ドラマトピックス

朝ドラ「てっぱん」主役は瀧本美織さん!

平成22年9月から放送予定の連続テレビ小説「てっぱん」は、瀧本美織さんの主演でお届けいたします!
1,424名の応募者の中から、“朝の顔”に羽ばたく瀧本美織さんの活躍にご期待ください!

20100226teppan.jpg■瀧本美織さん プロフィール
1991年10月16日、鳥取生まれ。2003年、ヴォーカルダンスユニットのメンバーとして芸能界デビュー。グループ解散後CMなどを中心に活動していたが、2008年に映画『彼岸島』(今年1月公開)のヒロイン役に抜擢され、女優デビュー。他の出演作に映画『食堂かたつむり』がある。
今年3月に鳥取の高校を卒業予定で、5月中旬から初めてのテレビドラマ出演作となる『てっぱん』で、ヒロインあかり役に挑戦する。

■村上あかり(18歳)の役柄
尾道の鉄工所の娘として育ったあかりは、思いこんだら一直線、周囲から“ガンボ”と呆れられる男まさり。母が作るお好み焼きとトランペットをこよなく愛するあかりは、祖母の登場によって、自分が村上家の養女という衝撃の事実を知ることに!しかし、そこで悲劇のヒロインにならないのが“ガンボ”たる所以。
「人生最大の壁」の祖母が暮らす大阪に単身乗り込み、やがてお好み焼き屋を開業。育ての母から受け継いだお好み焼きの味と、産みの母から受け継いだ音楽の力を武器に、様々な困難を乗り越えていく!

■ヒロイン、発見!~チーフ・プロデューサー 海辺潔から~
『てっぱん』のヒロインあかりは、愛する対象へ真っ直ぐに向かう女の子です。
その名の通り、遠くにあると心の拠りどころとなる“灯り”も、近くで見ると、ただただ眩しく熱い存在かも知れません。太陽のような輝きを持ちながらも暑苦しくない、そんな子がいるのだろうか。
不安な思いで選考に臨み、そして瀧本さんを“発見”しました。素朴で、素直で、真っ直ぐな笑顔を持つ瀧本さんを前にした時、まさに「見つけた!」と思ったのです。そして選考が進む中、瀧本さんが見せる様々な表情、感情を目の当たりにし、その思いは確信に変わっていきました。
まだ演技経験の浅い瀧本さんですが、その輝きと温かさで必ずや日本の朝を照らす“灯り”となってくれるでしょう。ヒロインあかりの成長とともに、俳優・瀧本美織の成長にもご期待ください!


■放送予定
平成22年9月27日(月)~平成23年3月26日(土)

■関連記事
大阪と広島が舞台・朝ドラ「てっぱん」発表!
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/33231.html
「てっぱん」ドラマスタッフブログ
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/99380/


ページトップへ