ドラマトピックス

宮藤官九郎さんが朝ドラ脚本を担当します!

平成25年度前期 連続テレビ小説の脚本は
宮藤 官九郎さん
に決定いたしました。


■脚本家プロフィール
宮藤 官九郎(くどう かんくろう)
1970年7月19日生まれ、宮城県栗原市出身。9 1年より「大人計画」に参加。
脚本家として映画「GO」で第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞他多数の脚本賞を受賞。以降も映画『舞妓Haaaan!!!』、『なくもんか』、テレビドラマ『木更津キャッツアイ』、第29回向田邦子賞を受賞した『うぬぼれ刑事』など話題作を次々と世に送り出す。
2005年、『真夜中の弥次さん喜多さん』で脚本だけでなく長編映画監督デビューし、新藤兼人賞金賞受賞。そのほか、俳優として、映画『ゲゲゲの女房』、舞台『アイドル、かくの如し』への主演や、バラエティー番組の構成なども手がける、時代の寵児である。
NHKでは、今作が初の執筆となる。

■ドラマの詳細について
平成25年度前期 朝ドラ「あまちゃん」制作のお知らせ に詳細を発表いたしました。

【おしらせ】
宮藤官九郎さんが語る!「あまちゃん」はこんなドラマ にて、宮藤官九郎さんと訓覇圭プロデューサーによるトークの模様をお伝えしております。


ページトップへ