落ち、結婚。さまざまな試練が安子に降りかかるなか、いつも安子を支えたのはラジオ英語講座と「たちばな」のあんこだった。
そして安子の娘、二代目ヒロイン・るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪から始まる。とある理由から“自分らしく自由に生きていきたい“と願い、岡山を飛び出したるい。自分のことを誰も知らない新天地・大阪で新たな人生を歩んでいく。ひょんなことから道頓堀の小さなクリーニング店で、住み込みで働くことになる。
大阪での新しい景色や出会いが、るいの日常を鮮やかに彩り、人生を切り開いていくのだった。
るいの娘で三代目ヒロインひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まる。
昭和から平成、そして令和へ。三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見出していく。
そして、3人の傍らには、ラジオ英語講座があった。

安子、るい、ひなたと、三世代の女性たちが紡いでいく、100年のファミリーストーリー。

連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。


11月1日放送開始!
2021年度後期 連続テレビ小説
『カムカムエヴリバディ』<4K制作>

【放送時間】
《NHK総合》
(月~土)午前8時 [再]午後0時45分
※土曜日は1週間を振り返ります
《BSプレミアム・BS4K》
(月~土)午前7時30分 [再](月~金)午後11時
【作】
藤本有紀 《オリジナル作品》
【音楽】
金子隆博
【主題歌】
AI「アルデバラン」
【出演】
上白石萌音 深津絵里 川栄李奈 松村北斗 村上虹郎 市川実日子/濱田岳 さだまさし 尾上菊之助/YOU 甲本雅裕 段田安則 オダギリジョー ほか
【スタッフ】
制作統括:堀之内礼二郎 櫻井賢
プロデューサー:葛西勇也 橋本果奈
広報プロデューサー:齋藤明日香
演出:安達もじり 橋爪紳一朗 深川貴志 松岡一史 二見大輔 泉並敬眞

【公式HP】https://nhk.jp/comecome
【公式Twitter】https://twitter.com/asadora_bk_nhk
【公式Instagram】https://www.instagram.com/asadora_bk_nhk/


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ