ドラマのあらすじ・予告編動画

最終話「解き放たれた言葉」

総合:2017年6月2日(金)よる10時

【再放送】総合:2017年6月8日(木)午前0時10分(水曜深夜)

亡くなった祖母・カシ子の残された手紙によって、自分への深い愛情を知った鳩子。ショックのあまり手紙を書けなくなってしまう。一方、守景さんは、はーたんを連れて鎌倉を去る決意を固めていた。鳩子は思いを伝えられないまま動揺する。そんな折、バーバラ婦人の発案でお花見会を開くことに。桜の花の下に集う一同。そしてある日、守景さんとはーたんと一緒に向かった寺で、亡きカシ子の思い出がよみがえってくる。守景さんと鳩子は…。

【最終話に登場した手紙】先代・おばあちゃんへの鳩子自身の文字

先代・おばあちゃんへの鳩子自身の文字

会わないままに亡くなった祖母のカシ子の深い愛情を知り、打ちひしがれていた鳩子。
凍てついた心を溶かしたのは、鎌倉で親しくなった人たち、そして守景さんの言葉でした。
しっかりと前を向いた鳩子は、カシ子宛の手紙に、自分自身の文字をしたためました。

※クリックすると拡大します。

各回のあらすじ

最終話「解き放たれた言葉」(手紙つき)
第七話「話せなかった思い」(手紙つき)
第六話「愛するチーちゃんへ」(手紙つき)
第五話「母へ贈る文字」(手紙つき)
第四話「最後のラブレター」(手紙つき)
第三話「けじめの断り状」(手紙つき)
第二話「幸せの修了証書」(手紙つき)
第一話「奇妙なお悔やみ状」(手紙つき)

NHKオンデマンドでも配信!

NODバナー

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む